リピート


ここではドラマ「リピート〜運命を変える10ヶ月」第3話のネタバレを紹介しています。

2018年1月25日にドラマ「リピート〜運命を変える10ヶ月」の第3話が放送されました。

第3話をネタバレで紹介したいと思います。






スポンサーリンク


ドラマ「リピート」3話のネタバレ


二人目の死者が

リピート前には起きていなかった連続放火事件で亡くなった横沢佐知子(手塚理美)。

あまりの出来事に不審に思った鮎美(貫地谷しほり)たち。

鮎美はせめて葬式に行きたいと風間に話すが、親族にリピートのことを怪しまれるかもしれないからと言われ、行くのを諦めます。


天童がリピートした理由

別の日、鮎美の働く図書館に天童(ゴリ)と毛利(本郷奏多)がやって来ます。

佐知子が最後にダンスをした場所で冥福を祈っている時、天童に元妻の文香から連絡が。

息子の淳史(南出凌嘉)と一緒にアメリカに行くというのだが、天童は淳史に会わなと話します。


ところが、出発の当日の3月23日、天童のカフェに鮎美と圭介が訪れると、淳史がどうしても会いたいと言い、飛行機を1本ずらしたと文香から天童に連絡がはいります。

飛行機をずらしたことに血相を変える淳史に、鮎美と圭介は事情を聞きます。

天童はリピート前、淳史に会いたいと渡米前に時間を作ってもらっていたのでした。

そして、空港行きのバスに乗った淳史は交通事故に巻き込まれて亡くなってしまっていたのでした。

その事故で亡くなったのは淳史1人で、天童は自分が会いたいと言ったから亡くなったんだと話します。

天童は事故を避けるため、淳史に会わないようにしますが、鮎美が逃げないで向き合ってください、と説得。圭介も同意し、3人で事故を回避するよう協力をすることに。


事故のその時

リピート前と同じように淳史との時間を過ごす天童。

そして時間になり文香との待ち合わせ場所にむかった天童は、文香に「バスに乗るのはやめてくれ」と頭を下げます。

ところが、バスの替わりに乗ろうとした電車は遅延していたため、バスに乗ると話す文香に天童は車を借りてくると走り去ります。

しかし、文香は淳史を連れてバスに乗ってしまいます。

事故を回避しようと協力する鮎美は、思わず一緒のバスに乗ってしまいます。

天童は圭介と一緒にレンタカーでバスを追います。


なんとかバスを止めるように運転手を説得する鮎美ですが、相手にされず、事故の時間が迫ります。

それでも鮎美はなんとか説得を続けていると、淳史は(鮎美が)父親の友達だからと言い、降りることを約束してくれます。

しかし、その瞬間、対向車からふらついたトラックが近づいてきます。

急ブレーキをかけたてバスを止める運転手。

衝撃で倒れる鮎美でしたが、トラックはバスの脇をすり抜けていきました。

なんとか事故を回避できた鮎美。

追ってきた天童と圭介と無事再会することができ、天童は文香と淳史を車で空港まで送っていったのでした。


鮎美が一樹と向き合う


天童に送ってもらった鮎美と圭介。

すると偶然、一樹(松田悟志)と出会います。

この前の浮気のことをちゃんと確かめるよう圭介に促された鮎美は意を決して問い詰めます。

しかし、適当にごまかそうとする一樹。

その様子に嫌気がさした鮎美は「私は都合のいい女じゃない。別れてください」と言ってしまいます。

すると、一樹は態度を豹変させ「ふざけるな」と罵倒してきます。

そこへ圭介が現れて鮎美を連れ去るのでした。


天童から異変を聞かされる

鮎美を助けた圭介に天童から連絡が入ります。

天童と合流した圭介と鮎美が見たのは、高速バスで事故があり、淳史ではない別の子が亡くなったというニュースでした。

その時、風間が現れ「忠告したはずです。人の生きに死にを変えるのは禁止だと」と言い、さらに「ルールを破るならあなたたちにも何が起こるか分かりませんよ」と警告をして立ち去っていくのでした。


一方、圭介につきまとう由子(島崎遥香)は圭介の部屋に勝手に侵入し隠しカメラをセットするのでした…。



スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「リピート」3話のネタバレを紹介しました。

3話では天童のリピート理由が分かりましたが、それが原因で想定外の出来事が起きてしまいました。

風間から警告を受けた3人はこの先、どんな運命が待っているのでしょうか。


ますますエスカレートする由子のストーカーぶりにも目が離せません。

ひょっとしたら、由子もリピートをしているのではないか、とも考えられる言動があったので、ますます恐ろしくなってきました。

圭介は無事に別れることができるのでしょうか。





スポンサーリンク