ここでは、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」2話のあらすじをネタバレで紹介しています。

1話では生徒が一人殺害されるという衝撃展開でした。

その原因となったのが自殺した女子生徒・影山澪奈(上白石萌歌)の存在です。

2話では、澪奈が自殺をした原因となった動画をSNSに投稿した人物を探すのですが…。

その犯人は誰だったのでしょうか。

ここでは「3年A組」2話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


3年A組2話ネタバレ・動画を投稿した犯人は?

前回、柊一颯(菅田将暉)が自分のクラスの生徒を人質にとり、警察騒動にまで発展。

さらには生徒を一人刺殺してしまった柊。

生徒一同は、柊に何も言えぬまま二日目の朝を迎えていた。



ネットではこの柊の騒動と柊の要求による行為で大手SNSツールを用いた身代金のことも相まって非常ににぎわっていた。

しかし、身代金の上限には全然届かず、中の状況もわからないまま魁皇高校の教師たちは恐怖におののいていた。



朝のダンスの元ネタは?
3年A組・ダンスの曲や振り付けは?元ネタは?



そして柊の生徒達は柊の行動を警戒し彼の言われるがままに踊り続けていた。

生徒達は、柊に散々変わるように叱咤されながらも、脱出を企てる者、殺害された中尾蓮(三船海斗)のことを恨むもの、あっけらかんとするものと、もはやチームワークがばらばらであった。

柊が生徒に支給した食料を配布すると教室内は静寂と化した。



一方その頃、柊は拠点としている美術室で相楽とのワンツーマンで撮っていた映像を一人で鑑賞していると生徒がやってきて食料の変更を申し込んできた。

そのようなことかと、気がおまった柊は即承諾すると、生徒達はその場を去ろうとしたが、一つの確信が生まれたのであった。

生徒たちの証言によると中尾の遺体が見つからない、もしかしたら生存しているとの情報も入り教室内ではまた一つのどよめきが生じていた。



そして教室内にて柊は第二の授業を行ったその内容は澪奈を死に追いつめたSNS投稿者「やり逃げX」の正体を暴けという内容であった。

この投稿者は澪奈のことを心底憎んでいる様子で、アンチ書き込みが多く侮辱だけではなく、精神障害や器物破損等も行うほどの憎悪に満ちた投稿と行為ばかりをしていた。

ある日やり逃げXは、あろうことか澪奈のドーピングした映像とその書き込みをし、澪奈は大会で優勝したのは薬物の力だと偽りの情報を植え付けてしまった。

もちろんその動画はフェイクであり犯人の手こそ見えるものの手袋をしており性別もわからない状態であるため犯人がわからないままであった。



そんな中、候補に挙がったのは澪奈と非常に仲良く接していた茅野さくら(永野芽郁)と、宇佐美香帆(川栄李奈)の2人であった。

さくらは澪奈を溺愛していたが、香帆も澪奈がさくらと接する前は非常に仲がよく、授業中や休憩時間、プライベートを同行するほどの溺愛している女性でもあった。

しかし香帆は澪奈にテントウムシのワッペンが入ったハンカチをプレゼントしようとするが断られ、それ以降さくらと接することが多くなり徐々に接する気概が減っていった。

とはいえ、両者は違うと言い張り時間が過ぎていく。

そんな状況で、生徒達は連携を組み一組は柊を束縛し、もう一組は美術室にある秘密を調べようとする行動をするが、柊の仕掛けたセンサーに反応し計画が失敗し柊の逆鱗に触れてしまう。



そして警察たちは柊のこの騒動を止めるべく、相楽文香(土村芳)のもとへ伺うが有力な情報はつかめないでいた。

そして、柊は授業の答えを聞くべく生徒達を教室に集め、やり逃げXの正体を暴こうとすると、そこに相楽からの着信が。

電話に応答すると捜査一課の郡司真人(椎名桔平)が代わりに出て柊はどよめいてしまった。

慌てふためく柊の隙を突き、甲斐隼人(片寄涼太)達は柊の腕の装置を奪い取ったが、それは偽物であり足首にはめていた本物の起爆装置を発動させ生徒達を静粛させた。



完全に激昂している柊の前に答えを問い詰めようとすると、「やり逃げXの正体は私だ」とさくらが偽りの自白をしたが、嘘だと看破されてしまう。

そんな様子を見て、香帆があきれ返っていた。

そして香帆は犯人は私だと自白するのだった。

理由は溺愛していたにもかかわらず、さくらに澪奈をとられたと思い込み、嫌がらせからひどいことをしてしまったのだと泣きながら自白する。

それを見ていた柊も忘れるなと言わぬばかりに香帆に伝え、そして授業が終わった。



犯人がわかったから釈放してくれと生徒から要求があったが、新たなテーマとして動画作成者を探す議題を柊は伝える。

香帆はこの動画についてはノータッチであり、新たな真犯人を探す授業が始まろうとしていた。

納得のいかない甲斐達は美術室に乗り込み中尾のことと釈放のことで激怒すると、柊は中尾の手だと言って彼らのもとに正体不明の右手を投げつけ、甲斐達を追い返すのだった。



柊は捜査一課の郡司と連絡をとり、翌日の食料を手配するように指示する。

そして、指定された校舎内で柊は食料を持ってきた五十嵐徹(大友康平)と対面。

不吉な雰囲気のまま両者見つめあうのだった。


3話のあらすじはこちら
3年A組・3話あらすじネタバレ!動画を撮影した犯人は?


スポンサーリンク


2話の視聴率は?

2話の視聴率は10.6%でした。

1話から0.4アップしました。

たいていのドラマは初回から下がる傾向がある中で、さらに上昇しています。

かなり注目されているのが分かりますね。


一番若いのは生徒役は誰か知ってますか?
3年A組・キャストの年齢まとめ!生徒役で一番若いのは?


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「3年A組」2話のあらすじをネタバレで紹介しました。

2話では新たな展開がありましたね。

1話で殺害された生徒が実は生きているのではないか?

また、柊が交際していた女性・相楽文香の病気と文香の父親が警察に発言した内容など…。

今回は殺害自体は起きなかったので、柊の目的は生徒の殺害ではなく本当に教師として生徒と向き合うことなのかもしれません。

次回は、フェイク動画を作った犯人を探す柊。

一体、澪奈に対してどんな思いを持って作られたものだったのでしょうか。

まだまだ気になることだらけです。


2話を見るなら…
3年A組・動画2話を無料で視聴する方法を紹介!





3年A組キャスト情報!












スポンサーリンク