ここではドラマ「99.9」4話で登場したゲストについて紹介しています。

ドラマ「99.9」では毎回ゲストが登場します。

4話では、なんとプロレスの中西学さんなども登場しました。

ここでは、4話に登場したゲストを紹介します。




スポンサーリンク


ドラマ「99.9」4話のゲスト

今回の「99.9」でも豪華なゲストが登場します。

公式ホームページで掲載されたゲストはこちらです。


森本 貴・・・近藤芳正

足立靖男・・・塚地武雅

岩村 梢・・・有森也実

棚橋政一郎・・・迫田孝也

田中裁判長・・・小須田康人

岩村直樹・・・ユリオカ超特Q



実は、これ以外にも少しだけですが、出演している人がいます。

たとえば、テレビ番組「モンスタークッキング」の出演者として、中西学さんと北村克哉選手が登場します。

2人は見ての通りの素晴らしい体格。プロレスラーです。

2人が出演するテレビ番組「モンスタークッキング」についてはこちらで詳しく紹介しています。


それ以外に、検事役として、デンジャー川上さんも出演しています。


さらに、舞子(木村文乃)の机の写真にいっこく堂さんが写っていました。


舞子は3話で中学時代に腹話術部に入っていたことを告白していましたよね。

しかも4話では、本物の腹話術人形を頼んでいました。

かなりマニアックな趣味の持ち主のようです。


それ以外に、小料理屋いとこんちのお客に山田貴敏先生が出演していました。


たしか、3話では桂正和先生も出演していましたよね。

山田貴敏先生は漫画「Dr.コトー診療所」の作者です。

桂正和先生は「ウイングマン」「電影少女」などを手掛けた漫画家。

漫画家がなぜか毎回登場するのは何か意味があるのでしょうか??



スポンサーリンク


4話の小ネタ

99.9といえば、小ネタ。

細かすぎてわからない小ネタがたくさんありますよね。

4話でもありました。

深山たちが聞き込みをしていた工場の名前に「三谷工機」や「くらもと倉庫」というのがありました。

これは、どう考えても「三谷幸喜」と「倉本聰」をもじってますよね笑。

この↓ツイート見ると、三谷幸喜ネタが入っていたのが分かります。

こんなに三谷幸喜ネタが仕込まれていたのは気づきませんでした…。


それ以外に、通行人に山下清、裸の大将が歩いていました。

ちょうど塚地武雅さんが登場しているシーンだったので、塚地武雅さんが以前「裸の大将」役を演じていたので、その関係で仕込んだんでしょうね。


それにしても細かすぎますね笑。



スポンサーリンク


4話のあらすじ


斑目法律事務所に岩村梢(有森也実)が刑事事件の弁護で相談にやってきます。

被疑者は、梢の夫で工場の社長・岩村直樹。

直樹が、取引先のタナハシ機械製作所専務・棚橋幸次郎を殺害後、自殺。

その後、事件は被疑者死亡のまま書類送検されて、不起訴処分になっていました。

その上、梢は幸次郎の兄でタナハシ機械製作所の社長・政一郎(迫田孝也)から3億円の損害賠償請求をされ困り果てています。

しかし、梢はその日に届いたメールから直樹は絶対に殺人を犯してないと確信していて、何としても無実を立証してほしいと依頼します。

しかし、佐田(香川照之)は、依頼を断りますが、深山(松本潤)は、すでに事件現場へ。

舞子は連れ戻すよう佐田に指示されますが、結局深山のペースに巻き込まれるハメに。

しかし、深山たちが細かく調べていく中で、警察と検察の刑事記録に矛盾があることが判明する…。

一方、佐田は直樹がエンジンに関する特許を持っていて、かなり価値のあるものだと気づきます。

そして、政一郎がこの特許を梢から奪い取ろうとしているのではないかと怪しみ、民事裁判で争うことを決意します。


まとめ

ドラマ「99.9」4話のゲストを紹介しました。


スポンサーリンク