ここでは、ドラマ「QUEEN」6話のあらすじをネタバレで紹介しています。

6話では、大物小説家・浮田千代子から依頼が入ります。

小説家のパワハラ疑惑を訴える元秘書たちでしたが、若い男性秘書だけが残っていました。

この若くて才能あふれる秘書・若月礼二は浮田に愛されていますが、この秘書にはある秘密がありました。

ここでは「QUEEN」6話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


QUEEN6話ネタバレ・大物小説家がパワハラ?

文学賞を総なめにしているベストセラー作家・浮田千代子(真野響子)にパワハラ疑惑が持ち上がりました。

週刊誌に記事によるとそのパワハラによって4人いた秘書のうち3人が耐えられなくなって辞めてしまったのです。

早速、氷見江(竹内結子)たちは千代子に話を聞きに行くことにしました。

出迎えてくれた秘書の若月礼二(杉野遥亮)の話では、千代子が秘書たちに厳しく当たるようになったのはここ2、3ヶ月のことであり、元々は優しく穏やかな人だと言うのです。

千代子にパワハラについて確認すると、パワハラをしたことは認めましたが、辞めていった元秘書たちに詫びることはしないと言うのでした。



千代子は礼二の発する言葉に小説家としての才能を見出していました。

しかし、礼二が今まで何をしていたのか、昔のことは何も知らないと言います。

それでも自分の財産は全て礼二のような才能のある若い人のために使って欲しいと考えていました。

そして、すでにそのことを遺言書にも残していると氷見たちに語るのでした。



氷見は礼二を使って千代子のイメージアップを図ることにしました。

千代子がパワハラをしていたのではなく、辞めた秘書たちに能力が無かったことにしようと思いつき、テレビ局に向かいました。

知り合いであるミナトテレビの部長を訪ね、礼二をフューチャーした番組を作って欲しいと頼みます。

難色を示す部長に対して、クラブで女性と密会していた写真を見せて無事に話すを取り付けました。

密着番組によって世間は千代子を献身的に支える礼二に興味を示し、千代子との関係性もしっかり世間に届けることができました。

氷見たちはこれで騒動は丸く収まると安心していました。



しかし、氷見は礼二がクラブで遊んでいる写真を入手します。

氷見の指示で与田知恵(水川あさみ)はクラブで礼二を見張ることに。

すると礼二が女性と密会している所を目撃します。

一緒にいた東堂裕子(泉里香)の話ではその女性は三流出版社の編集長だと言うのです。

その編集者は礼二を雇って千代子に近づかせ、不当な契約をさせようとしていたのです。

礼二と編集者の関係が明らかになり、礼二はお金とコネのために千代子に近づいたこと白状しました。

そこで氷見は礼二にありのままの事実を世間に公表するように命じます。

礼二は記者会見で全てを認め、世間から猛バッシングを受けてしまいます。


スポンサーリンク


QUEEN6話ネタバレ・千代子が亡くなる。礼二の行動は?

そんな中、千代子が亡くなったという知らせが入ってきました。

千代子はガンを患っていましたが、誰にも言わずにいたのです。

その知らせを聞いて、パワハラで辞めた秘書たちが千代子の遺産を目当てに戻ってきました。

遺産を使って管理事務所を作ろうとしますが、そこへ行方不明になっていた礼二が現れて千代子の遺言書の場所を明かします。

遺言公正証書には若い才能のために遺産を使うと記されていました。



役目を果たし、去って行こうとする礼二に氷見は千代子とのことを執筆するように指示します。

さらに礼二が騙すために千代子に近づいていたことを千代子自身気づいていたと明かします。

その上で礼二の才能を認め、秘書として雇っていたのです。

全てを聞いた礼二は千代子との日々を小説にし、世間を驚かせるのでした。



7話のあらすじはこちら
QUEEN(ドラマ)7話あらすじネタバレ!与田の先輩・芦原に隠された秘密とは


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「QUEEN」6話のあらすじをネタバレで紹介しました。

若い秘書役の杉野遥亮さんは今後注目の俳優さんです。

千代子だけでなく視聴者も虜になったんじゃないでしょうか。

杉野遥亮さん演じる礼二が成長していく姿を見ていると、若い才能を応援したいという気持ちになりますね。



杉野遥亮さん出演の6話の動画を無料で見る方法とは?
QUEEN(ドラマ)動画6話を無料で視聴する方法を紹介






スポンサーリンク