アンナチュラル



ここではドラマ「アンナチュラル」のキャストやあらすじについて紹介しています。

2018年1月12日(金)夜10:00から、石原さとみ主演のドラマ「アンナチュラル」が放送されます。

そこで、ここではドラマのあらすじや公開されているキャストをまとめて紹介したいと思います。


スポンサーリンク

アンナチュラルのあらすじなど基本情報

ドラマ「アンナチュラル」は原作のないオリジナルドラマです。

2018年1月12日から放送開始で、初回は15分拡大です。



脚本はドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子さん。

このドラマは、不自然死究明研究所(unnatural death Investigation laboratory)=通称UDIラボで働く法医学解剖医たちが「死」の裏側にある謎や事件を解明していく、法医学ミステリー。

1話完結型のストーリーになっているので、途中からでも見ることができます。



ドラマ名の「アンナチュラル」とは「不自然な」という意味。

UDIラボとは、全国で発見された異状死体や犯罪死体を解剖し、死因を究明するところで、実際には存在しません。

脚本家の野木さんによると、日本の解剖率を上げるために2012年から行われていた「死因究明等推進会議」がUDIラボという架空の組織を考えたきっかけだったそうです。


キャスト

三澄ミコト/ 石原さとみ




法医解剖医で、三澄班の執刀医。

医大の法医学教室で准教授として経験を積み、UDIラボに来た。

ある理由から人の「生の権利」が脅かされることに猛烈に反発する。


中堂系/井浦新



法医学解剖医で、中堂班の執刀医。

態度が悪く口が悪い。目的のためには手段を選ばない性格でミコトと対立することが多い。

UDIラボに来て1年になるが、性格の悪さからチームを組む記録員もいない。


UDIラボ

久部六郎/窪田正孝



三澄班の記録員で医大生。

医者一家で医大にはいるものの、あまり興味はない。

ネットやガジェットに詳しい。


東海林夕子/市川実日子



三澄班の臨床検査技師。

UDIラボ設立時から在籍している。好き嫌いが激しい性格。

ミコトとは監察医務院時代から知っていて、気の合う同僚。


坂本誠/飯尾和樹(ずん)



中堂班の臨床検査技師。

中堂の暴言に怯えながら働いている。

神倉保夫/松重豊



研究所の所長。

UDIラボに来た理由は不明。

UDIラボの財政に常に危機感を持っているが、部下には伝わっていない。


その他

末次 康介/池田鉄洋

六郎の飲み仲間。六郎の相談にも乗っている。


木林南雲/竜星涼

フォレスト葬儀社の社員。

遺体をUDIラボに運ぶ役目があるが、中堂とは何か関係を持っている模様


三澄秋彦/小笠原海(超特急)

ミコトの弟。予備校講師。

真面目で責任感が強い。


関谷聡史/福士誠治

ミコトの恋人。

ミコトと結婚をしたいと考えている。


宍戸理一/北村有起哉

フリー記者。

週刊誌のネタを探すためなら汚い手も使う。


毛利忠治/大倉孝二

UDIラボに解剖を依頼する西武蔵野署の刑事。

中堂を目の敵にしている。


向島進/吉田ウーロン太

西武蔵野署の刑事で、毛利の部下。


三澄夏代/薬師丸ひろ子



ミコトと秋彦の母で、弁護士。

真っ直ぐな性格で行動力があるが、それが原因でミコトや秋彦を困らせることも。



スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「アンナチュラル」のあらすじ、キャストを紹介しました。

主演の石原さとみさんは「校閲ガール」以来のドラマ出演ですが、前回のときのように高視聴率を出してくれるのでしょうか。

男性としては白衣姿の石原さんにも注目したいですよね。

解剖医という少し変わったジャンルではありますが、井浦新さん、市川実和子さんのような個性的な俳優がそろっているので、期待できそうです。


スポンサーリンク