ここではドラマ「BG〜身辺警護人〜」6話で登場したロケ地を紹介しています。

6話では、元総理大臣を警護することになった日ノ出警備保障。

その任務が無事終わり、メンバーで飲み会をすることになったのですが、そのロケ地はどこだったのでしょうか?

また、22年ぶりの共演が話題になった山口智子さんとの撮影で使われたお店も紹介したいと思います。




スポンサーリンク

6話で日ノ出警備保障が飲み会をしたロケ地は?

6話のラストで、日ノ出警備保障・身辺警護課のメンバーが高梨(斎藤工)の復帰を祝った飲み会をしていました。

その飲み会をしていたのは立ち飲みバーでしたが、ロケ地に使われていたのは、HUB高田馬場店です。

HUBは英国風のPUBのスタイルのバーです。

HUBでは立ち飲みが普通のようで、注文と会計はカウンターで行います。

日本のよくある居酒屋のようにテーブルで注文して、まとめて最後に会計ではなく、注文ごとに会計を支払うスタイルです。

普段の居酒屋とは違うスタイルで、立って飲んだりできるので、気軽に一杯飲んでいくのにオススメです。

友だち同士のように気心知れた人と行った方が楽しめます。


BGの6話では、テーブルでオーダーしていましたが、基本はカウンターでの注文になります。

ちなみに、身辺警護課のメンバーが頼んだフードメニューは…

島崎 シメサバのカルパッチョ
高梨 フィレステーキ
沢口 メキシカンチップスとアボカドサラダ
菅沼 オマール海老のキャビアソースがけ

でした。

HUBのホームページで実際にあるものを調べてみたら、島崎が注文したシメサバのカルパッチョだけありました(笑)





バーではメンバー全員で写真を撮ろうということになり、店員にシャッターをお願いしていましたが、その店員がなんと・サンドイッチマンの富澤たけしさんでした。

しかも「誤差なし」と言った高梨に「ちょっと何言ってるかわかんないっす」といつもの漫才に出てくるセリフで返していましたね(笑)

ちょい役でしたが、インパクトがかなりありました。


6話で元妻と待ち合わせしたカフェのロケ地は?


6話の最後、ついに山口智子さん演じる元妻・仁美と再会します。

その再会場所のロケ地に使われたのが、CASA AfeliZ GINZA(カーサ・アフェリス 銀座)です。

カーサ・アフェリス銀座はスペイン料理のお店で、銀座のメインストリートにあります。

会員限定のシークレットルームや立食パーティができるスペースなどもある、大人なお店です。

気になる方はぜひ行ってみてください。




スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「BG」6話で登場したロケ地を紹介しました。

6話で再会した木村拓哉さんと山口智子さんの話が7話になります。

「誰かに狙われている。守って」という元妻の依頼に島崎は応えられるのでしょうか。

7話も注目ですね。




スポンサーリンク