ここでは、ドラマ「偽装不倫」最終回のあらすじをネタバレで紹介します。

丈が手術の後遺症で自分を忘れてしまったことに傷つく鐘子。

しかし、今度こそ嘘のない関係を築き直すチャンスだと、丈ときちんと向き合うことを決意します。

一方、離婚を決意した葉子は賢治と家庭内別居状態が続いていました。

そして追い詰められた賢治は、決着をつけるために風太に勝負を挑むと言うのです。

ここでは「偽装不倫」最終回のあらすじをネタバレで紹介します。



スポンサーリンク


偽装不倫最終回あらすじネタバレ

丈(宮沢氷魚)が脳腫瘍の手術の後遺症で自分のことを忘れてしまったことにショックを受ける鐘子(杏)。

初めからやり直せばいいと言う葉子(仲間由紀恵)からのアドバイスを受け、今度は嘘をつかずに丈と向き合うことを決意しました。

鐘子から丈の記憶が失くなったことを聞いた藤堂(桐山漣)は「結婚を前提に付き合って欲しい」と再び鐘子に告白。

しかし、鐘子は丈のことが忘れられないと、その告白を断りました。

藤堂にも背中を押された鐘子は丈に会いに行くことに。

そして、自分たちの恋が嘘から始まったことや自分が独身で婚活をずっと続けて来たことなどを丈に一生懸命伝えます。

しかし、丈は何も思い出すことができませんでした。

それでも鐘子は丈との関係を築き直すために、灯里のスペイン料理屋に通い詰める決意をするのでした。



そんな中、丈にフランスの大きな出版社から写真を撮って欲しいという依頼が舞い込んで来ました。

しかし、丈はその誘いを断ってしまいます。

実は手術の後遺症で右目の視力が急激に低下し、さらに物が歪んで見えるようになっていたのです。

その現実をどうしても認めることができず、周囲にも記憶障害だと嘘をついてしまったのでした。

さらにまさ子(田中道子)から、鐘子が新たな恋を始めて幸せだと聞かされた丈は、鐘子ともう二度と会わない方が良いと考えていました。

そんな時に鐘子と会い、とっさに嘘を付いてしまった丈。

そして鐘子を幸せにする自信が持てない丈は鐘子の前から去ることを決意しました。



一方、葉子から離婚を切り出された賢治(谷原章介)は、風太(瀬戸利樹)のボクシングジムを訪れていました。

賢治は風太とボクシングで決着をつけようとしていたのです。

それを聞いた葉子は、賢治をおかしくしたのは自分だと責任を感じてしまいます。

そして迎えた対戦の日、賢治は風太に倒されてしまいました。

賢治はこうでもしないと気持ちにケリをつけられなかったのです。

結婚したことで葉子を苦しめていることを理解していたが、自分が間違えていると認めたくなかったと葉子に打ち明ける賢治。

それに対して、お互いに求めるものが違っていただけだと言う葉子。

そして二人はお互い納得した上で離婚し、葉子は風太と共に生きていく決意を固めました。



まさ子から丈が記憶障害ではないことを聞いた鐘子は丈に会いにスペイン料理屋へと向かいました。

しかし、すでに丈の姿はありませんでした。

そこへ一之瀬(眞島秀和)が訪ねてきて、鐘子は丈の本当の想いを聞かされます。

丈がスペインへ戻ろうとしていることを知り、丈を追いかけて空港へと向かいました。

たったひとつの本物の恋を絶対に失いたくないと、必死で丈を探す鐘子。

すると目の前に丈が姿を現しました。

恋をするために嘘をついたけど幸せになるためにもう嘘はつかないと、自分の思いを必死で伝える鐘子。

それを聞いた丈は「愛してる」と鐘子を抱きしめ、鐘子の指に指輪をはめました。


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「偽装不倫」最終回のあらすじをネタバレで紹介しました。

最後の最後でやっと鐘子と丈の気持ちが通じましたね。

一方の葉子も賢治とやっと理解し合えて離婚という形を選びました。

鐘子は偽装不倫から本物の恋に、葉子は本当の不倫から本物の恋に。

そういう対比で観てみるのも、このドラマの楽しみ方の一つかもしれませんね。




スポンサーリンク