ここではドラマ「トレース科捜研の男」に登場する真野礼二の兄弟・仁美や義一のキャストについて紹介しています。

主人公である真野礼二は過去に家族を殺害されるという事件に合っています。

そのときに亡くなった家族には姉と兄がいました。

姉・仁美を演じているのは夏子さん、兄・義一を演じているのは倉悠貴さんです。

また、礼二の幼少期には大山蓮斗くんが演じています。

ここではドラマ「トレース科捜研の男」の源義一や仁美のキャストをまとめて紹介します。



事件の真相が明らかに!最終回のあらすじはこちら
トレース科捜研の男最終回あらすじネタバレ!真犯人は誰?事件の真相は?


スポンサーリンク


礼二の姉・源仁美役に夏子

夏子は礼二の姉で25年前の事件で殺害されました。

しかし、真野が海塚から受け取った資料によると当時高校生だったにもかかわらず妊娠していたことが発覚します。

仁美役を演じているのは夏子さんです。

夏子さんは、1996年9月3日生まれの女優。

トップコートに所属しています。

主な出演作は「明日の約束」、「dele」2話、「雨が降ると君は優しい」など。


スポンサーリンク


礼二の兄・源義一役に倉悠貴

義一は25年前の武蔵野一家殺人事件の容疑者とされ、自殺したとされていました。

しかし、義一を当時いじめを受けていた同級生の登場で、容疑者でない可能性が出てきます。

義一役を演じているのは、倉悠貴さんです。

倉悠貴さんは1999年12月19日生まれの俳優。

Sony Music Artistsに所属しています。

2019年4月期のドラマ「his〜恋するつもりなんてなかった」に出演が決まっています。


スポンサーリンク


礼二の幼少期役に大山蓮斗

礼二は25年前に起きた武蔵野一家殺人事件の唯一の生き残りです。

事件当時、学校に行っていたため事件に巻き込まれずにすみます。

礼二はその後、親戚に引き取られ姓を「源」から「真野」に変更しています。

礼二の幼少期を演じているのは、大山蓮斗くん。

大山蓮斗くんは2007年12月21日生まれの子役。

蓮斗くんはすでに多くの作品に出演しています。

「過保護のカホコ」では、竹内涼真さん演じる初の幼少期。

「この世界の片隅に」では、尾野真千子さん演じる黒村径子の息子・久夫役を。

「西郷どん」では、西郷隆盛の弟・小兵衛役。

2019年の1月期ドラマ「イノセンス冤罪弁護士」にも1話に出演しています。

演技力も大人顔負けな蓮斗くんは、今後もドラマや映画で活躍しそうです。

まとめ

ドラマ「トレース科捜研の男」の源義一や仁美のキャストをまとめて紹介しました。

登場シーンは少ないですが、物語ではとても重要な役どころだけに、キャストにも注目です。

全員今後もドラマや映画に活躍が期待される俳優・女優なので、ぜひ覚えておいてください。



7話を見逃したときは…
トレース科捜研の男・動画7話を無料で視聴する方法を紹介!