ここではドラマ「アンナチュラル」5話のゲストについて紹介しています。

2月9日放送のドラマ「アンナチュラル」5話では、恋人を亡くしてしまった鈴木巧役に泉澤祐希さんが登場します。

また、泉澤祐希さんの恋人を殺害した犯人役の人は誰だったのでしょうか。

気になったので調べてみました。




スポンサーリンク

5話のゲスト・鈴木巧役に泉澤祐希


「アンナチュラル」5話のゲストとして登場した泉澤祐希さんは、朝ドラ「ひよっこ」で有村架純演じるヒロインの幼なじみの角谷三男役を演じていました。

実は泉澤祐希は5歳のころから子役として活躍していて、2006年には大河ドラマ「功名が辻」にも出演しています。

今回、5話で演じた鈴木巧は自殺で亡くなった恋人の死因を調べてほしいと、UDIラボを訪ねてきます。

しかし、遺体を解剖することに対して亡くなった女性の両親は反対で、勝手に遺体を盗んできてしまいます。

そこまでして、鈴木が死因を調べたいと思ったのは、恋人のことが本当に好きだったからで、自殺なんて絶対しないと確信していたからです。

その思いが、UDIラボのミコト(石原さとみ)や中堂系(井浦新)の心を動かし真相にたどり着くのですが、その真相がまた悲しいものでした。


5話で鈴木巧の恋人を殺害した犯人役は?

. The year end

. . 城戸愛莉 / Airi Kido . .さん(@airi.kido)がシェアした投稿 –


5話の真相は、女性の嫉妬から生まれたものでした。

鈴木巧に好意を抱いていた女性役を演じたのは城戸愛莉さん。

城戸愛莉さんは以前、ニコラのモデルをやっていたので知っている人もいるはず。

この女性こそが鈴木の恋人を海に突き飛ばした犯人でした。

そのことを解剖結果から殺害した人がいると中堂から知らされた鈴木は、恋人の葬儀に参列している女性を襲います。

そして、ミコトたちがいる前で、女性の身体を包丁で刺してしまいます。



鈴木はその場で現行犯逮捕されました。

女性はかろうじて一命をとりとめましたが、なんとも切ない結末でしたね。

中堂が鈴木に話した時点で、鈴木は犯人が分かり復讐することは明らかでした。

それを止めなかった中堂をミコトは攻めましたが、中堂は自身の過去と重ね合わせたんでしょうね…。



スポンサーリンク

まとめ


ドラマ「アンナチュラル」5話のゲストについて紹介しました。

5話もすごくしっかりした脚本で、最後まで真相がわかりませんでした。

最後の結末は、ギリギリのところで助かるパターンが多いと思うのですが、今回は本当に刺してしまいましたね。

このシーンは鈴木の恋人への愛の深さを感じる部分でしたが、見ていてとてもつらかったです。


中堂が止めなかったのも、分かるような、でもそこは止めないとダメでしょ、と思った視聴者も多いはず。

中堂は自分の過去と鈴木を重ねていたからこそ、こんなにも真相究明に積極的だったと思います。

中堂の恋人の死因が分かる日は来るのでしょうか。



スポンサーリンク