ここでは、ドラマ「ストロベリーナイトサーガ」7話のあらすじをネタバレで紹介します。

暴力団組織である六龍会の構成員・小林充が何者かに殺害され、姫川班も捜査に加わることに。

姫川が無謀な単独捜査を進めていく中で、同じく容疑者を探す極桜会会長の牧田勲と出会います。

お互いに相手の素性を知らないまま姫川と牧田は惹かれ合っていくのでした。

ここでは「ストロベリーナイトサーガ」7話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


ストロベリーナイトサーガ7話あらすじネタバレ

アパートで刃物でメチャクチャに切りつけられた男性の遺体が発見されました。

男性は暴力団組織・六龍会の構成員である小林充(古野陽大)。

小林は第一発見者の志村恵実(玉井らん)とそのアパートで同棲していました。

恵実に疑いの目が向けられますが、恵実にはアリバイがありました。



中野北警察署に捜査本部が立つことになり、姫川班にも声がかかりました。

被害者が暴力団員のため、刑事課と組織犯罪対策課の合同で捜査に当たることに。

姫川(二階堂ふみ)は早速聞き込みを始めますが、そこへ「小林を殺したのは柳井健斗、24歳」という匿名の電話が入ります。

調べると小林と柳井は同じ高校の卒業生であることが発覚。

さらに柳井の姉の千恵が9年前に自宅アパートで首を絞められて殺害されていたこともわかりました。

その当時、千恵と交際していたのが小林だったのです。

しかし、千恵の事件は被疑者死亡という結論で型がついていました。

被疑者とされていたのは父親であり、娘を強姦して殺害したものと見られていたのです。

父親は厳しい事情聴取や世間の目に耐えられなくなり、マスコミの前で自殺していました。

もし柳井を逮捕すれば当時の父親の件も蒸し返され、冤罪が明らかになってしまうと考えた警察上層部は柳井健斗については捜査しないようにと指示を出しました。



今泉係長(山口馬木也)から柳井を追求しないようにと言われた姫川は納得できずにいました。

石倉(宍戸開)から真相を聞いた姫川と菊田(亀梨和也)は9年前の事件を調べることに。

すると、千恵の第一発見者が柳井であることを知ります。

上層部の思惑を知った姫川は部下を巻き込みたくないと、一人で捜査を続けることにしました。



姫川は柳井の自宅で張り込みをすることに。

すると、小野寺不動産の槇田(山本耕史)と名乗る人物が柳井の自宅を訪ねてきました。

柳井の居場所がわかったら教えて欲しいとお互いの連絡先を交換して二人は別れました。

しかし、姫川はなぜか槇田のことが気になってしまうのでした。



組織犯罪対策課は組関係の内乱で小林が殺されたのではないかと見ていました。

そんな中、仁龍会会長である藤元が何者かに殺害されたという連絡が入ります。

小林のいた六龍会は仁龍会の下部組織であり、その六龍会は他の大岸会、極桜会とともに西堂組の傘下でした。

極桜会の会長が牧田勲という名前だと知った姫川は何か引っかかっていました。



ある日、姫川は柳井のことで思い出したことがあると槇田に呼び出されます。

その帰りに槇田は六龍会の構成員に絡まれてしまいます。

争った際に槇田の服がはだけて入れ墨があらわに。

それを見た姫川は槇田に「あなたは誰なんですか?」と問います。

すると槇田は「極桜会の牧田勲だ」と答えるのでした。

その様子を菊田は陰から見ていました。

菊田も勝俣から牧田のことを聞き、姫川に知らせに来ていたのでした。

菊田は二人の様子をただ見ていることしかできませんでした。



姫川と牧田の結末は?
ストロベリーナイトサーガ8話あらすじネタバレ!インビジブルレイン後編

7、8話のゲスト役は?
ストロベリーナイトサーガ7・8話キャスト!容疑者・柳井健斗(ヤナイケント)役は?


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「ストロベリーナイトサーガ」7話のあらすじをネタバレで紹介しました。

仕事一筋で恋愛とは無縁だった姫川ですが、7話では姫川の女性としての一面が見れそうで楽しみです。

姫川の相手役は山本耕史さんが演じます。

色気あふれる暴力団会長をベテラン俳優の山本耕史さんがどのように演じるのか楽しみです。




キャスト情報