ここではドラマ「アンナチュラル」の中堂の恋人役のキャストについて紹介しています。

9話では空き家に置かれたスーツケースの中から若い女性の遺体が発見され、その遺体には中堂(井浦新)の死んだ恋人と同じ赤い金魚の印がありました。

9話では中堂の物語になりますが、恋人も回想シーンで登場します。

そこでここでは中堂の恋人役、9話に登場するキャストについて紹介していきたいと思います。




スポンサーリンク

中堂の恋人役は?


中堂の恋人・糀谷夕起子役を演じているのは橋本真実(はしもとまみ)さんです。

橋本真実さんは1984年1月30日生まれの女優。

1998年〜1999年の間にはアイドルグループ「MISSION」にも所属していました。

2004年から2006年に放送した「慶次郎縁側日記」では時代劇にレギュラー出演していました。

ドラマでは「日曜劇場 Tomorrow〜陽はまたのぼる〜」や「RESCUE〜特別高度救助隊」「JIN-仁-」などに出演していました。



こうやって見ると、TBSのドラマが多いですね…。

「アンナチュラル」もTBSだから、何かしら縁があるのでしょうか。

橋本真実さん演じる糀谷夕起子は中堂の恋人で、絵本作家を目指していました。

8年前に何者かに殺害されています。

そのため、糀谷夕起子さんのシーンはすべて回想シーンです。

ただ、中堂さんのいつもとは違う自然体の姿が見られるのは恋人の糀谷夕起子さんの前だけ。

回想シーンの最後に夕起子から逆プロポーズをされていましたね…。

幸せの真っ只中での殺害…、中堂さんが悲しみをこらえて解剖をしていたと思うと、胸が苦しくなりますね。


死因は何だった?


中堂系の恋人・糀谷夕起子は8年前に何者かに殺害されています。

そのときの死亡解剖をしたのが中堂本人でした。

そのため、法医学者なら死因を隠すことができると疑われ、殺人容疑で逮捕されていました。

証拠不十分で不起訴にはなりましたが、それが原因で以前の勤め先を辞め、UDIラボにやって来たのでした。

そんな状況でも、中堂は恋人の死因を探すことだけは忘れていませんでした。

そして、口内に赤い金魚のようなものがあることに気づきます。

その後、別の人が解剖した結果によれば死因はニコチンの大量摂取による中毒死でした。



それ以来、中堂は恋人と同じ赤い金魚があるご遺体を探していました。

葬儀屋の木林と親しげだったのはご遺体を一緒に探していたからでした。

9話(3月9日放送)では、赤い金魚がある遺体が新たに発見されます。

その死体解剖をミコトたちが行うことになるのですが、新たな手がかりは見つかったのでしょうか。




スポンサーリンク

9話で遺体で発見された橘芹那役は葉月みかん


9話でスーツケースの中から遺体で発見された橘芹那を演じたのは葉月みかんさんです。

葉月みかんさんは1992年8月28日生まれの女優。

「下町ロケット」では佃製作所開発部社員の池森凛役として出演していました。


まとめ

ドラマ「アンナチュラル」で登場する中堂の恋人・糀谷夕起子役の橋本真実さんについて紹介ました。

9話ではいよいよ中堂の恋人の死因や犯人について明らかになります。

これまでずっと伏線として出てきた赤い金魚にはどんな意味が隠されているのでしょうか。




スポンサーリンク