ここでは、ドラマ「グッドワイフ」(日本版ドラマ)1話のあらすじをネタバレで紹介しています。

夫がスキャンダルで逮捕された蓮見杏子(常盤貴子)が16年ぶりに弁護士に復帰し奮闘するドラマ。

原作はアメリカのドラマ「The Good Wife」。

1話では、スーパーで幼児が誘拐される事件が発生。

犯人は幼児の母親だと世間から批判され、追い詰められた母親は自殺してしまいます。

その批判の元となったインターネット番組のキャスターを名誉毀損で訴える父親を弁護することになった杏子。

ここでは「グッドワイフ」1話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


グッドワイフ1話ネタバレ

元弁護士の蓮見杏子の夫で東京地検特捜部長の蓮見壮一郎(唐沢寿明)に汚職と不倫疑惑が持ち上がり、壮一郎は逮捕されてしまう。

自身は弁護士としてのキャリアを捨て、16年間専業主婦で夫を支えてきた杏子は深く傷つくが、家族を守るために弁護士に復帰することを決心。

ブランクが長いためなかなか採用してもらえず苦労するが、司法修習生時代の同期、多田征大が(小泉孝太郎)やり手の弁護士・神山(賀来千香子)と共同経営する事務所に何とか仮採用される。

半年後の本採用はわずか1枠、その枠を若手弁護士の朝飛(北村匠海)と争うことになるのだった。



そんな杏子が最初に取り組むことになったのは、人気キャスター日下部(武田鉄矢)を相手取った裁判。

独善的に番組を進めることで有名な日下部が、浜口玲奈ちゃん(野田あかり)という少女が姿を消した事件で、犯人は母親・美里(市原茉莉)であるという内容の番組を放送。

玲奈ちゃんが行方不明のまま、世論に追いつめられた美里は自殺してしまい、根拠のない放送によって死に至ったと父親・直樹(泉澤祐希)が提訴したのだった。

事務所は示談と和解も視野に入れるが、直樹は断固拒否。

日下部側も、名誉毀損だとして逆に提訴をし返してきた。

同時に行われることになった2つの裁判の争点は、日下部が番組で放送した内容に根拠があったかどうか、という点になる。



一方、汚職で逮捕された杏子の夫を・壮一郎も、ずっと可愛がっていた部下・佐々木(滝藤賢一)に取り調べを受けていた。

壮一郎のかわりに特捜部長に就任した脇坂(吉田鋼太郎)の差し金だった。

容疑を否認はするが、不倫については認めているため、面会に来た杏子はとてもあなたを支える気にはなれないと突き放す。



パラリーガルのみちる(水原希子)と杏子は、玲奈ちゃんが姿を消したスーパーの防犯カメラの映像を入手するなど、日下部の主張を崩そうとするタイミングで、日下部が臨時の番組を放送する。

いわく、表現の自由を守るために裁判に臨む。

スキャンダルに塗れた蓮見壮一郎の妻である杏子と戦う、と。

攻撃の材料にされることを心配し、担当を降りた方がと言う杏子に、多田の共同経営者である神山は、むしろそれを売りにして、悲劇の女弁護士として世間を味方につけろと言う。



多田に「今やるべきことをやればいい」と言われ、最初の口頭弁論に出ることになった杏子。

しかし案の定、壮一郎の件などを突っ込まれ、結局多田の助けを借りることになる。

多田は杏子が見つけてきた、日下部の番組が終了の危機を迎えていたという情報から、番組終了を回避するため見切り発車で報道したのではという疑惑、また日下部の情報源が不明確であるという疑惑をぶつける。

日下部は反論するために、玲奈ちゃんが妊娠後期に中絶されるところだったと発言。

裁判は騒然となり、直樹は怒りを抑えきれずに退出させられてしまうのだった。



その後杏子とみちるの調べで、美里の中絶疑惑は完全にデマだったとわかる。

美里を被疑者とした日下部の情報源も警察ではなく一般人だとわかり、奇策を用いてその証言にこぎつけた杏子は、法廷で日下部が情報の裏付けも取らずに放送したことを暴いた。



判決は、日下部と直樹、双方の訴えを棄却。

しかし玲奈ちゃんが、子供のいない夫婦の連れ去りだったことがわかり、無事に保護される。

日下部は負けを認め、八千万円で和解することとなったのだった。

事務所が勝利に沸く中、パラリーガルのみちると話した杏子は、「あなたのご主人を信用しないほうがいい」と言われる。

みちるはもと検察事務官で、壮一郎のもとで3年間働き、クビにされたと言う。

杏子は不安に襲われるのだった。


2話のあらすじはこちら
グッドワイフ(日本版ドラマ)2話あらすじネタバレ!大輔(橋爪功)の秘密とは?


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「グッドワイフ」1話のあらすじをネタバレで紹介しました。

16年ぶりに復帰した杏子の最初の法廷はさんざんでしたが、それ以降の姿はとてもかっこよかったです。

また杏子を支える多田がとても素敵でした。

神山の不利な状況を味方につけるというやり方はとても機転が効いた考え方で感心しました。

パラリーガルのみちると壮一郎にも繋がりがあったなど、それぞれの関係性も複雑そうで、今後も見逃せない展開が待っていそうです。




キャスト情報!



スポンサーリンク