ここではドラマ「BG〜身辺警護人〜」6話で登場したさくらテレビのロゴを紹介しています。

6話では元総理大臣を警護することになった日ノ出警備保障ですが、元総理大臣の孫も警護することに。

警護の途中、孫がテレビ局の見学に行く日がありました。

その見学するテレビ局として登場したさくらテレビの桜のロゴがスマカラーだったようなので、気になって確かめてみました。




スポンサーリンク

さくらテレビのロゴがスマカラー?

6話で警護の依頼があった元総理大臣・鮫島(橋爪功)には、孫娘が1人いました。

その孫・彩矢(豊嶋花)も狙われていると感じた鮫島は、テレビ局の見学に行く彩矢の警護もするように島崎(木村拓哉)たちに命じます。

その見学先として向かったのが、さくらテレビ。



そのさくらテレビの社屋にあった桜のロゴの色がSMAPのカラーである青、赤、ピンク、黄、緑の5色になっていたそうなのですが、実際の映像を確かめるとたしかに5色になっていました。




SMAPのメンバーカラーは

  • 中居正広 → 青
  • 木村拓哉 → 赤
  • 稲垣吾郎 → ピンク
  • 草なぎ剛 → 黄
  • 香取慎吾 → 緑

の5色です。ちなみに森くんは白でした。


ドラマ「BG」では、こうしたSMAPに関係する小ネタをけっこう仕込んでいるようで、視聴者もそれに気付いています。

今回のさくらテレビのロゴについて視聴者の中には気付いている人が多くいました。



こうした地味な演出もSMAPファンには感動ものです。

最終話までぜひ続けてほしいですね。


松尾由美子アナが登場


さくらテレビの見学のシーンでは、テレビ朝日の松尾由美子アナウンサーが登場しました。

見学に来ていた彩矢たちが松尾アナに寄っていき、少しだけ話しをして立ち去っていきました。

セリフは「こんにちは、ようこそ!元気だね!楽しんでいってね!」だけでした。

その間も木村拓哉さんと斎藤工さんは警護をしていましたね。

本当に一瞬だったので、視聴者もその少なさに驚いているようでした。



松尾由美子アナが出演したのは、木村拓哉さんからのオファーがあったからだそうです。

松尾アナが登場したシーンは1発OKでした。

本人は子どもたちの勢いに圧倒されたと話していましたが、さすがアナウンサー。本番に強いですね。



スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「BG」6話のさくらテレビのロゴがSMAPカラーだったことについて紹介しました。

最近のドラマは、視聴者も見逃してしまうような演出をしていることがありますね。

個人的に、そうした細かなところにまで力を入れている作品は良いドラマが多いように感じました。




スポンサーリンク