ここではドラマ「99.9」の最終回に出演する榮倉奈々さんについて紹介しています。

ドラマ「99.9」最終回で、シーズン1まで松本潤さん演じる深山とともに刑事ルームの弁護士として活躍した立花彩奈が登場します!

榮倉奈々さんはシーズン1で降板してしまいましたが、復活の声もありましたよね。

ここでは、降板理由やどんな役どころで登場するかを紹介したいと思います。




スポンサーリンク


榮倉奈々の降板理由は?


榮倉奈々さんはドラマ「99.9」シーズン1で立花彩奈役としてレギュラー出演していました。

そして、シーズン2が決まったときにヒロインが木村文乃さんに変わったときに話題になりましたよね。

シーズン1では視聴率が好調だったことで、日曜劇場(TBSの日曜のドラマ枠)では異例の続編が放送されています。

ちなみにシーズン1の視聴率はこちら。

1話:15.5%
2話:19.1%
3話:16.2%
4話:16.3%
5話:18.9%
6話:13.3%
7話:17.7%
8話:18.6%
9話:16.5%
10話(最終回):19.1%


平均でも17%を超えているので相当人気があったのにわざわざヒロインを変える必要があるのかと個人的にも疑問に思いました。



ではその降板の理由はなんだったのでしょうか?

実は、榮倉奈々さんは2016年8月7日、俳優の賀来賢人さんと結婚。

さらに2017年3月に妊娠していることが分かりました。

そして2017年6月12日に第1子が誕生しています。

99.9シーズン2の放送が2018年1月からだったことを考えると、出産から半年しか経っていないため、レギュラーでの出演はおそらく無理だったのでしょう。

それが降板の一番の理由だと考えられます。



榮倉奈々さんは出産後の2017年11月26日にはアディダスのイベント「adidas Special MeCAMP with Nana Eikura」に参加。

このイベントは自身のトレーニングを一般の人に体験してもらうものでした。

出産後ドラマに出演するのは、99.9が初めてです。



スポンサーリンク


立花彩奈はどんなキャラ?


榮倉奈々さんが演じる立花彩奈は、東大法学部出身で斑目法律事務所・刑事専門ルーム弁護士。

以前は民事の弁護士をしていましたが、刑事ルームの新設で、佐田(香川照之)とともにやって来ました。

立花はエリート意識とプライドが高い性格で、深山のやり方に反発していたものの、一緒に依頼をこなしていくうちに0.1%の可能性を感じるようになり、弁護士としても人としても成長していきました。

また、シーズン2ではパラリーガルの中塚(馬場園梓)が「プロレスネタ」を担当していますが、元祖は立花です。

立花はそのスラッとした体格でプロレス技をかけたり、居酒屋いとこんちに現れるプロレスラーと写真をとったりとプロレス愛を披露していました。



スポンサーリンク


最終回の役どころは?


最終回では母親を父親に殺害された男・久世亮平(中島裕翔)から弁護の依頼が舞い込みます。

しかし、その事件はすでに死刑の判決が出ていたため、依頼を受けることは「再審請求」が必要になることを意味していました。

再審請求は「開かずの扉」と呼ばれていて、最高裁で結審した判決はほとんど覆ることはないと言われています。

さらに、再審請求を審理する裁判長に川上(笑福亭鶴瓶)が就任します。

これまで以上の困難に立ち向かうことにある深山たちですが、ここに立花はどうからんでいくのでしょうか。



立花はシーズン2の1話で海外留学をしているという話が出てきただけに、海外での経験を活かして深山たちと協力していくのでしょうか。

また、他のメンバーとの関係も気になるところ。

プロレスつながりの中塚とのからみや、シーズン1では立花に好意を抱いていた落合(馬場徹)は舞子(木村文乃)と立花のどちらを選ぶのでしょうか?

いろいろと面白そうなシーンが出てきそうで楽しみですね。


※放送後追記

立花は最終回のラストに登場しました。

事件が解決し、いとこんちで団欒しているところに立花が入ってきます。

そして、そこにはプロレスラーの棚橋弘至選手とタイガーマスク選手が。

さらに中塚がそこにいたのですが、立花は中塚のことを「副団長」と呼んでいました。

どうやら2人は以前から知り合いだったようです。

立花の登場時間はほんの数分でしたが、シーズン1を見ていた人はやはり興奮を隠せなかったようです(私もそのうちの一人です)。


まとめ

ドラマ「99.9」最終回に登場する榮倉奈々さん演じる立花彩奈について紹介しました。

映画化も期待されているドラマだけに、立花の最終回での活躍次第では映画化もありうるかも?

ぜひ活躍して、木村文乃さんとのダブルヒロインを見せてほしいですね!




スポンサーリンク