ここでは、ドラマ「白衣の戦士」10話のあらすじをネタバレで紹介します。

ついに斎藤とはるかが付き合うことになりました。

一方、夏美は母親から本城との交際を反対されてしまいます。

そんな中、外科病棟には鼠径ヘルニアの緊急手術をした都議会議員の五十嵐が入院することに。

しかし、振り回されたはるかが五十嵐を叱りつけたことで、逆に五十嵐を激怒させてしまいます。

ここでは「白衣の戦士」最終回のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


白衣の戦士最終回あらすじネタバレ

斎藤(小瀧望)から告白されて付き合うことになったはるか(中条あやみ)は幸せいっぱいの日々を過ごしていました。

やる気満々のはるかを見た夏美(水川あさみ)は、二人に進展があったことに気づきます。

はるかから、斎藤と付き合うことになったと聞いた夏美は安心するのでした。



一方、夏美も本城(沢村一樹)と順調に交際をしていました。

夏美の家に泊まった本城でしたが、朝ごはんを一緒に食べているところを夏美の母親の幸江(高橋ひとみ)に見られてしまいます。

さらに幸江の提案で夕食を共にすることに。

柳楽から、母親に気に入られれば一気にゴールできるかもしれないと言われて意気込む本城。

しかし、本城が夏美よりも一回り以上年上で、バツイチの子持ちだと知った幸江は交際を大反対。

そこに偶然居合わせたはるかは、本城との交際を許してあげて欲しいと幸江に頭を下げます。

はるかの言葉に心を動かされた幸江は、あなたの好きになった人なら大丈夫と二人の交際を認めるのでした。



そんな中、外科病棟に院長の紹介で鼠径ヘルニアの緊急手術をした都議会議員の五十嵐(東幹久)が入院することに。

そしてはるかと夏美が担当することになりました。

五十嵐は糖尿病を患っており、医師からは食生活の改善が必要と言われていました。

しかし、五十嵐は甘いものが大好きで隙があれば食べようとしてはるか達を困らせてしまいます。



柳楽(安田顕)は病院の食事だけで血糖値がこんなに上がるはずはないと考えていました。

はるかや夏美は五十嵐の秘書がグルになってお菓子を持ち込んでいると考え、部屋中を探すことに。

すると、ソファの中や電球の上などあらゆる所からお菓子が出てきました。

五十嵐を追及するも、しらばっくれるばかり。

さらに五十嵐が懲りずにシュークリームを食べようとしているところを目撃したはるかは、五十嵐を叱りつけて怒らせてしまいます。

その場面を見た事務長の大橋(神保悟志)は看護師に向いていないとはるかを責めるのでした。



五十嵐は翌日に娘の楽劇会を見に行く予定があり、もし体調を崩して外出許可が取り消されたら可哀想だと思ってはるかはムキになっていたのでした。

しかし、五十嵐の怒りは収まらず、直接院長に抗議の電話をしていました。

夏美と本城は、はるかには未熟な所もあるが、はるかの行動は全て患者のためであり、それは看護師にとって何よりも大切なことだと説明。

院長から、はるかに直接話を聞き来たいと言われた本城は、はるかに連絡をすることに。

しかし、まだ病院に来ていませんでした。

はるかは出勤途中で倒れた男性を見つけ、救護に当たっていたのです。

はるかの的確な救護のおかげで、男性は一命を取り留めて意識が戻りました。



そんな折、外出先で生クリームを食べた五十嵐がアナフィラキシーを起こして救急搬送されてきました。

五十嵐には牛乳アレルギーがあり、生クリームに反応してしまったのです。

もし、こないだはるかにシュークリームを止められずに食べていたら大変なことになっていたかもしれないと反省した五十嵐。

全て自分のためだったのだと気付き、はるかに謝罪をしました。



はるかはナースになって良かったと改めて感じていました。

もっと頑張って、夏美に一人前のナースと認めてもらいたいと意気込みます。

一方、夏美は本城への想いを募らせ「私と結婚してください」と逆プロポーズ。

そして、二人はお互いの気持ちを確かめるように抱き合いました。


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「白衣の戦士」最終回のあらすじをネタバレで紹介しました。

なかなか告白がうまくいかずにどうなることかと思いましたが、やっと斎藤とはるかが付き合うことになって良かったです。

しかし、そんな幸せなはるかに最大のピンチが訪れてしまいます。

果たしてはるかは看護師を続けることができるのでしょうか?

最終回では東幹久さんが登場。はるかをピンチに追い込む都議会議員をどのように演じるのか楽しみです。


1話からまとめて無料視聴する方法、知ってますか?
白衣の戦士・動画1話から最新話までをまとめて無料視聴する方法を紹介!




キャスト情報



スポンサーリンク