グッド・ドクターの第3話にゲスト出演するキャスト(子役)やあらすじについて紹介していきます。

2018年7月26日(木)夜9:00から放送の第3話ですが、市川美結役(竹野谷咲)、市川英雄役(髙橋洋)、市川詩織役(前田亜季)、石山舞役(中島琴音)の4人が出演します。

あらすじ、キャスト(子役)の役どころやプロフィールを紹介したいと思います。



スポンサーリンク


石山舞役に中島琴音

中島琴音さんは2010年1月13日生まれの芸能事務所クラージュキッズに所属する子役。

2017年12月2日から12月23日まで放送されたWOWOW 連続ドラマW「名刺ゲーム」に神田美奈(大友花恋の幼少期)役で出演。

2018年7月19日から日本テレビ系で放送のドラマ「探偵が早すぎる」では一華(広瀬アリス)の幼少期役を演じています。

中島琴音さん演じる石山舞は手術を翌週に控えた小児患者で、手術への不安で怖がる舞に夏美が手術を優しく解説した絵本を描いて渡します。


スポンサーリンク


市川美結役に竹野谷咲

緊急搬送で「東郷記念病院」に運び込まれた重症の小児患者で、4時間以上もたらい回しにされて症状は危機的状態になる市川美結役を竹野谷咲さんが演じます。

竹野谷咲さんは2011年9月15日生まれの芸能事務所テアトルアカデミーに所属する子役。

2016年上半期放送のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」では森井みのり役で出演。

2017年1月15日から3月19日まで放送されたドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」では壇上莉菜(だんじょうりな)役で出演していました。


スポンサーリンク


市川英雄役に高橋洋

緊急搬送されてきた市川美結の父親で、何とか娘を助けて欲しいと湊と夏美にすがりつく英雄役に高橋洋さん。

高橋洋さんは1972年9月5日生まれの芸能事務所ケイファクトリー所属の俳優です。

2013年8月から9月にかけて放送されたドラマ「半沢直樹 第二部・東京本店編」に時枝孝弘役で出演しています。

また、2018年4月22日から6月24日まで放送されたドラマ「ブラックペアン」第8話では坂口克也役で出演しています。

市川詩織役に前田亜季

緊急搬送されてきた市川美結の母親で、父親の英雄と一緒に何とか娘を助けて欲しいと湊と夏美にすがりつく詩織役を前田亜季さんが演じます。

前田亜季さんは1985年7月11日生まれの芸能事務所アルファエージェンシーに所属する女優。

女優の前田愛さんは実の姉です。

2000年から2010年にかけて公開された映画「バトルロワイアル」シリーズでヒロインの中川典子役として出演。

2013年下半期のNHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」では室井桜子役で出演していました。

第3話のあらすじ

病院のガイドライン破ってしまった新堂湊(山﨑賢人)ですが、問題の小児患者の手術は高山誠司(藤木直人)が行っており、責任は全て自分にあるとして高山は「謹慎処分」を受け入れます。

そんな中、病院に運び込まれたのは6歳の市川美結(竹野谷咲)。病院をたらい回しにされ、既に発症から4時間以上が経過。

瀬戸夏美(上野樹里)は高山に連絡するが繋がらない。高山は東郷美智(中村ゆり)とデート中。

美結の様子を見た湊は、一目で緊急手術が必要だと夏美に訴えます。

そして間もなく美結の心臓が心停止してしまいます。

夏美の懸命な心臓マッサージで一命を取り留めた時、間宮啓介(戸次重幸)がやってきて、美結は手遅れと判断して別の病院に回すように告げます。

しかし、夏美は自分が手術すると決意します。

美結の手術が始まろうとした時、ようやく高山と連絡が取れ、高山は自分が到着するまで美結の命をつなぐよう指示し病院に向かいます。

グッド・ドクター3話ゲストまとめ

第3話のあらすじやキャストについてご紹介しましたが、果たして高山は美結を救うことが出来るのでしょうか。

いつものように湊の的確な判断で、高山が到着するまで持ちこたえて欲しいです。

今回、ゲストとして出演する役者さん達にも注目してみて下さい。