ここでは、ドラマ「偽装不倫」1話のあらすじをネタバレで紹介します。

32歳で独身の派遣社員・濱鐘子は一人旅に出かけた飛行機の中でスペインでカメラマンをしている7歳年下の伴野丈と出会います。

丈のイケメンぶりに動揺して既婚者のふりをしてしまった鐘子。

しかし、丈から「僕と不倫しませんか?」と誘われて…。

ここでは「偽装不倫」1話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


偽装不倫1話あらすじネタバレ

32歳で独身の派遣社員・濱鐘子(杏)は婚活を3年頑張ってきたが、世間の不倫ゴシップの多さに辟易していました。

そこで派遣契約が満了した日に婚活をやめる決意を固め、博多へおひとり様旅行をすることに。

一方、姉の葉子(仲間由紀恵)は3年前に夫の賢治(谷原章介)と結婚して幸せな結婚生活を送っていました。

葉子から本腰を入れて婚活した方が良いと旅行を非難されながらも、鐘子は一人旅の荷造りを始めるのでした。



翌日、鐘子は予定通り博多へと旅立ちましたが、葉子に借りたワンピースを着ていた鐘子はポケットの中に結婚指輪が入っているのを発見。

そして、機内で荷物を乗せた時に荷物が頭を直撃し、持っていた指輪を落としてしまいます。

鐘子が必死で探していると、そこに落ちてきた荷物の持ち主である伴野丈(宮沢氷魚)が現れて指輪を差し出して来ました。

鐘子は丈のイケメンぶりに激しく動揺し、とっさに自分の結婚指輪だと嘘をついてしまいます。

丈からお詫びとして博多での食事に誘われた鐘子はその誘いを受け入れることに。



博多出身の丈は一番好きなお好み焼きの店に鐘子を案内。

夜の街を二人で歩いていると、突然丈は鐘子の写真を撮り始めました。

丈はスペインでカメラマンをしていたのです。

「こんなおばさんを撮っても絵にならない」と言う鐘子に、丈は「全然おばさんなんかじゃない。だから僕とこの旅の間だけでいいから不倫しましょう」と優しくキスをしました。

鐘子は嘘のおかげでやっと恋愛ができるかもしれないと、年下のイケメンに恋をしてしまいそうになるのでした。



そのままホテルへと向かい、良い雰囲気になった二人。

しかし、丈の携帯にakariという女性から連絡が入り、丈は携帯を持って部屋を出て行ってしまいました。

鐘子は丈を待っている間にお酒を飲みすぎて朝まで眠ってしまい、結局二人の間には何もありませんでした。

そして偽装不倫2日目の朝を迎えます。

「何だかドキドキする」と言う丈の言葉に、鐘子は丈がただ不倫というものをしたかっただけで本気で彼のことを好きになってはいけないのだと気付きます。

そして、結婚していると嘘をついて正解だったのだと自分に言い聞かせるのでした。



一旦嘘を付くと決めたら流れるように嘘が出てくる自分に鐘子は驚きます。

鐘子の両親が岩手出身と言う話から宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の話に。

主人公がジョバンニだと知った丈は自分と一字違いだと驚きます。

それを聞いた鐘子は、丈に運命的なものを感じてしまいます。

実は鐘子の名前の由来はジョバンニの親友カンパネルラから来ていたのです。

東京でがんじがらめになっていた自分を解放してくれた丈を、私のジョバンニだと感じてしまうのでした。



最後の夜を迎えた二人は、ついに一晩を共にしました。

翌朝、飛行機に乗り遅れそうになった鐘子は慌てて空港へと向かいます。

連絡先も聞かずに別れましたが、丈は「きっと僕は君を見つける」と言うのです。

鐘子はそんな丈にそっけない態度を取ったことを後悔していました。

さらに東京へと向かう飛行機の中で鐘子は指輪を失くしたことに気づくのでした。



【2話】指輪を探す鐘子は丈のSNSを見つけて…
偽装不倫2話あらすじネタバレ!葉子が年下のイケメンと不倫!丈が東京へ


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「偽装不倫」1話のあらすじをネタバレで紹介しました。

「タラレバ娘」で日本中の女性の心をつかんだ東村アキコの新作漫画をドラマ化。

主演を務めるのは4年ぶりの連続ドラマ出演となる杏さんです。

杏さん演じる鐘子は果たして本当の幸せを手に入れることができるのでしょうか?