ここではドラマ「トレース科捜研の男」の真犯人は誰かについて紹介しています。

「武蔵野一家殺人事件」の真相が徐々に明らかになってきましたが、真犯人が誰なのか、まだ分かっていません。

10話の時点で怪しいのは早川先生と警視庁刑事部長・壇浩輝ですが、真犯人はどちらなのでしょうか?

今回はドラマ「トレース科捜研の男」の真犯人が先生か壇どちらかなのか、視聴者の予想を紹介しながら考えてみたいと思います。


スポンサーリンク


真犯人は先生?

「武蔵野一家殺人事件」で一番真犯人ではないかと視聴者が予想していたのが、早川先生(萩原聖人)です。

早川は、真野の姉の高校時代の先生で、7話から登場して真野とともに事件の真相を追いかけています。

ただ、9話では先生の教え子の一人が殺害された時点でかなり怪しくなってきました。

視聴者も早川が真犯人ではないかと考えている人が多いようです。



話の中で、真野のお姉さんが妊娠をしていたということで、そのお姉さんのお腹の中に宿っていた胎児のDNAと軍手についていたDNA型が一致したという事実から、真野はその胎児の父親が、つまり男性が真犯人だと疑っていました。ただ、当時の状況からすると、最後に爆発で殺害された男性が1番怪しいとは感じましたが、殺害されてしまった為、その可能性は無くなりました。と考えると、当時、いじめにあっていた真野のお兄さんの相談を受けたかもしれず、となると、1番お姉さんに近づきやすくと考えると、教師生命を絶たれたくなく、その事実を喋られると困る人物は、早川先生だとつじつまが合うかもしれないなと思いました。
味方のふりをしているけど、実は犯人というポジションが一番似合いそう。また、様々な情報提供をしてくれるあたりが怪しいです。そして情報提供した人物は次々と亡くなっている。
10話で佐保が殺された時点で犯人に繋がる情報を持っていたと推測できるので、お兄さんをいじめていたグループに見せかけて一家を殺害してのではないかと思います。
武蔵野一家殺人事件について当時の状況を担当していた生徒の新妻からも話を聞き理解しており、最も真野の姉に近しい人物は早川先生しかいません。ドラマ中盤から、真野に対しても親身に相談に乗り協力していることから、事件の真相をどこまで真野が理解しているかを随時知ることができ、もし不都合な事実が発覚した際もすぐに知ることができ、その事実をさらに隠蔽することができます。また、このドラマのなかで真野の事件に関連しており年齢的にもぴったり当てはまるのは早川尚文だと思います。
最初は真野の姉と関係した時に壇が映っていたので、犯人かと思いましたが、10話を見て違うと感じました。武蔵野一家殺人事件に関していつも早川が出てくるので、怪しいと感じました。新妻の高校時代の担任だったという点でも、関係あるし、もしかしたら、真野の姉を妊娠させるということもあり得るのではないかと考えられます。真野の両親は娘を助けようとして巻き込まれて殺されてしまったのではないでしょうか?真犯人は実は近くにいるものです。


確かに、真相を追いかけている真野に協力することで色々と情報が入ってくるので、隠蔽しやすいですよね。

自分を犯人候補から外しながら、怪しい人物をあげて、その人物を消していけば真相はつかめない…、もしそうだとしたら恐ろしい人物ですよね。


スポンサーリンク


もうひとりの真犯人候補は壇浩輝?

そして、もう一人怪しいのが警視庁刑事部長・壇浩輝(千原ジュニア)。



壇さんがかなり怪しいと思います。しかも警察の上層部なので捜査妨害の指示も簡単にできそうだし1番怪しいと思います。もしかしたら壇さんも佐保さんとかの仲間にいた可能性もあるかもしれません。あんまり出てこなかったけど出てくるときはいつも真野さんが関わってる気がするので犯人の可能性がとても高いと思います。


登場したときから、ずっと謎めいた笑顔を浮かべたり、真野についても何か知っているようでした。

さらに、武蔵野一家殺人事件に関係した人物の起こした事件については捜査が打ち切りになるなど裏で操作をしていたのではないかという疑惑もあります。

10話でも、真野が武蔵野一家事件で姉の司法解剖をした人物に会いに行くところも見ていたので、何か関係しているのは確かだと思います。


スポンサーリンク


武蔵野一家殺人事件とは?

武蔵野一家事件とは、25年前に真野(源)礼二の家族が亡くなった事件のことで、犯人は兄で自殺したと考えられています。

しかし、真野自身は兄がそんなことをするはずがないと信じていて真実を追い求めるために科捜研に入ります。



ドラマ内で分かった事実は次のとおりです。


  • 兄はいじめられていた
  • 真野の上司・海塚が科捜研として関わっていた
  • 姉が妊娠していた
  • 姉の胎児の胎児絨毛と犯人が使ったものと見られる軍手の血のDNAが一致した
  • 兄をいじめていた新妻、佐保は何者かに殺害された

真野は家族を殺害したのが赤ちゃんの父親である可能性があると知り、涙を流しました。

本当にそうだとしたら悲しい事実ですよね。



真相が明らかに!最終回のあらすじはこちら
トレース科捜研の男最終回あらすじネタバレ!真犯人は誰?事件の真相は?

まとめ


ドラマ「トレース科捜研の男」の真犯人は誰かについて紹介しました。

やはり、真犯人として怪しいのは早川先生です。

壇は怪しいですが、実は裏で事件の真相を追っていたのではないかと考えます。

そして、視聴者の中には虎丸が真犯人だったら予想外で面白いなんて意見もありました。

確かに、それはひっくり返りますよね。

真犯人は誰なのか。

最終回が待ち遠しいです。


10話までまとめて見たい人はこちら
トレース科捜研の男・動画の無料視聴情報!



キャスト情報!