ここではドラマ「リピート」7話のネタバレを紹介します。

由子(島崎遥香)が鮎美(貫地谷しほり)と圭介(本郷奏多)を襲った際、持っていたナイフが自分に刺さり死んでしまいます。

呆然とする鮎美と慶介でしたが、そこを天童が助けます。

そして、7話では坪井が…。





スポンサーリンク


ドラマ「リピート」7話のネタバレ


天童が毛利のもとへ

鮎美の自宅を訪ねた天童は2人から事情を聞き、死体の処理をすることに。

携帯以外の所持品も処理をした天童は圭介にそのことを話すが、その時由子の携帯に大森(安達祐実)から着信がはいります。

不審に思った天童と圭介は大森を呼び、電話をした理由を聞きます。

大森は由子がどうやってリピートのことを知ったのかを聞くために電話したと話し、天童は鮎美のノートからバレたことを伝えます。

そして、天童は大森と圭介にもう一度リピートすれば、死んだこともなかったことにできると言い、風間(六角精児)を説得しようと提案します。

一方、図書館で働いていた鮎美のもとへ興信所の人が訪ねてきます。

由子の両親から捜索を依頼された興信所の人は、由子が図書館を利用していたという情報を知りやって来たのでした。

鮎美は知らない素振りをしていたのですが、図書館の同僚に鮎美が由子と話していたということを話してしまいます。

鮎美は、天童のカフェで圭介たちに興信所の話をしました。

圭介はやはり再リピートするほうが良いと考え、鮎美を説得します。


回龍亭で風間に再リピートの話を

回龍亭に風間を呼び出した天童たちは、早速再リピートの話をします。

しかし、風間はそれはできないと断ります。

天童はリピートの話がバレてしまうかもしれないと脅しますが、まったく気にしない素振りを見せる風間。

大森が自身の食品の研究の話をして説得すると、考えると話し去って行きます。


連続殺人が起きる

圭介は回龍亭での話し合いの後、天童に頼まれ風間を尾行します。

しかし、途中風間が入ったマンションを追ったところで見失ってしまいます。

一方、天童は坪井(猪野広樹)の行方を追っていましたが見つからないまま。

そんな中、ある場所で坪井は圭介と鮎美に報復することを考えていたところ、大森に出会います。

大森は圭介たちに報復するのではなく、2人で再リピートをしないかと持ちかけます。

そのことに乗り気になった坪井でしたが、道を歩いている最中、何者かに襲われてしまいます。


興信所が圭介のもとへ

天童のカフェで鮎美は誰かに尾行されていたことを伝えます。

一方、圭介は風間を尾行した時の状況を天童に話していました。

その時、最後に見失ったマンションの名前が「ミラーズコート」だったと圭介が話をしていたところ、天童の顔色が変わります。

天童は圭介に風間のことは後は自分が調べると言い、鮎美のそばにいるよう話します。



あくる日、圭介が自宅を出て玄関前で鮎美を待っていると、鮎美のところに来た興信所の人がやって来ます。

その時、鮎美が圭介の自宅から出てきて、ばったり遭遇してしまうのでした。

一方、坪井は道端に倒れていて…



スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「リピート」7話のネタバレを紹介しました。

いよいよ、再リピートの話が出てきましたが、圭介と鮎美が追い込まれていくところがとてもハラハラしました。

一方で大森が何を考えているのかが分からなくなってきましたね。

天童にも何やら秘密があるようで…。

そして、坪井は誰に襲われたのでしょうか。

原作とは大きく内容が違っているので、分からないことばかりです。

どういったエンディングを迎えるのか気になります。





スポンサーリンク