リピート


ここではドラマ「リピート〜運命を変える10ヶ月」第4話のネタバレを紹介しています。

2018年2月1日にドラマ「リピート〜運命を変える10ヶ月」の第4話が放送されました。

第4話をネタバレで紹介したいと思います。






スポンサーリンク

ドラマ「リピート」4話のネタバレ


圭介の自宅で

リピート前に亡くなってしまった天童(ゴリ)の息子を助けることに成功したのですが、別の少年が交通事故で亡くなってしまいます。

ショックを受けた天童、圭介(本郷奏多)、鮎美(貫地谷しほり)のところに風間(六角精児)がやって来て、人の生き死にを変えることをしてはいけないと警告します。

その頃、圭介の自宅ではフラれた由子(島崎遥香)が隠しカメラを設置していました。



天童のカフェに戻った3人。

人生をやり直したのに結局うまくいかなかった鮎美は落ち込み、息子を助けることはできたけど他の人を死なせてしまった天童も思い悩みます。

一方、リピート前では別れることができなかった由子と別れることができた圭介。天童は圭介の部屋で飲み直そうと言い出し、3人で圭介の自宅へ。



圭介のアパートで、天童と鮎美は以前やっていたカメラの写真を目にします。

そんな様子を由子は盗撮カメラから覗いているのでした。


郷原が圭介のバイト先のキャバクラに

後日、圭介がバイトをしていると、客としてリピート仲間の郷原(清水圭)がやって来ます。

郷原はリピート前とは違い、競馬で大金を稼ぎ派手に暮らしていました。

さらにキャバクラ嬢相手に、予言めいたことをする郷原。

さすがにまずいと思った圭介は郷原を注意しますが、郷原は聞く耳を持ちません。


鮎美と由子が対面


翌日。鮎美が図書館で働いていると、客を装って由子がやって来ます。

そして、鮎美に図書館での仕事のことを聞きたいから連絡先を押して欲しいと言われ、鮎美は教えてしまいます。



その頃、天童は台東区で起きている連続放火事件のニュースを調べていました。

すると「夕焼け荘」という聞いたことのある名前が。

そこに圭介から連絡が入り、後日郷原を呼んでこの前のキャバクラでの予言めいたこと発言について注意するよう話し合います。

その頃、鮎美は路上で郷原と坪井(猪野広樹)がもめている姿を見かけますが、2人は鮎美の存在に気づくと立ち去ってしまいます。


郷原が刺される

鮎美は2人のやりとりのことを話すため天童のカフェへ。

そこに郷原がやって来てます。

派手な行動は控えるように釘をさす天童でしたが、郷原は一向に聞く様子もありません。

リピート前ではお金に苦しんでいた郷原は、今の贅沢な生活を変えるつもりはないと伝え立ち去っていきます。



圭介と鮎美は天童のカフェから出て歩いていると、近くで悲鳴が。

駆け寄ってみると、そこにはナイフで刺された郷原がいて、2人の目の前で亡くなります。


坪井を怪しむ天童

郷原が亡くなったあと、残っているリピート仲間が回龍亭に集まります。

風間を待つ鮎美たちですが、一向に現れません。



その時、天童はこの前見た台東区の連続放火事件のニュースをみんなに見せます。

そして、佐知子(手塚理美)が亡くなった後に放火された夕焼け荘が、リピート直後に亡くなった高橋(福田転球)のアパートだったことを話します。

もしかしたら、リピートをしている人が狙われているのではないかと疑った大森(安達祐実)に対して、リピートの情報がもれたのではないかと怪しむ天童。



終始無言でいる坪井を問い詰める圭介ですが、何も言いません。

結局、風間は現れず、会は終了します。


鮎美に魔の手が

帰り道、圭介は自宅の近くまで鮎美を送っていくことに。

一方の天童は坪井を尾行しますが、途中で逃げられてしまいます。

その頃、圭介と別れた鮎美が一人道を歩いていると、後ろから誰かに押され、階段から落ちてしまうのでした。


まとめ

ドラマ「リピート」4話のネタバレを紹介しました。

4話では新たに郷原が亡くなってしまいました。

相次ぐリピート仲間の死に残った仲間も不安の様子でしたね。

ただ、坪井が何かを隠している様子。

さらには、放火されているのがリピートしている人の自宅ということから、狙われているのではないかという不安に襲われる鮎美たち。

一気に恐怖感が増しましたよね。


坪井が何かを隠しているのも気になります。

そして、鮎美を押したのは誰なんでしょう?

原作とストーリーが全然違うので、続きがどうなるか知りたいところです。





スポンサーリンク