ここでは、ドラマ「偽装不倫」5話のあらすじをネタバレで紹介します。

幸せな家庭を持つ鐘子を旅行に誘ったことを後悔した丈は、岩手へ一人で行くことに。

そんな丈の想いを知らない鐘子は丈が黙って姿を消してしまったことを悲しんでいました。

一方、丈の担当医である一之瀬は脳腫瘍を患っている丈が手術を受けようとしないことが気にかかっていました。

ここでは「偽装不倫」5話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


偽装不倫5話あらすじネタバレ

鐘子(杏)と賢治(谷原章介)が仲良くしている姿を目撃した丈(宮沢永魚)は一人で岩手旅行へと向かいました。

賢治が鐘子の夫だと思い込んでいる丈は、鐘子の家庭を壊してはいけないと考えていたのです。

SL銀河を撮影していると、病院から電話がかかってきました。

しかし、その電話を無視して丈は撮影を続けていました。

一方、丈が東京駅から姿を消してしまい、大きなショックを受ける鐘子。

そこへ鐘子を心配して、まさ子(田中道子)が訪ねて来ました。

まさ子にもしかしたら本気で鐘子のことが好きだったのかもしれないと言われて戸惑う鐘子。

しかし、丈のことは今日で綺麗さっぱり忘れようと決意し、二人で飲みに行くことに。

しかし、その店でイチャイチャしているカップルを目撃した鐘子は、丈のことを思い出してさらに寂しさを募らせてしまうのでした。



岩手旅行を楽しむ丈は、観光案内をしている喫茶店「ざねり」を訪れていました。

そこへ姉の灯里(MEGUMI)から連絡が。

実は丈の部屋のゴミ箱に捨てたあった病院の予約証を見て、心配になって連絡をしたのでした。

灯里に心配をかけたくない丈は、精密検査の結果何も問題なかったと嘘をついてしまいます。

そして、ざねりのマスターの娘・カナエ(富田望生)に案内してもらい、宮沢賢治記念館を訪れた丈。

「銀河鉄道の夜」の結末でジョバンニとカンパネルラが離ればなれになることを思い出し、丈もまた寂しさを感じていました。



賢治が大阪出張に行っているのを良いことに、葉子(仲間由紀恵)は風太(瀬戸利樹)と休日デートすることに。

一方、仕事がが早く終わった賢治は早く葉子に会いたいと、そのまま東京へ帰る事にしました。

その頃、葉子は風太のボクシングジムで練習を見学していました。

ボクシングの試合のチケットを貰った葉子は鐘子を誘うことに。

しかし、賢治にこれ以上嘘をつきたくない鐘子はその誘いをきっぱりと断りました。

葉子が帰宅すると、帰りが遅いと言っていた賢治がすでに帰っていました。

驚く葉子の様子を見た賢治は、不信感を募らせていきます。

そして葉子を旅行に誘うことに。

賢治から誘われた葉子は、風太のボクシングの試合と被ってしまい、悩むのでした。



その頃、カナエと別れた丈は頭痛に襲われ、ベンチで休憩することに。

そして、綺麗な夕日を眺めながら鐘子と出会った時のことを思い出していました。

同じ頃、鐘子もまた夕日を見て丈のことを思い出していました。

丈のSNSを開くと、たった今岩手の写真がアップされたところでした。

丈が一人で岩手に向かったことを知り、鐘子もすぐに岩手行きの新幹線を手配します。

もし、もう一度丈に会えたら真実を言おうと決意した鐘子。

しかし、車両故障で新幹線が運休になってしまいます。

神様が行くなと言っているのかもしれないと落ち込んで涙する鐘子。

すると、そこへ偶然丈が通りかかります。

本当のことを打ち明けようとした鐘子ですが、目の前で丈が突然倒れてしまうのでした。


6話のあらすじはこちら
偽装不倫(ドラマ)6話あらすじネタバレ!鐘子がついに嘘を告白…丈は命の危機



スポンサーリンク


偽装不倫5話あらすじネタバレまとめ

ドラマ「偽装不倫」5話のあらすじをネタバレで紹介しました。

5話では岩手の旅行中に丈が立ち寄る喫茶店のアルバイト・カナエ役で富田望生が出演します。

「3年A組-今から、皆さんは人質です-」で抜群の存在感を放っており、今大注目の若手女優である富田さんがどのような演技を見せてくれるのか楽しみです。