BG〜身辺警護人〜


ここではドラマ「BG〜身辺警護人〜」のロケ地で登場するマンションについて紹介しています。

1月18日にドラマ「BG〜身辺警護人〜」の1話が放送されましたね。

視聴率も15.7%と今期のドラマ1話では一番高かったです。

そんな注目のドラマですが、木村拓哉演じる島崎章が息子と住んでいるマンションで使われているロケ地はどこにあるのでしょうか?

気になったので調べてみました。






スポンサーリンク

ロケ地のマンションはどこ?

木村拓哉演じる島崎章が住んでいるマンション。

1話ではマンションから出て、橋を渡っているシーンがありましたが、このマンションが変わった作りをしていたので気になった人も多いはず。

調べてみると、こんなツイッターのつぶやきがたくさんありました。





どうやら色んな所で使われているマンションみたいですが、一番多かったのは「野ブタ。をプロデュース」で亀梨和也演じる桐谷修二が住んでいたマンションと同じという声でした。


調べてみると、住所は東京都江東区牡丹2丁目だということがわかりました。



確かにありました!

駅で言うと門前仲町駅が近いですね。

まだ撮影が続いていたら、目撃できるかもしれませんね。



その他の1話のロケ地

1話でマンション以外に気になったロケ地をここでは紹介したいと思います。


まず、隅田川都民マラソン大会の会場ですが、これは千葉にある「柏の葉公園総合競技場」でした。


柏の葉競技場

住所: 千葉県柏市柏の葉4-1


こちらもロケ地として何度も使用されています。



ほかには、章がトレーニング中に階段を走っているシーンがありましたが、ロケ地は「氷川神社」です。


氷川神社

住所: 東京都渋谷区東2−5−6


身辺警護課に異動になった章がトレーニングとして、階段を走り降りしていました。



そして、章と上司の村田五郎(上川隆也)が飲んでいた居酒屋は「酔の助」です。


酔の助

住所: 東京都千代田区神田神保町1-16-4


こちらはロケ地として有名です。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」や映画「舟を編む」でも使われていました。



スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「BG〜身辺警護人〜」のロケ地で登場するマンションについて紹介しました。

1話から木村拓哉さんのアクションなど、手に汗握る場面がありました。

江口洋介さんがとても不快に感じる役どころで、さすがの演技だなと思いました。

2話以降も木村拓哉VS江口洋介が見られそうです。




スポンサーリンク