ここでは、ドラマ「偽装不倫」4話のあらすじをネタバレで紹介します。

丈と岩手旅行の約束をして浮かれる鐘子でしたが、突然連絡が途絶えて不安に襲われます。

一方、葉子は風太から休みの日にも会いたいと言われて断れずにいました。

賢治はそんな葉子の嘘に気づいており、違和感を抱き始めていました。

ここでは「偽装不倫」4話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


偽装不倫4話あらすじネタバレ


丈(宮沢永魚)に本当のことを打ち明けられないまま、鐘子(杏)は一緒に岩手旅行をする約束をしてしまいます。

好きになる程嘘を重ねてくことに罪悪感を覚える鐘子。

翌朝、自宅に帰った鐘子は賢治(谷原章介)に体調を心配されます。

賢治から急性胃腸炎で救急にかかったことを心配され、必死にその場を取り繕う鐘子。

何とかその場をやり過ごし、急いで部屋へと戻りました。

すると、そこへ丈から連絡が。

「今度の旅行楽しみにしている」と言われ、嬉しさを噛み締めます。

仕事中も旅行のことでメールのやりとりをしていましたが、突然丈からの返信が途絶えてしまいます。

メールの内容が重かったのかもしれないと、鐘子は不安に襲われていました。



落ち込む鐘子に、まさ子(田中道子)は今から丈に会いに行こうと提案。

姉の灯里(MEGUMI)のスペイン料理店へと向かいました。

鐘子が既婚者だと勘違いしている灯里は素っ気ない態度。

そんな灯里の様子に焦る鐘子でしたが、そこへ丈が帰宅。

丈から仕事が忙しくてメールの返信ができなかったことを聞いて、鐘子は安堵します。

旦那との仲を聞かれた鐘子は、「3年も一緒にいれば男女の関係ではなくなる」と嘘を重ねてしまうのでした。



そして岩手旅行当日を迎えます。

早起きしてお弁当を作り、待ち合わせの東京駅へと急ぐ鐘子。

すると、大阪出張へ向かう賢治に声をかけられます。

嘘をついた罪悪感で賢治のことを避けていた鐘子ですが、結局一緒に東京駅に向かうことに。

駅に着いた鐘子は急いで丈の元へと向かいますが、鐘子の忘れ物に気づいた賢治が追いかけて来ました。

そして、賢治と一緒に居るところを丈に目撃されてしまいます。

賢治のことを夫だと思っている丈は、二人の仲の良さそうな姿を見て姿を消してしまいました。

焦った鐘子はすぐに丈に連絡をしますが、返信はありませんでした。

ここで終わらせた方が良いと神様が言っているのだと、鐘子は必死で自分を納得させようとしていました。



その頃、丈は病院からの電話を受けていました。

実は丈は以前から激しい頭痛に悩まされており、スペインで検査を受けていました。

日本に戻ってからもMRI検査を受けており、その結果を聞きに来るように言われていたのです。

その足で病院へと向かった丈は、脳腫瘍で手術には相当なリスクがかかると医師から説明を受けます。

しかし、そんな医師の話を丈は冷静に聞いていました。

実は丈は自分の病気のことを知っており、そのために日本に戻って来たのでした。

残りの人生でやりたいことをしようと、最後の恋をすることを決めていました。

しかし、自分が居なくなったら愛する人を一人ぼっちにしてしまうと思った丈は、自分が居なくなっても平気な人ならと、鐘子との不倫を始めたのでした。



賢治が大阪出張に行っている間、葉子(仲間由紀恵)は風太(瀬戸利樹)のボクシングジムを訪れていました。

その時、大阪での仕事を終えた賢治から連絡が。

葉子は必死で嘘をつきますが、賢治は葉子の言葉に違和感を抱き始めていました。

偽装不倫5話あらすじネタバレ!丈が一人で岩手へ…葉子は風太とデート



スポンサーリンク


偽装不倫4話あらすじネタバレまとめ


ドラマ「偽装不倫」4話のあらすじをネタバレで紹介しました。

嘘をついていることに罪悪感を抱きつつも、丈を失うことを恐れて嘘を重ねていく鐘子。

鐘子の心の迷いがこちらにまで伝わってきて切なくなります。

一方、丈は何か大きな病を抱えているようです。そのことが鐘子と不倫をするきっかけになったようで気になります。