ここでは、ドラマ「トレース科捜研の男」7話のあらすじをネタバレで紹介しています。

6話では、25年前に真野の家族が殺害された「武蔵野一家殺人事件」に関係がある人物が殺害されます。

そして、真野は海塚から事件の真実が書かれたノートを渡されます。

それには姉の仁美が妊娠していたことが載っていました。

真野は姉が通っていた高校の教師・早川に情報を求めます。

一方、ノンナは英里に誘われ合コンに参加するのですが、その帰り事件に巻き込まれてしまいます。

ここでは「トレース科捜研の男」7話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


トレース科捜研の男7話あらすじネタバレ

真野は25年前に亡くなった姉の仁美が妊娠していたことを知り大きな衝撃を受けます。

兄の担任だった早川に話を聞きますが、新たな情報を得ることはできませんでした。



ある日、ノンナは同僚の英里たちと合コンに参加します。

その帰り道に男性グループに絡まれている女性を助けますが、女性はいつの間にか居なくなっていました。

しかし、数日後合コンに参加していた亜希と英里が立て続けに何者かに襲われ、バッグを奪われたのです。

さらにノンナの自宅にも何者かが侵入しましたが、間一髪のところで助かりました。



虎丸はホームレスの事件が突然打ち切りとなったことに納得できないでいました。

捜査一課長の江波にもう少し調べさせて欲しいと頼みますが、その必要はないと断られてしまいます。

さらに都議会議員・伊集院和明の秘書が起こした交通事故の捜査を手伝うよう命じられるのでした。



その事故とは、認知症の男性が伊集院の秘書が運転する車にはねられて亡くなったというものでした。

その車に伊集院も同乗していたことから謝罪会見を開くことになりました。

事故発生から通報までに約1時間のタイムラグがありますしたが、二人とも事故の衝突のショックで気を失っていたと言うのです。

二人の供述があまりにも一致していることから、虎丸は口裏を合わせているのではないかと疑います。

さらに飲酒をした伊集院が車を運転し、秘書は身代わりになっているのではないかと考えていました。



早速、真野とノンナが車を調べますが誰が車を運転していたかを特定することは出来ませんでした。

そこで事故の状況を再現し、車がどのくらいのスピードを出していたかを調べることにしました。

その結果、運転手には右肩から胸にかけてシートベルトのアザが残っていることがわかりました。

しかし、伊集院にも秘書にはも右肩にアザはありませんでした。

そこで車の足元に残っていたシミの成分を分析すると香水が検出されました。

虎丸が調べると伊集院には愛人がいて、その日も愛人と一緒にいたことが明らかになったのです。

車を運転していたのはその愛人でしたが、不倫がバレるのを恐れて秘書のせいにしていたのです。

さらに伊集院は違法薬物を所持していましたが、警察にバレるのを恐れて愛人にどこかに隠すように指示しました。

翌日その薬物を取り返そうとしましたが、ノンナと愛人のパスケースが入れ替わってしまいロッカーが開かなくなります。

パスケースを取り返そうとして伊集院はノンナたちを襲っていました。

秘書はそんな伊集院に幻滅し、全てを自白するのでした。



7話のゲストについてのプロフィールはこちら
トレース科捜研の男7話キャスト!合コン仲間・亜希役は?秘書・葉子役は?



8話のあらすじはこちら
トレース科捜研の男8話あらすじネタバレ!殺人事件の裏に隠された悲しい真相とは?


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「トレース」7話のあらすじをネタバレで紹介しました。

武蔵一家殺害事件で新たな情報は出てくるのでしょうか。

個人的な予想ですが、虎丸も25年前の事件に関わってきそうです。

警察内の上層部の闇が今後のストーリーの鍵になるかもしれません。



7話を見逃したときは…
トレース科捜研の男・動画7話を無料で視聴する方法を紹介!




キャスト情報!