ここでは、水川あさみさんの学歴(出身高校や大学)と経歴などのプロフィールについて紹介しています。

「医龍」「のだめカンタービレ」「江〜姫たちの戦国」「ラスト・フレンズ」「シェアハウスの恋人」「スキャンダル弁護士QUEEN」など数々のドラマで活躍されている水川あさみさん。

連ドラで見ないクールがないくらい出演していますよね。

そこで、今回は水川あさみさんの学歴(出身高校や大学)と経歴などのプロフィールを紹介したいと思います。


スポンサーリンク


水川あさみのプロフィール

名前 水川あさみ
ふりがな みずかわ・あさみ
生年月日 1983年7月24日
出身地 大阪府茨木市
血液型 AB型
身長 163cm
趣味 ないそうです
事務所 sucre


1996年にデビューしてから芸歴20年以上のベテラン女優です。

水川あさみさんの父親は、矢沢永吉さんの大ファンだそうで、母親曰く「似ている」とのこと。



水川あさみさんは、裏表ないサバサバした性格から、芸能界の友達が多いそうです。

特に仲が良いのはドラマ「ラスト・フレンズ」で共演した長澤まさみさん。

どちらかがトーク番組で呼ばれると、番組内のビデオメッセージを送りあう仲だそうです。

水川あさみさんのInstagramにもよく芸能界の友人とのショットが多いです。

長澤まさみさんの他にも、浜丘麻矢さんや榮倉奈々さん、堂本剛さん、宮沢りえさんなど・・・。

他に飲み友達として戸田恵梨香さんもいるそうです。

水川あさみさんの人脈の広さにビックリです。



水川あさみさんは、様々な俳優と噂になっていましたが、本人は「結婚願望があるかと言われれば、仕事の方が楽しい。もともと高い方ではない。ちょっとまだ自分のこととしては考えられない」と話しています。

ちなみに今まで噂になったのは、相葉雅紀さん、小出恵介さん、大東駿介さん、窪田正孝さんです。


スポンサーリンク


水川あさみの学歴・出身高校や大学は?

水川あさみさんの出身小学校は地元の茨木市立葦原小学校です。

出身中学は茨木市立平田中学校です。

中学卒業後、芸能活動を本格化させるために上京します。



出身高校は、堀越高校トレイトコース偏差値(37)です。

この高校は、多くの芸能人の母校と知られて有名な学校です。

同級生には松本潤さん、中村七之助さん、松田龍平さん(中退)、平山あやさんなど、かなり豪華なメンバーがそろっています。

当時関西から上京したばかりで標準語がままならない事から、入学当初女子グループから無視された辛い経験もしていると告白していました。

高校時代は、人気ドラマにレギュラー出演するようになったため、仕事中心の高校時代だったそうです。

高校卒業後は大学に進学せず女優業に専念しています。


スポンサーリンク


水川あさみの経歴・デビューのいきさつは?

水川あさみさんは、小学生の時当日大ヒットした安達祐実さん主演のドラマ「家なき子」を見て芸能界に興味を持たれたそうです。

当初はテレビ画面の向こう側で笑ったり、泣いたり、怒ったりしているのを見て「何してんだろう?」と思い、その後「私もこういう事がしたい!!」と思い母親に相談されたのが始まりだったそうです。



13歳の時、元モデルの母親の知り合いの紹介で芸能事務所に入ります。

最初の頃は、なかなか苦労されたそうで、水川あさみさんは当時の事を「実家のある大阪から東京まで通い、CMやドラマのオーディションを受けまくっていたのですが、落ちた記憶しかないほど不合格続きでした」と明かしています。

そんな水川あさみさんですが、1997年、当時15歳の時に映画「劇場版 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説」のオーディションにて楊麗俐役で見事合格。

ついに、念願の女優デビューを果たします。

その後、高校に入学と同時に上京し、本格的に芸能活動をスタートします。



2002年、映画「仄暗い水の底から」に出演。

2003年には「渋谷怪談」で映画初主演を果たします。

2006年には大ヒットしたドラマ「のだめカンタービレ」では、ウイーン帰りの優等生・三木清良役を演じました。

2008年にはドラマ「夢をかなえるゾウ」で連続ドラマ初主演。

さらに2013年に「シェアハウスの恋人」でゴールデンタイムの連続ドラマに初主演を飾ります。

それ以外にも、2008年の「ラスト・フレンズ」や2011年の大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」などに出演。

2018年には「スキャンダル弁護士QUEEN」で竹内結子さんと息の合ったコンビを演じました。

そして、2019年4月「白衣の戦士」で中条あやみさんとW主演で、久しぶりの連ドラ主演を飾ります。

まとめ

水川あさみさんの学歴(出身高校や大学)と経歴などプロフィールについて紹介しました。

水川あさみさんは、なかなか苦労し、コツコツ努力した結果、今の位置まで登り詰めたということが分かりました。

意外にもお母さんは元モデルさんだったんですね。

水川あさみさんのスマイルの良さは、そこからきてるのかもしれません。

30代半ばになり、まだまだ演技の幅も広がりどう変化されるかとても楽しみです。


トップ画像の引用:水川あさみ公式ホームページ(http://am-sucre.com/profile/)


スポンサーリンク