ここではドラマ「リピート」の図書館で働いている女性のキャストを紹介しています。

リピートの主人公・篠崎鮎美(貫地谷しほり)が働く図書館の同僚として登場する女性・まひる。

なにかと鮎美がゆとり世代とつぶやいているまひるを演じているのは誰でしょうか?

この記事ではまひるのキャストについて紹介します。




スポンサーリンク

まひる役は松尾薫



ドラマ「リピート」で主人公の鮎美の同僚として図書館で働くまひるを演じているのは、松尾薫さんです。

松尾薫さんは1995年7月8日生まれの22歳。

2005年にスカウトされ芸能界デビュー。ドラマに出演するかたわら、おはスタのおはキッズをしていたり、最近だと「スカッとジャパン」の再現VTRに出演したり、いろいろなところで活躍されています。

CMも多くでていて、最近だとユニバーサルスタジオジャパンのCMにも出演していました。

ドラマ「リピート」では、主人公・鮎美の同僚として図書館で働いています。

ちなみに鮎美役の貫地谷しほりさんは松尾薫さんの事務所の先輩です。


松尾薫の公式インスタ画像がかわいい

リピートとでは図書館の同僚として、鮎美のことをズバズバ言っていますよね。

なんで先輩ばっかりモテるんだとか…。

そういう鮎美はまひるのことを「ゆとり世代が…」みたいなことを内心思っているみたいですが。

服装が地味なので分かりませんでしたが、公式インスタを見てみると、とても可愛い女性というのが分かりました。




事務所の先輩である貫地谷しほりさんとのツーショット写真もありました。




貫地谷しほりさんと松尾薫さんは年齢的にいうと10歳も違うんですね。

松尾薫さんは貫地谷しほりさんにあこがれて、同じ事務所にはいったそうなので、リピートでの共演はとてもいい経験になっているんでしょうね。

6話までストーリーは進んでいますが、図書館内での会話しかありませんので、もっと2人のやりとりを見てみたいですね。



スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「リピート」のキャスト・まひる役を演じる松尾薫さんを紹介しました。

ストーリーはリピート仲間がどんどん死んでいくという恐ろしいことになっていますが、図書館でのまひるたちの会話は和みますよね。

こういう部分もないとストーリーとしては面白さがなくなるので、まひるにはもっと活躍してほしいと個人的には思っています。



スポンサーリンク