ここでは、ドラマ「大恋愛」に6話から登場する公平(小池徹平)について紹介しています。

「大恋愛」6話から登場した新キャラクターの公平ですが、彼が怖いとツイッターで話題になっています。

視聴者の反応はどのようなものがあるのでしょうか?

今回は小池徹平さんのプロフィールなども交えながら、小池さんの演じる公平の反応について紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク


公平(小池徹平)が怖いと話題に!

ツイッターの視聴者の反応をいくつか紹介します。



演じているのが小池徹平さんですから顔が可愛いのは仕方ないですよね(笑)

しかし可愛くて怖いとか嫌な予感がするというのは、一番やっかいかもしれません。



これまでのイメージが破壊される、気持ち悪いというのは管理人も見ていて思いました。

なんとなく小池さんは「真面目ないい人」という役が多かった印象なので、ギャップがすごいですよね。



それもありそうだな、と思いました。

公平はこの病気になってから家庭も仕事も上手くいかなくて、きっと精神的にも参っているんですよね。

だからって何をしてもいいということにはならないのですが・・・。


スポンサーリンク


公平役の小池徹平のプロフィール


小池徹平さんは1986年1月5日生まれの日本の俳優、歌手、シンガーソングライターです。

ウエンツ瑛士さんとのデュオ「WaT」の元メンバーでもあります。

大阪府大阪狭山市出身で、バーニングプロダクションに所属しています。

かつてはデビュー当時のマネージャーを務めたエヴァーグリーン・エンタテイメントの代表がマネージメント業務提携していました。

宝塚歌劇団の夏月都さん(月組・娘役)は母方の従姉妹で、俳優の京本政樹さんは父方の親戚です(父親が京本さんの奥さんにあたる山本博美さんといとこ同士であり、ご本人との血縁関係はありません)。



15歳の時に「第14回ジュノンスーパーボーイコンテスト」でグランプリを受賞し芸能界入り。

雑誌での活動を経て、2002年に関西テレビ制作のドラマ『天体観測』で俳優デビューします。

この年にウエンツ瑛士さんと「WaT」を結成し、路上ライブなどの音楽活動を始め、2005年にメジャーデビューを果たします。

2016年、舞台『1789』『キンキーブーツ』での演技が評価され第42回菊田一夫演劇賞・演劇賞を受賞。

数多くのドラマや映画、舞台にも出演されている人気俳優さんです。

朝ドラ「あまちゃん」や「ちかえもん」などNHKのドラマにもよく出演されています。



また小柄で可愛らしい顔立ちのせいか実年齢より若い役が多い印象です。

映画「ホームレス中学生」では実年齢より10歳近く下の中学生役を演じられており、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞されました。

いくら童顔でもそこまで年下の役を演じられる小池さんは大変だったと思いますが、さほど違和感はなかったのでさすがだなと思いました。

ただ現実的に考えたらあんな可愛いホームレスの中学生がいたら、騒ぎになってスカウトされそうな気がしました(笑)

最近では「コンフィデンスマンJP」9話の桂公彦役や「覚悟はいいかそこの女子。」の柾木隆次役で出演されています。

今年の10月12日から公開されている「覚悟はいいかその子女子。」の映画版にも同じ役で出演されています。

最近ご結婚されたのも記憶に新しいですね。

奥さんは3歳年上の女優の永夏子さんで、2018年11月8日、約3年間の交際期間を経て結婚されたことが公式サイトで明らかにされています。


スポンサーリンク


まとめ


ツイッターでのドラマ「大恋愛」の小池徹平さんの反応や、小池さんのプロフィールについてご紹介しました。

小池さんといえば若い頃は爽やかイケメンの役が多かった印象ですが、年を重ねるごとにいろんな役柄にチャレンジされている印象です。

今回の役柄はMCI患者でありサイコパスのような難しい役柄ですが、視聴者に「怖い」と思わせてしまうのはそれだけ小池さんの演技力が高いということではないでしょうか。

公平は登場したばかりで今後どういうふうに物語に関わっていくのか分かりませんが、ただのイケメン役ではない小池さんの演技から目が離せませんね。



公平の目的は?
大恋愛・小池徹平の目的は?病気は嘘?


スポンサーリンク