ここではドラマ「チアダン」の柴田茉希役の山本舞香さんとその役どころについて紹介しています。

主人公藤谷わかば(土屋太鳳)のクラスメイト・柴田茉希役は山本舞香さんです。

ここでは、山本舞香さんのプロフィールと柴田茉希の役どころを紹介します。



スポンサーリンク


柴田茉希役に山本舞香さん

主人公の藤谷わかば(土屋太鳳)のクラスメイト、柴田茉希役は山本舞香さんが演じます。

山本舞香さんは1997年10月13日生まれの女性ファッションモデル、女優、タレントです。

山本さんは地元鳥取で出ているフリーペーパー「鳥取美少女図鑑」Vol 2に登場後、現事務所のインセントにスカウトされました。

2011年春に三井のリハウスのオーディションに合格し、第14代リハウスガールに選ばれます。

同年7月号よりファッション雑誌「二コラ」の専属モデルとして活動。

2011年7月クールのドラマ「それでも、生きてゆく」で女優デビューを果たしてからは。多種広告やドラマ、映画などで活躍されています。

2013年には「幽かな彼女」ではいじめのリーダーの京塚りさ役を演じ、怖いほどの目ヂカラは視聴者に強烈なインパクトを残しました。

2014年5月号で「二コラ」を卒業。

2015年公開の「Zアイランド」では日向役を演じます。

2016年「桜ノ雨」では劇場用映画初主演しました。

2017年4月からは「王様のブランチ」でレギュラー出演しています。

小柄で可愛らしい山本さんですが、小学1年生から空手を習っており、小学校6年生の時には県大会で優勝した経験の持ち主です。

しかも黒帯の持ち主で、2015年公開の「Zアイランド」では山本さんが得意ということで、日向も蹴りが得意なキャラクターにしてもらったということです。

山本さんはもともとモデル志望で演技の仕事は苦手意識がありましたが、ドラマなどに出演することにより演技の魅力に引き込まれていったそうです。

運動神経も抜群ということで、今後演技の幅が広がりそうな女優さんですね。


スポンサーリンク


柴田茉希の役どころは?

柴田茉希は主人公の藤谷わかば(土屋太鳳)のクラスメイトです。

高校は不登校気味で、路上で孤独にヒップホップを踊っていたところをわかばたちにチアダンス部に入らないかとスカウトされます。

最初は無視していた茉希でしたが、あきらめずに誘いに来るわかばたちを見て少しずつ心が揺れていきます。

クールで少し陰のある雰囲気の茉希ですが、中学の時起こしたある事件がきっかけで、すべての人と距離を置くようになりました。

中学の時に起こした事件というのは、チアダンス部員の橘穂香(箭内夢菜)の話によるとカッターで突き刺したことがあるとのことでしたが、それは本当のことなのか、その時茉希に何があったのかはまだ分かりません。

そんな茉希に桐生汐里(石井杏奈)は「私も刺そうと思ったことあるよ」と明るい調子で茉希に言いました。

「人に合わせて踊るのが嫌い」と言う茉希に汐里は「私も嫌い。あなたが変わる必要はない。それでいいんだってみんなに見せつけてやろうよ」と励ますように言います。

チアダンス部のスパルタ指導のせいで周りと意見がぶつかることが多い汐里ですが、ここでは珍しく優しい言葉をかけていました。

汐里は高校1年生の時に東京代表としてチアダンス大会に出場するも、なんでもないターンで失敗し、自分のミスでJETSに敗北した過去がありました。

それから親の都合で転校することになった汐里は、色々と後悔や反省することもあったのでしょう。

自分と茉希に何かしら重なるものを感じていたのかもしれません。

そんな汐里の言葉がきっかけとなったのか、茉希は高校の終業式のわかばたちのチアダンスを見に学校へ行きます。

わかばたちの全力のダンスを見て心を動かされた茉希はチアダンス部に入部することにし、わかばたちに喜んで迎え入れられました。


スポンサーリンク


「チアダン」柴田茉希についてまとめ

ドラマ「チアダン」のわかばのクラスメイト・柴田茉希役の山本舞香さんと役どころを紹介しました。

これまで登場シーンがあまりなかった茉希ですが、チアダンス部の一員になりましたし、今後の活躍に期待したいですね。

わかばたちと接していくことで茉希がどのように変わっていくのかも楽しみです。