ここでは、ドラマ「白衣の戦士」7話のあらすじをネタバレで紹介します。

酔った勢いで斎藤にキスしてしまったはるか。

何も覚えていないはるかに対し、斎藤ははるかのことを意識し始めます。

そんな中、小学生の社会科見学で貴子の一人息子・佑輔が病院にやって来ます。

佑輔のヤンチャぶりにはるかと夏美は手を焼くのでした。

ここでは「白衣の戦士」7話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


白衣の戦士7話あらすじネタバレ

斎藤(小瀧望)を食事に誘ったはるか(中条あやみ)は酔った勢いでキスをしてしまいました。

驚いた斎藤はそれ以来、はるかへの接し方に悩んでしまいます。

斎藤の様子がおかしいことに気付いたはるかは、自分が何かしたのではないかと不安になるのでした。



ある日、社会科見学で小学生が四季総合病院に来ることになり、くじを引いた夏美(水川あさみ)とはるかが案内役に任命されました。

しかし、その中のひとりの男の子・佑輔(五十嵐陽向)が病院内で暴れ回り、はるかと夏美は手を焼いてしまいます。

そこへ貴子(鈴木紗理奈)がやってきて佑輔を叱責。

何と佑輔は貴子の息子だったのです。

貴子は佑輔が小学校に上がる前に離婚しており、シングルマザーとして頑張っていました。

そんな貴子の元に整形外科から電話がかかってきました。

貴子の母親の昌子(大島蓉子)が駅の階段で足を踏み外して救急車で運ばれてきたと言うのです。

貴子は心配になって昌子の元に駆けつけますが、昌子はピンピンしていました。



しかし、貴子は今まで夜勤の時は昌子に佑輔の面倒を見てもらっていたために預け先に困ってしまいます。

そこで貴子は、はるかに佑輔を一晩預かって欲しいと依頼。

最初は戸惑っていたはるかですが、貴子に焼肉を奢ると言われて結局オーケーしてしまいます。

まずは部屋の掃除をしようと、はるかは斎藤に手伝いを頼むことにしました。

いつもと違う斎藤の様子を疑問に思っていると、斎藤から昨日キスをしたことを打ち明けられます。

動揺したはるかは、昨日のことは忘れて欲しいと斎藤に頼むのでした。



佑輔から夕飯にハンバーグをリクエストされたはるかでしたが、料理が苦手なはるかは夏美に助けを求めます。

二人は仕事と子育てを両立させている貴子の大変さを理解。

二人の会話を聞いていた佑輔は貴子のために何かしたいと、夜勤明けの貴子に夕飯を作ることに。

しかし火傷を負ってしまい、病院へと急ぎます。

そこへ元夫の一ノ瀬(松尾諭)が現れました。

さらに一ノ瀬の両親も駆けつけ、火傷を負わせた貴子をみんなで責め立てました。



それ以来、貴子は今まで以上に仕事も子育ても頑張っていました。

しかし、限界に達してついに仕事中に倒れてしまいます。

目を覚ました貴子は、自分がこんなだから元夫に佑輔を引き取りたいと言われてしまうのだと自己嫌悪。

もし元夫と一緒に暮らせば、佑輔に寂しい思いをさせないで済むかもしれないと考え始めていました。

それを聞いたはるかは、佑輔が母の日に書いた作文を貴子に見せます。

そこには「お母さんのそばにいて守ってあげたい」と書かれていました。

佑輔の思いを知った貴子は、もう一度元夫に自分の気持ちを話すことを決意。

貴子の思いが届いてこれからも佑輔と一緒に暮らせるようになりました。



はるかは再び斎藤を食事に誘うことに。

その頃、夏美も本城(沢村一樹)と食事の約束をしていました。

そしてお互いに意識している相手が斎藤、本城であることを知り、はるかと夏美は驚くのでした。



8話のあらすじ・ネタバレはこちら
白衣の戦士8話あらすじネタバレ!結婚式を控えた患者・沙織に異変?


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「白衣の戦士」7話のあらすじをネタバレで紹介しました。

はるかがキスをしたことで鈍感な斎藤もついにはるかの気持ちに気づき始めました。

二人の恋の行方が気になります。

7話では鈴木紗理奈さん演じる貴子の一人息子が登場。

さらに貴子の別れた夫役として松尾諭さんが出演します。

存在感のある脇役として活躍している松尾さんの演技にも注目です。


1話からまとめて無料視聴する方法、知ってますか?
白衣の戦士・動画1話から最新話までをまとめて無料視聴する方法を紹介!




キャスト情報



スポンサーリンク