ここではドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第6話の田村薫の婚約者・紀子役について紹介しています。

6話では、これまでミハンシステムで登場した重要人物が殺害されていた闇の仕置き人の正体が判明します。

実は、練馬台無差別殺傷事件に関係していたことが分かりました。

ここでは「絶対零度」の田村の婚約者・紀子役と6話で判明した闇の仕置き人を紹介します。


スポンサーリンク


田村薫の婚約者・紀子役に荻野友里

ミハンのメンバー・田村薫の婚約者・紀子役に荻野友里さん。

荻野友里さんは1982年10月11日生まれの女優で、平田オリザさんを中心に旗揚げされた劇団「青年団」に所属しています。

ドラマでは、2017年放送の「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season-」奏の母役で出演。

2018年放送の「未解決の女 警視庁文書捜査官」4話に河村綾子役で出演しています。

映画では、2016年公開の「闇金ウシジマくん Part3」で佐藤朋子役で出演。

2018年公開の「娼年」(松坂桃李主演)ではセックスレスの主婦役を演じています。


スポンサーリンク


紀子は練馬台無差別殺傷事件の被害者だった

5話で東堂(伊藤淳史)が練馬台無差別殺傷事件の被害者だったことが分かりましたが、6話では、田村の婚約者・紀子も被害者であったことが分かります。

さらに、田村はその時、警察官として犯人を注意していたにも関わらず事件が起きてしまい、さらに田村の目の前で婚約者が刺されるという過去が明らかになりました。

東堂は、事件から後、警察に入り田村と出会います。

そして、ミハンシステムのメンバーに田村を誘ったのでした。


スポンサーリンク


闇の仕置き人の正体は?

練馬台無差別殺傷事件をきっかけにミハンシステムを立ち上げた東堂。

田村もそれに参加します。

ミハンシステムでは事件を未然に防ぐものの、法では裁くことのできない悪人たちが野放しになっていることが分かります。

東堂はこういう人物をミハンシステムで見つめ、練馬台のような事件が起きない社会を築きたいと考えていました。

しかし、ミハンシステムでも裁くことができない悪人たちが、ミハンが解決した後も逮捕されずにいましたが、その人物たちが次々に殺害されていることが分かりました。

小松原、湯川、川上…。

6話では、謎の死を遂げた人物たちを殺害した人物(闇の仕置き人)について捜査がはいります。

その犯人の重要人物として、ミハンの井沢(沢村一樹)があがります。

警察で取り調べを受けた井沢は東堂にだけ、真犯人の正体を語ります。

実はその人物とはミハンのメンバー、田村でした。

田村は練馬台で婚約者を殺害された経験から、法で裁けない人物を危険人物として殺害していたのでした。

そのことがミハンメンバーに分かったとき、田村は練馬台の公園でメンバーがいる中、自殺をしてしまうのでした。

絶対零度6話の婚約者役・闇の仕置き人の正体まとめ

ドラマ「絶対零度」6話に登場した田村の婚約者・紀子役と闇の仕置き人の正体について紹介しました。

犯人がまさか田村さんだったなんて意外でした。

井沢が怪しいと思っていた視聴者が多かっただけに6話はかなりの衝撃でしたね。