ここでは、横田真悠さんの学歴(出身高校・大学)や経歴についてなどのプロフィールについて紹介しています。

カリスマモデルと言われ、「Seventeen」の表紙を7回飾るなど絶大な人気を誇る横田真悠さん。

モデル活動を行う一方、女優業も少しずつ始めています。

そこで、今回は横田真悠さんの学歴(出身高校や大学)と経歴などのプロフィールを紹介したいと思います。


スポンサーリンク


横田真悠のプロフィール

名前 横田真悠
ふりがな よこたまゆう
生年月日 1999年6月30日
出身地 東京都
血液型 O型
身長 168cm
趣味 音楽鑑賞、サッカー観戦
特技 ダンス
事務所 エイジアクロス


身長は168cm、体重は公表されていません。

18歳の女性の平均視聴が158cmから考えるとかなり高いですよね。

同じモデルの永野芽郁さん(163cm)、大友花恋さん(162cm)よりも高いです。

好きな音楽は大原櫻子、K-POP。

Red VelvetとTWICEとLOVELYZをよく聴いているそう。



横田さんには兄弟は兄と姉がいて、サッカーをやっているそうで、父親もサッカーをしているというサッカー一家。

ワールドカップは家族で一緒に見ていたんだとか。

姉と兄のどちらのお子さんかわかりませんが、姪っ子もいるみたいですね。



世間ではモデルでタレントの藤田ニコルさんに似てると言われていると言われているそうですが、どうでしょうか?

個人的には頬と口唇のかたちが似ているのかなと思いました。

藤田ニコルさんとは似てると言われたことをきっかけに一緒にご飯にいったりするそうです。

ただ、本人たちは全然似てないと話しているようですね。



またSNS上で、白目を披露するというちょっと変わったブームも披露しています。

一緒に写っているのは、女優の碓井玲菜さんです。

完全に被害者ですね笑


スポンサーリンク


横田真悠の学歴・出身高校や大学は?

横田真悠の出身高校は、日出高校です。

公式の発表はありませんが、自身のSNS上で制服姿がアップされていて、その制服から日出高校だということが分かりました。

高校生活はモデルとの両立が難しく苦労されたそう。

高校卒業後は、大学には進学せずに芸能界1本に絞って活動をしています。


スポンサーリンク


横田真悠の経歴・デビューのいきさつは?

横田真悠さんは地元でソフトボール部の遠征帰りにスカウトされます。

「Seventeen」のオーディションを受けますが最終審査で落選。

翌年の「ミスセブンティーン2014」でグランプリに選ばれて芸能界入りします。

雑誌「Seventeen」2014年10月号より専属モデルに。

同じ世代には、ドラマ「チアダン」に出演していた大友花恋さんや朝ドラ「半分、青い」の主演・永野芽郁さんがいます。

2年の2016年7月号で、三吉彩花さん、江野沢愛美さん、飯豊まりえさんの4人とともに表紙を飾ります。



2015年のファッションイベント「ガールズアワード」に参加。

2017年には「東京ガールズコレクション」にも参加。

2016年からは「すイエんサー」に出演。

東京ガスのCMにも出演しています。



2018年10月放送の「プロフェッショナル大人の流儀」には最年少で出演を果たします。

2018年公開の映画「ヌヌ子の聖戦」では映画初出演

そして、2019年1月放送のドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に花岡沙良役で出演。

今作がテレビドラマ初出演になります。

まとめ

横田真悠さんの学歴(出身高校・大学)や経歴についてなどのプロフィールについて紹介しました。

「Seventeen」といえば、これまで榮倉奈々さん、北川景子さん、武井咲さん、永野芽郁さんなど多くの女優を生み出してきた雑誌。

この雑誌で表紙を多く飾るほどの人気のある横田真悠さんも今後、女優として活躍する機会が増えるはず。

また、藤田ニコルさんのようにバラエティにも出演したいと話しているようなので、これからもっとテレビで見かけるようになると思います。

ぜひ注目してみてください。


トップ画像の引用:エイジアクロス公式ホームページ(http://asiacross.jp/model/mayuu-yokota/)


スポンサーリンク