ここでは、二階堂ふみさんの学歴(出身高校・大学)や経歴についてなどのプロフィールについて紹介しています。

15歳で映画デビューを果たし、「ヒミズ」「リバーズエッジ」「私の男」など数多くの映画で主演を演じています。

その抜群の演技力は「天才」ともいわれ、共演者から一目置かれています。

そんな二階堂ふみさんの学歴(出身高校・大学)や経歴についてなどのプロフィールについて深掘りしていきたいと思います。


スポンサーリンク


二階堂ふみのプロフィール

名前 二階堂ふみ
ふりがな にかいどう・ふみ
生年月日 1994年9月21日
出身地 沖縄県
血液型 O型
身長 157cm
趣味 アニメやマンガを見ること、読書、裁縫、本を書くこと
特技 バイオリン、絵を描くこと、バレエ、ヘアメイク、英会話
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ


大河ドラマの「西郷どん」で泣くシーンがあった時、現場に入って来た時からすでに泣きそうだったそうです。

生まれながらの表現者だと共演者に言わしめたほど演技力が高いです。


スポンサーリンク


二階堂ふみの学歴・出身高校や大学は?

二階堂ふみさんの出身小学校は那覇市立神原小学校です。

3歳の頃からバイオリンやその後も空手など習い事をやっていました。

出身中学校は那覇市立神原中学校です。

中学時代は仕事で東京と沖縄を行き来する忙しい生活でした。



出演高校は東京都八潮高校です。

高校進学と同時に上京して一人暮らしをはじめました。

お金がなく主食が米ではなく芋だったそうですよ。

出身大学は慶應義塾大学総合政策学部です。

高校時代は多忙で現役では受験できませんでしたが、現場に参考書を持ち込むなど猛勉強しました。

その甲斐もあり一浪してAO入試で合格しました。


スポンサーリンク


二階堂ふみの経歴・デビューのいきさつは?

映画好きの母親の影響で、たくさんの映画を見て育ち映画女優になりたかったそうです。

12歳のときに沖縄のフリーペーパーでグラビアデビューします。

そのフリーペーパーがマネージャーの目に留まりスカウトを受け、芸能界に入ります。

その後、ファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルに。



2007年に日本テレビの「受験の神様」で女優デビューします。

2009年に役所広司さん初監督の映画「ガマの油」でオーディションを経てヒロイン役に選ばれて、映画デビューを果たします。

この作品でポスト「宮崎あおい」と注目を集めます。

2011年にはロックバンド神聖かまってちゃんを元にした「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まない」で映画初主演を飾ります。

そして、今作で第3回TAMA映画賞最優秀新進女優賞と第26回高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞します。

それ以外にも二階堂ふみさんは受賞歴があり、第68回ヴェネツィア国際映画祭では、園子温監督作品「ヒミズ」でマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞。

2013年には映画「ヒミズ」「悪の教典」での演技により第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

さらに「脳男」「地獄でなぜ悪い」「四十九日のレシピ」での演技が評価され、第35回ヨコハマ映画祭と第56回ブルーリボン賞で助演女優賞を受賞します。

若くしてこれだけの受領歴があるのは女優として実力があるということですよね。



2016年1月からは日本テレビ「ぐるぐるナインティナイ」の人気コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」で、バラエティ番組のレギュラーを初めて務めます。

卒業するまで約2年間出演しました。

2018年には、NHK大河ドラマ「西郷どん」に出演します。

今作では西郷役の主演の鈴木亮平からは演技力を絶賛されます。

2019年にはドラマ「ストロベリーナイトサーガ」で連続ドラマ初出演を果たします。

まとめ

二階堂ふみさんの学歴(出身高校・大学)や経歴についてなどのプロフィールについて紹介しました。

「西郷どん」で共演した鈴木亮平から「感性のバケモノ」と言われたほど、演技力が高い二階堂ふみさん。

2018年の「リバーズエッジ」、2019年の「翔んで埼玉」で主演を務めるなど、ますます活躍が期待されています。


トップ画像の引用:ソニー・ミュージックアーティスツ公式サイト(http://www.nikaidoufumi.com/gallery.html)


スポンサーリンク