ここでは、ドラマ「偽装不倫」8話のあらすじをネタバレで紹介します。

ついに真実を打ち明けましたが、丈からは返信がなく落ち込む鐘子。

偶然会った風太に悩みを打ち明けていると、うっかり葉子が結婚していることをバラしてしまいます。

風太と会うことになった葉子が待ち合わせ場所へと向かうと、賢治がこちらを見て立ち尽くしていました。

ここでは「偽装不倫」8話のあらすじをネタバレで紹介します。



スポンサーリンク


偽装不倫8話あらすじネタバレ

ついに自分が独身であることを丈(宮沢氷魚)に告白した鐘子(杏)でしたが、丈からの返信はありませんでした。

まさ子(田中道子)から、丈は相当な遊び人なのでは?と言われた鐘子は大きなショックを受けてしまいます。

実は鐘子からのメールを目にしていたのは姉の灯里(MEGUMI)でした。

鐘子が丈を騙していたと知った灯里は鐘子からのメールを削除。

丈はその頃、鐘子を忘れるために「写真を撮りに行ってきます」という置き手紙を残して一人海へと向かっていました。

一之瀬(眞島秀和)から丈が脳腫瘍を患っていることを聞いた灯里は、写真を撮りに出ていったまま戻らない丈を心配していました。

そして丈が自ら望んで不倫をしていたことを知って、本当のことを打ち明けるべきか悩んでしまうのでした。



翌日になっても丈から返信がないことにさらに落ち込む鐘子。

そこへ偶然通りかかった風太(瀬戸利樹)が心配して声をかけて来ました。

鐘子は風太に心を許し、既婚者だと嘘をついて彼氏と付き合っていることを告白。

その流れで葉子の結婚指輪を借りていたと口を滑らせてしまい、葉子が結婚していることをバラしてしまいました。

風太は動揺しますが、それでも自分たちは愛し合っていると言うのです。

鐘子はそんな自信のある風太のことを羨ましく感じていました。



葉子は風太に既婚者であることがバレてしまったと、鐘子からメールを受け取ります。

謝る鐘子に、いつかバレると覚悟していたから大丈夫と言う葉子。

そこへ鐘子の携帯に丈から連絡が入ります。

しかし、電話の主は灯里でした。

灯里が丈の携帯を使って鐘子に連絡をして来たのです。

そして、メールを見たのは自分で、丈はまだ何も知らないと聞かされます。

なんで今頃本当のことを打ち明けたのかと問い詰められた鐘子は、「もう嘘は付きたくないと思った」と告白しました。



丈が自宅に戻って来ました。

スペインに行って手術を受けようと説得する灯里ですが、丈は手術が怖いから受けたくないと言うのです。

大事な人を悲しませたくないと続ける丈に、灯里は鐘子が独身であることを伝えました。

自分が死んだら鐘子を悲しませてしまうと考えた丈は、手術を受けることを決意。

しかし、鐘子には病気のことも手術のことも言わないで旅立とうとしていました。



一方、葉子は風太から会いたいとメールをもらい、待ち合わせ場所へと向かいました。

背後から気配を感じて振り向くと、そこには賢治(谷原章介)の姿が!賢治に気づいた葉子は追いかけますが、もう賢治の姿はありませんでした。

自宅で賢治の帰りを待っていると、賢治が何事もなかったかのように帰宅。

そこで葉子が「なぜ何も聞かないのか?」と尋ねると、「不倫していることを認めたくなかったから」と言うのです。

そう言って取り乱す賢治の姿を見て、葉子は初めて本性を見た気がしていました。

このままでは誰も幸せになれないと考えた葉子は、風太との別れを決意。

賢治ときちんと向き合うことにしました。



ある日、鐘子と丈は久しぶりに会う約束をしました。

鐘子は改めて独身であることを打ち明け、「あなたが大好き」と告白。

しかし丈は、不倫という関係が良かったのだと嘘を付いて鐘子に別れを告げ、スペインへと旅立ちました。

一方、ショックを受けた鐘子は、丈のことを忘れて新たな人生を歩もうとしていました。


9話のあらすじはこちら
偽装不倫(ドラマ)9話あらすじネタバレ!丈が記憶喪失に?手術で鐘子を忘れた?


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「偽装不倫」8話のあらすじをネタバレで紹介しました。

ついに丈に真実を打ち明けた鐘子。

偽装不倫は終わりを迎えてしまうのでしょうか?

鐘子が独身であることを知った丈がどのような行動に出るのか気になります。

一方、葉子も既婚者であることが風太にバレてしまいました。

二人の今後の関係も気になります。




スポンサーリンク