ここでは、ドラマ「初めて恋をした日に読む話」5話のあらすじをネタバレで紹介しています。

4話では、塾の合宿で順子と匡平が急接近します。

しかし、順子は匡平の行動は美和の仕業だと思って、まったく気づいていない様子。

5話では、匡平と一生勉強に取り組む順子。

雅志も巻き込み受験勉強に励みます。

一方、一真とも新たな展開が?

ここでは「初めて恋をした日に読む話」5話のあらすじをネタバレで紹介します。



最終回で順子は誰と結ばれる?
初めて恋をした日に読む話ネタバレ結末予想!山下?由利?雅志?


スポンサーリンク


初めて恋をした日に読む話5話ネタバレ

山下一真(中村倫也)が目を覚ますと、春見順子(深田恭子)がガムテープでグルグル巻きにしていた。

4月19日に二人で飲んでいた事を思い出し、更に現在に戻った一真は落ち込んでいる自分を励ましていた。

場面が変わりハングリージャングルで勉強合宿での事を美和(安達祐実)に報告していた順子は、そこで美和が密かに順子に告白させるゲームをさせていたと話し、由利匡平(横浜流星)の気持ちに気付いていない順子に呆れる美和だった。

次の日、美和がお詫びにと順子の20代の時の水着写真等をメールで送ってくる。

そんな中、現代文の授業中に主観で答えず作者の意図を読み取り答える様に話す順子は第1回全国判定統一模試を受ける様に薦めるのだった。

しかし数学に課題があると考えた順子は、雅志(永山絢斗)に連絡して数学を教わろうとするが、心得だけは教えると徹夜をしない事やテスト時間に対応出来る様に朝方生活する様に話しノートはスケッチブックを本番に合わせて使う様にとアドバイスするのだった。

家まで匡平に送ってもらった順子は母のしのぶ(檀ふみ)とバッタリ出くわす。

あんな子が受かる訳が無いと言うしのぶに私の生徒を否定する事は許さないと初めて反発するのだった。



次の日塾で勅使河原の東大コースの授業を頼みこみ匡平に受けさせる順子。

匡平はそこで分析、構築、解説が全ての受験勉強に通じていると教わる。

そうして朝方5時から起きて勉強する日々を送る匡平。

それが項をそうして英文が見た瞬間に理解出来る様になる匡平。



そして模試の日がやって来る。

答え合わせをすると焦ってミスをしたと悔やむ匡平に大事なのは復習だと手を握り励ます順子。

ハングリージャングルで匡平の仲間達と食事した帰りのバスの中で、E判定だったとしても落ち込まなくていいと励ます順子に他の先生で無くて良かったと言おうとしたのを遮り、他の先生にチェンジ?と一人で勘違いしてしまう順子に父親と居たときに塾で順子が言っていた私みたいな大人になってはダメと言った話をして、そんな大人になりたいと話す匡平だった。



その夜コンビニで順子に会った一真は居酒屋へ順子を誘うと、高校時代の話や匡平の勉強の事を話す。

現代文は苦手だと話す一真にたったひとつの作者の意図を理解すればいいと言うとバツイチとなった事を聞かされ離婚を考えた妻の気持ちが分からないと笑う一真に無理して笑わなくていいと慰める順子だった。

美和から恋のアドバイスを雅志が受けていた頃、一真に家まで送って貰った順子は酔ってしまい部屋までコッソリ運んで貰いそのまま朝を迎えてしまう。



隣で寝ている一真に気付くと慌てて、一真をガムテープでグルグル巻きにしてしまう。

家から出て来る所を匡平に見られ誤解されたと慌てる順子に一真は自分の高校の頃を思い出しながら、現代文の解き方をなぞらえながら、匡平の気持ちを順子に気付かせる。

それを聞いた順子は匡平にこれまで誤解させる様なスキンシップをずっと取っていた事を初めて理解し、「じゃあ、私全部0点じゃ~~ん」と思わず叫んでしまう順子だった。



6話のあらすじはこちら
初めて恋をした日に読む話6話あらすじネタバレ!順子に彼氏が?


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」5話のあらすじをネタバレで紹介しました。

順子の鈍感さの恐ろしさには本当にビックリしますよね。

それでもめげない雅志や匡平もタフですが、ここにきて一真の存在が大きくなってきます。

ライバル同士の静かな戦いがますますヒートアップしてきそうです。

順子はいつ3人の気持ちに気付くのでしょうか…



はじこいの動画をまとめて無料で視聴する方法は?
はじこい(ドラマ)動画を1話から最新話まで無料視聴する方法を紹介!