ここでは、朝ドラ「なつぞら」の主人公・奥原なつ(広瀬すず)の結婚相手を予想してみたいと思います。

2019年4月1日から始まった「なつぞら」ですが、物語も中盤になり、主人公・奥原なつの結婚相手が誰になるのかが気になるところです。

ネット上でも結婚相手候補について、様々な憶測が飛んでいます。

今回の記事では、そんな結婚相手になると予想される候補の中から有力であろう2人を紹介します。


スポンサーリンク


奥原なつの結婚相手候補1:坂場一久

主人公・奥原なつの結婚相手の大本命は、東洋動画で監督見習いとして働く坂場一久です。

絵を描くことは出来ませんが、企画力に優れており、アニメーションへかける思いも人一倍という人物。

物語は現在、坂場となつが協力して短編映画を映画製作中で、強いこだわりを持つ坂場になつは振り回されてぱなしですが、現在の2人の距離感から結婚相手としての大本命です。



坂場一久は、2018年4月5日に肺がんのため死去した高畑勲さんがモデルと言われています。

高畑勲さんの奥さんについては、プライバシーの観点からか詳細なことが明かされておらず、詳しいことは分かりません。

このことから、「なつぞら」の脚本を務める大森寿美男さんからすると、実在の人物像と違うと批判が起こりにくいので、なつを婚約者にするにしてもやりやすい部分があるかも知れませんね。



なつのモデルとされている奥山玲子さんは、「なつぞら」の時代考証を担当しているアニメーター、キャラクターデザイナーの小田部洋一さんの奥さんです。

奥山玲子さんは、2007年5月6日に肺炎で亡くなりました。

ただ、「なつぞら」に登場するアニメーターの中で、小田部洋一さんに該当するアニメーターは確認した限りではいません。

史実では、同僚のアニメーターと結婚していることから、「なつぞら」のドラマ内でも同僚のアニメーターと結婚する可能性もあります。

婚約の可能性は低いと思いますが、第87話から登場した染谷将太さん演じる新人アニメーターの神地航也が結婚相手になる可能性も無きにしも非ずだと個人的には考えています。


スポンサーリンク


奥原なつの結婚相手候補2:山田天陽の兄・陽平

その他のなつの結婚相手候補で有力なのは、北海道編で登場した山田天陽(吉沢亮)の兄である犬飼貴丈さん演じる陽平。

陽平は、東京出身で北海道へ家族と一緒に移住した画家・神田一明さんがモデルと言われています。

「なつぞら」では、芸術大学卒業後に東洋動画に入社し、その絵の才能を活かしてアニメーターとして活躍している人物。

東京編で北海道から上京して来たなつに漫画映画の世界を紹介した恩人的存在で、なつに度々助言をしてくれる良き先輩でもあります。

個人的に陽平が結婚相手として、坂場の次に確率が高い人物だと思う根拠は、史実ではなつのモデルとされる奥山玲子さんは同僚のアニメーターと結婚しているからです。

神地の名前も挙げていますが、神地のモデルは宮崎駿さんと言われており、渡辺麻友さんが演じる三村茜のモデルとされる大田朱美さんと史実では結婚しています。

そのため、「なつぞら」内でもなつと結婚する可能性は低いと思われます。



そこで同僚のアニメーターの中で一番ありそうなのが陽平です。

個人的な思いからすると、天陽のなつに対する気持ちを考えると切な過ぎるので、無難に坂場との結婚でまとまって欲しいと思っています。


スポンサーリンク


奥原なつの結婚相手は坂場一久!(108話で決定)

18週目の「なつぞら」では、坂場一久と奥原なつの結婚の行方が描かれていました。

坂場は演出を担当する映画が成功したら結婚しようと言い、なつもそれにOKを出しました。

しかし、映画は失敗し坂場は責任をとって会社をやめることに。

そこで坂場はなつに結婚できないと伝えると、なつは坂場のなつへの思いにショックを受け別れを告げます。

しかし、坂場はなつのことをもう一度考え、失う怖さを知り、改めて思いを伝えます。

そして、2人は結婚することになりました。

奥原なつの結婚相手についてのまとめ

今回は、朝ドラ「なつぞら」の主人公・奥原なつの結婚相手について予想を紹介しました。

史実では、坂場のモデルとなっている高畑勲さんは一般の女性と結婚しているため、ドラマオリジナルになっています。

一度は結婚をやめようとした坂場が本当の気持ちに気づき、なつに思いを伝えるシーンは感動しました。

いつもひねくれたことばかり言う坂場の本心が聞けたということで一視聴者として満足です。

ただ、坂場は退職してしまっているので、2人の今後がどうなるかはまだまだ気になるところです。



雪次郎の結婚相手は?
なつぞら・雪次郎の結婚相手は誰?柴田夕見子?土間レミ子?


スポンサーリンク