ここでは、大恋愛で登場する病院のロケ地について紹介しています。

ドラマでは尚(戸田恵梨香)が働いているKITAレディースクリニックや侑市(松岡昌宏)の診察を受けている堂明大学付属病院がよく登場します。

この2つはどこでロケされたのでしょうか。

今回はドラマで登場するレディースクリニックと病院のロケ地について紹介していきたいと思います。


大恋愛の視聴率は?
ドラマ視聴率ランキング2018秋10月~12月【最新】


スポンサーリンク

尚が務める病院はどこ?


尚が働いているKITAレディースクリニックは母親の薫(草刈民代)が院長を務める病院です。

夫を早くに亡くした薫は女手一つで尚を育て上げ、普通の産婦人科だったKITAレディースクリニックを更年期のホルモン補充療法に特化したクリニックにリニューアルして大成功しています。

4話でこのクリニックに悪い口コミばかり書き込まれて炎上し、予約が軒並みキャンセルになり、薫は絶望的になっていました。

それを見た尚が「私はどう言われてもいいけど、あのクリニックはママの命なの」と言っていましたが、こういう経緯があるなら納得できますね。

こちらのロケ地は大田区田園調布にある藤田耳鼻咽喉科です。

どこかの婦人科で撮影されたのかと思っていましたが、耳鼻科で撮影されていたとは驚きました。

おしゃれな外観はこちらで撮影されています。

ドラマのKITAレディースクリニックは外観はおしゃれで、中もとても明るくて女性が抵抗なく利用できそうな感じがします。

しかし色々と調べてみましたが、残念ながら内観についてはどこでロケされたのか出てきませんでした。

ドラマで主に出てくるのは診察のシーンと受付のシーンくらいなので、どこかの婦人科かドラマ用に作られたセットで撮影されたのかもしれません。

藤田耳鼻咽喉科は東急東横線田園調布駅から徒歩2分の所にあります。



藤田耳鼻咽喉科

尚が通院している病院はどこ?


尚が侑市の診察を受けている堂明大学附属病院のロケ地はいくつかあります。

まず尚が自転車と接触事故を起こしたときに出てきた病院の外観が撮影されたのは神奈川県厚木市にある厚木市立病院

尚が検査を受けた時のシーンと、侑市の職場のロケ地になっています。

また、2話では尚が通院したシーンで外観が登場しています。

小田急線本厚駅下車で北口から徒歩15分のところにあります。



病院内風景として登場しているのは昭和大学横浜市北部病院です。

調べているとこちらで真司役のムロツヨシさんの目撃情報があったとの情報が出てきました。

昭和大学横浜市北部病院は奈川県横浜市都筑区にある医療機関です。

ちなみにこの病院は大ヒットした医療ドラマ「救命病棟24時」のロケ地としても使われているので、ドラマなどの撮影地としては有名なのかもしれません。

最寄り駅は横浜市営地下鉄ブルーライン・センター南駅です。

こちらの病院も外と中2つのロケ地で撮影されていたんですね。

そうやって分けて撮影されているドラマは意外と多いのかもしれません。

厚木市立病院



昭和大学横浜市北部病院



その他のロケ地情報
大恋愛ロケ地・観覧車の場所はどこ?橋は蒲田?

大恋愛ロケ地・居酒屋はどこ?アパートは久が原?

大恋愛ロケ地・結婚式場の場所はどこ?


スポンサーリンク

まとめ


尚の勤めるKITAレディースクリニックと侑市の診察を受けている堂明大学附属病院のロケ地についてご紹介しました。

レディースクリニックも堂明病院も今後も登場シーンは多いと思うので、まだこちらで撮影されているんじゃないかと思います。

4話では尚がアルツハイマーかもしれないと疑った患者の口コミが原因でKITAレディースクリニックの評判が落ちて大変なことになりそうでしたが、侑市の助言のおかげで持ち直してくれてよかったですね。

薫も言っていましたが、侑市は尚の主治医としてなくてはならない存在だと思います。

優秀な医師ですし、もしかしたら若年性アルツハイマーの進行を遅らせる方法も見つけてくれるかもしれません。

元婚約者の侑市としては複雑な心境で、また尚と一緒になりたい気持ちがあるようですが、よき医師と患者の関係でこれからも付き合っていってほしいと思いますね。


主演の戸田恵梨香さんの話題についてはこちら

戸田恵梨香の痩せすぎの理由は?大恋愛とコード・ブルーの違いは?

戸田恵梨香の彼氏、歴代は「りょう」が多い?現在の彼氏は?


スポンサーリンク