ここでは、QUEEN(ドラマ)の6話に登場するゲストキャストについて紹介しています。

鈴木法律事務所・危機管理部に持ち込まれた依頼は、大物小説家のパワハラ疑惑で、依頼主はその大物小説家の浮田千代子。

早速、氷見江(竹内結子)たちは、浮田に会いに行き、秘書の若月礼二に出迎えられます。

パワハラを訴えて礼二以外の秘書たちはみんな辞めてしまっていました。

依頼は、千代子のパワハラを週刊誌がスクープし、大きな騒ぎになっている今の状況をおさめて欲しいという内容でした。

氷見たち危機管理部のメンバーは、この難しい依頼をいつものように見事解決できるのでしょうか。

ゲストで登場するのは、真野響子さんと杉野遥亮さんです。

今回は「QUEEN」6話に登場するキャストの情報と役どころについて紹介します。


スポンサーリンク


大物小説家・浮田千代子役に真野響子

真野響子さんが演じる浮田千代子は、今回の依頼者で、週刊誌にパワハラをスクープされ、世間から糾弾される大物小説家です。

浮田に依頼を出されて、会いに行った氷見たちに、週刊誌の報道は事実であることをあっさり認め、騒ぎになっているなっている状況をおさめて欲しいと要請。

秘書である若月礼二の小説家としての才能を認めており、もしも自分が亡くなってしまったら遺産は礼二のような才能ある若者に使いたいと胸の内を明かします。

氷見たちは過去の仕事の縁で、テレビ局の部長に浮田の特集番組を提案し、放送終了後には世論の反応は一転して、パワハラ騒動は収束したかに思われましたが・・・。



真野響子さんは、1952年2月9日生まれの女優です。

1973年に公演された舞台「血の婚礼」に出演して、芸能界デビューします。

主な出演作品は、2001年4月から同年9月29日にかけて放送されたNHKの連続テレビ小説「ちゅらさん」、2009年11月29日から2011年12月25日にかけてNHKで放送されたドラマ「坂の上の雲」、2016年4月4日から同年10月1日にかけて放送された連続テレビ小説「とと姉ちゃん」など。

数々のドラマや映画に出演してきたベテラン女優です。



真野響子さんの父親は日本航空に勤務していたようで、仕事の都合で7歳の時から9歳までの約2年間をアメリカのサンフランシスコで暮らした経験を持っているようです。

ということは、真野さんのお父様は定期航路の国際線パイロットとかだったんですかね?

海外でも活躍する仕事って何だかカッコイイですよね!

真野響子さんは、桐朋学園大学短期大学部演劇科を卒業しており、大学卒業に向けた進路選択で、スチュワーデスの試験やドラマの出演オーディション、劇団の入団オーディションなどを受けます。

スチュワーデスの内定を貰っていたみたいですが、それを断り、入団オーディションに合格した「劇団民藝」へ1973年に入団したようです。

個人的な想像ですが、当時、真野さん自身もスチュワーデスか劇団かで、相当悩んだのではないでしょうか。

その時の決断で、今も女優として活躍し続ける真野さんはスゴイと思います。



私生活では、1979年12月21日に俳優の柴俊夫さんと結婚しています。

娘さんの柴本幸さんも女優という俳優一家。

ちなみに真野響子さんの妹は、女優の眞野あずささんです。


スポンサーリンク


千代子の秘書・若月礼二役に杉野遥亮

杉野遥亮さんが演じる若月礼二は、今回の依頼人である大物小説家・浮田千代子の側に残った唯一の秘書です。

依頼主である浮田に会いに来た氷見たちを出迎え、浮田が秘書たちに厳しく当たるようになったのは最近で、以前は優しくて穏やかな性格であったと擁護します。

氷見たちがテレビ番組を利用して、パワハラ騒動が収束しつつある中、礼二が不穏な動きをしていることに氷見が気づきます。



杉野遥亮(すぎのようすけ)さんは、1995年9月18日生まれのモデル・俳優です。

2016年10月5日から同年12月7日に放送されたドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」に出演して俳優デビュー

主な出演作品は、2017年4月13日から同年6月30日にかけて放送・公開された「兄に愛されすぎて困ってます」シリーズ、2018年7月15日から同年9月16日にかけて放送されたドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」、2018年10月12日から同年12月14日にかけて放送されたドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」など。



杉野遥亮さんは、2015年に「第12回FINEBOYS専属モデルオーディション」にて、グランプリを獲得して芸能界入り

それ以降もファッション雑誌「FINEBOYS」の専属モデルとして活躍しています。

杉野遥亮さんが芸能界に入ろうと思った理由は、所属する事務所「トップコート」の先輩である松坂桃李さんに憧れて、オーディションを受けたことを同じく事務所の先輩である菅田将暉さんのラジオ内で明かしました。

杉野遥亮さんの憧れである松坂桃李さんも雑誌「FINEBOYS」の専属モデルとして活躍した後、俳優となっているので、見事に憧れの松坂桃李さんと同じ道を歩んでいます。

松坂桃李さんのように大人気の俳優になって欲しいですよね。

杉野遥亮さんの好きな女性のタイプは「はかなそうな、守ってあげたくあるような女性」で、年上の女性ならクールな人も好きとのこと。


スポンサーリンク


まとめ

今回は、ドラマ「QUEEN」6話に出演するゲストキャストとキャラクターについて紹介しました。

今回の依頼主である小説家の浮田千代子役を演じる真野響子さんの大物感あふれる演技に注目ですし、イケメン秘書の若月礼二を演じる杉野遥亮さんの演技にも注目です。

ドラマのストーリーでは、パワハラ騒動が収束しそうなところに不穏な動きをする礼二の行動も気になります。

予想ですが、浮田千代子の莫大な遺産を狙って、若月礼二が何か行動を起こすのかもしれませんね。



杉野遥亮さん出演の6話の動画を無料で見る方法とは?
QUEEN(ドラマ)動画6話を無料で視聴する方法を紹介




スポンサーリンク