ここでは、ドラマ「チアダン」に出演しているキャストについて紹介しています。

ドラマ2話ではチアダンス部の部員が8人集まり、正式に部活として活動できることになりました。

ここではチアダンス部のキャストのダンス経験や役どころについて紹介したいと思います。


「チアダン」は何位?2018夏の視聴率をまとめました。
ドラマ視聴率ランキング2018夏7月~9月!【随時更新中】


スポンサーリンク


藤谷わかば役の土屋太鳳のダンス経験は?

土屋太鳳さん演じる藤谷わかばは主人公で福井西高校の2年生です。

土屋さんは3歳からバレエを始めていて、昔から運動神経抜群。

特技は日本舞踊、クラシックバレエ、ヒップホップダンスとその中でもダンスは得意のようです。

そんな土屋さんのダンスが一躍脚光を浴びたのが2016年の紅白歌合戦で魅せた郷ひろみさんの「言えないよ」のダンスコラボでした。

他にも顔を出さない女性歌手Sia(シーア)の楽曲「アライヴ」日本版MVでも個性的なダンスを披露して話題になっています。

CMでも土屋さんのダンスを見る機会は多いですね。

ドラマの中では軽やかなダンスと高いジャンプ力を見せてくれました。

3話ではチアダンス部の部長に決まりましたし、主人公としてみんなを引っ張っていってくれそうです。


スポンサーリンク


桐生汐里役の石井杏奈のダンス経験は?

石井杏奈さん演じる桐生汐里は東京からやってきた転校生です。

石井さんは小学2年生からダンスを始めていて、小学5年生の時にダンスの大会で、現在所属する事務所のダンスヴォーカルスクールEXPGにスカウトされています。

現在はE-girlsのメンバーの1人として活躍されていて、キレのあるダンスを見せています。

プロのダンサーとして活躍されている石井さんにこの役はぴったりですね。

チアダンス部の福井大会のシーンでは顔が強張るチアダンス部員が多い中、センターでキレのあるダンスと眩しいほどの笑顔を見せてくれました。

一緒にレッスンを受けるチアダンス部のキャストにとって、石井さんの存在は心強いのではないかと思います。

チアダン(ドラマ)桐生汐里(しおり)役に石井杏奈!役どころは?


スポンサーリンク


桜沢麻子役の佐久間由衣のダンス経験は?

佐久間由衣さん演じる桜沢麻子はわかばのクラスの学級委員で「イインチョウ」というあだ名で呼ばれています。

ダンス経験はまったくないという佐久間さん。

学生時代はダンスの授業があったようですが、「人前で踊るなんてめっそうもないと思っていたので、欠席していたくらい苦手意識があった」と告白しています。

そんな佐久間さんはメンバーの息に合わせるため、休憩中も率先してダンスの練習をしているのだそうです。

麻子は学級委員長らしい優等生キャラですが、佐久間さんもかなり真面目なんですね。

ダンス未経験とのことですが、動きは周りとちゃんと合っていましたし足も上がっていました。

あとジャンプの時はあまり足が上がっていませんでした。

しかし役柄のせいなのかもしれませんが、顔が一際強張っているのが気になったので、そこを気をつければもっとよくなるのではないかと思います。

チアダン・桜沢麻子役に佐久間由衣!あだ名は委員長!?

柴田茉希役の山本舞香のダンス経験は?

山本舞香さん演じる柴田茉希は不登校気味のわかばのクラスメイトです。

山本さんもダンスの経験はまったくないとのことで、出演に際してかなりダンスの練習をされたそうです。

しかし空手では黒帯の持ち主で、運動神経はかなりいい山本さん。

茉希はドラマの中でヒップホップダンスとチアダンスの2種類のダンスを披露していますし、そのあたりから運動神経のよさがうかがえますね。

山本さんも無表情ながらも動きは俊敏で周りと合わせて踊っていました。

しかしヒップホップダンスの時と比べるとのびのび楽しく踊れておらず、窮屈な中踊っているように感じました。

チアダン・柴田茉希役に山本舞香!役どころは?

栗原渚役の朝比奈彩のダンス経験は?

朝比奈彩さん演じる栗原渚は陸上部とチアダンス部をかけもちする体育会系女子です。

朝比奈さんも小学3年生から高校3年生まで陸上部で活動していました。

100m走で12.8秒の記録を持ち、陸上部のキャプテンも務めた選手でした。

地元の兵庫県淡路地区では有名な陸上選手だったようです。

しかし陸上競技以外のスポーツ経験はないようです。

渚も陸上部で活躍していますし、まるで朝比奈さんのために作られたようなキャラクターですね。

朝比奈さんも佐久間さんと同じくジャンプの時にあまり足が上がっていませんでしたが、周りの動きと合っていましたし笑顔で踊る余裕がありました。

運動神経のいい朝比奈さんですから、ダンスももっと上手くなると期待しています。

榎木妙子役の大友花恋のダンス経験は?

大友花恋さん演じる榎木妙子は中華料理店を営む父のまかない料理を食べすぎて、ダイエットのためにチアダンス部に入部します。

ダンスはまったく得意ではなく、いままでの人生で関わりのなかったものだと語っている大友さん。

部活も経験したことがなかったので、その感覚も新鮮だったということです。

しかし苦手意識をずっと持っていましたが踊り続けているとダンスの楽しさを感じたということなので、今後も楽しみながら頑張っていってほしいですね。

大友さんは妙子の役柄でということが大きいと思いますが、練習の時はテンポがずれていて、ダンス大会ではあまり足が上がっていませんでした。

ある意味、これから、どれだけ成長するかが一番注目です。

橘穂香役の箭内夢菜のダンス経験は?

箭内夢菜さん演じる橘穂香はバレエの経験者で、中学から一緒の茉希の過去を唯一知っており、苦手意識を持っています。

箭内さんもダンス経験はないようですが、器械体操経験者です。

器械体操とは現在の体操競技の前身で、固定された器械と器具を用いて行う体操の総称です。

体操選手の内村航平さんがやっている体操と同じと考えていただければ大丈夫です。

中学時代に熱中していたものが器械体操だったという箭内さん。

特技は柔軟体操とのことで、前後開脚もできてしまうほど体が柔らかいです。

箭内さんはドラマの中では妙子を気にしながら踊っている感じで、前を見て踊っていないシーンもありました。

動きは合っているのですが、顔が強張っていたのも残念なポイントでした。

穂香の役柄上ということもあると思いますが、運動神経のよさを生かしてのびのびと笑顔で踊る箭内さんが見たいなと思います。

蓮実琴役の志田彩良のダンス経験は?

志田彩良さん演じる蓮実琴は日舞の家元の娘で、感情があまり表に出せない人見知りな性格です。

得意科目が体育だという志田さん。

運動神経はよく、3歳から始めたスノーボードの腕前は相当なものだったようです。

ダンス経験は少ないとのことですが、3歳からスノーボードをしていたなんてすごいですね。

この役をきっかけに日舞の稽古も始めたようですが、まったくの初心者でチアダンスとは真逆とのことです。

志田さん自身も小学生の時は国語の朗読もできないほどの恥ずかしがりやだったそうで、琴と似たところがあるんですね。

ドラマでは少しずれているところもありましたが、動きは素早く周りとよく合った踊りを見せていました。

琴のおとなしい性格上積極的に踊れていない感じもしますが、この先もっと上手くなるのではないかと期待しています。

チアダン(ドラマ)蓮実琴(こと)役に志田彩良!役どころは?

キャストのダンス経験まとめ

ドラマ「チアダン」のチアダンス部のキャストとキャストのダンス経験について紹介しました。

こうして見てみるとキャストの得意分野や性格に合わせた配役になっているように思われます。

この中で確実にダンス経験者と言えるのは土屋さんと石井さんの2人のようですね。

ドラマでチアダンス部のキャストのダンスシーンを見てみましたが、だいたいみんな周りに合わせて踊っていました。

やはり土屋さんと石井さんのダンスは上手く、土屋さんは動きが軽やかでジャンプ力が高いです。

石井さんもキレのあるダンスを見せていて、チアダンス福井大会でセンターで踊っていた時は眩しいほどの笑顔を見せていました。

それ以外のチアダンス部員もだいたい動きは周りと合っていましたし、足が上がっていないとかあまり高くジャンプできていないとか、そういうところはあったものの全体的にはよかったと思います。


そこでダンス経験者と未経験者のダンスを見て違いは何か考えてみましたが、余裕のなさが大きいのではないかと思います。

ドラマの役柄上ということもあると思いますが、土屋さんと石井さん以外のチアダンス部のキャストはだいたい顔が強張っているか無表情のまま踊っています。

周りに合わせて踊るのに必死で笑顔を作る余裕まではないという感じです。

もちろんダンスのクオリティも大事ですが、笑顔がないとこちらまで構えてしまって楽しく見ることができません。

チアダンのオープニングではチアダンス部のメンバーが楽しそうに笑顔で飛び跳ねていますが、早くそんなふうに踊る彼女たちが見てみたいと思います。