BG〜身辺警護人〜


ここでは「BG」3話で木村拓哉演じる島崎章が落ちそうになった橋を紹介しています。

「BG」3話では人気タレントの誘拐事件が発覚します。

木村拓哉たちボディーガードはタレントを誘拐犯から助け出すことができるのでしょうか。

そして50mの高さの橋から落ちそうになる島崎は?




スポンサーリンク


「BG」3話のあらすじ


3話の任務は人気タレント・かのん(三吉彩花)に支給する1億円の警護というもの。

復職した高梨(斎藤工)と島崎は依頼人であるかのんが所属する事務所の坂東(西村まさ彦)のところへ。

しかし、行き先をはっきり告げない坂東を怪しく感じた高梨はこの任務を降りると言い出す。

そんなとき、坂東の携帯に連絡が入り、かのんが誘拐されたことが発覚します。

島崎たちは警察には連絡せず、誘拐犯の指示する場所に向かうのですが…。



スポンサーリンク


「BG」3話で登場した橋はどこ?

3話でのみどころ、高所の橋から木村拓哉さんが落ちそうになるシーンですが、利用していたロケ地は、静岡県の太田川ダムにかかっているかわせみ橋というところのようです。

3話では、この橋の上で島崎と誘拐犯2人が格闘するシーンがあります。

そして、橋の下に落ちそうになる現金がはいったバッグを取ろうとして、身を乗り出し片手で体を支えるアクションシーンは見ていてゾッとしました。

BGでは、毎回アクションシーンが登場しますが、今回もド迫力のアクションを見ることができましたね。



スポンサーリンク


「BG」3話その他のロケ地

その他に3話でロケ地として気になったのは、観覧車があるショッピングモールですよね。

ここは横浜の港北にあるモザイクモール港北です。


ここのショッピングモールでは、島崎が犯人に対して警察ではないことを証明するために動き回るシーンが撮影されていました。

ショッピングモールの中にいた人はおそらくエキストラの方だと思いますが、かなり大規模な撮影になっていたようです。


まとめ

「BG」3話のロケ地の橋とショッピングモールを紹介しました。

相変わらず、仲の悪い高梨と島崎ですが、現金とかのんを守るために一致団結する場面もあり、今後はいいコンビとして活躍してくれるんじゃないかと思わさてくれました。





スポンサーリンク