ここでは、連続テレビ小説「なつぞら」に登場する主人公・奥原なつ(広瀬すず)の親友である小畑雪次郎(山田裕貴)の結婚相手について予想します。

2019年4月1日からスタートした朝ドラ「なつぞら」ですが、個性的なキャラクターがたくさん登場します。

主人公・奥原なつの親友である雪次郎ですが、「なつぞら」のストーリー序盤から登場しているメインキャラクターの1人。

幼少期は夕見子のことが好きだったようですが、大人になり東京で役者として活動をしている雪次郎は誰と結婚するのでしょうか。

今回は雪次郎の結婚相手を予想してみたいと思います。


スポンサーリンク


雪次郎の結婚相手候補1:柴田夕見子

「なつぞら」の北海道編から登場し、人気キャラクターの1人となっている雪次郎ですが、雪次郎を取り巻く女性たちの中で、結婚相手の第1候補は、こちらも北海道編から登場している柴田家の長女・夕見子(福地桃子)です。

雪次郎は北海道編の頃から夕見子に好意を抱いており、その姿が可愛いとネット上で話題になったこともあります。



90話では、その夕見子が駆け落ち相手の高山(須藤蓮)と一緒に上京してきました。


※高山役の須藤蓮さん。

岸川亜矢美(山口智子)の営むおでん店「風車」で、久しぶりに再会した雪次郎と夕見子でしたが、再会を喜ぶ間もなく、バタバタな展開でした。

駆け落ち相手の高山を巡ってひともんちゃくありそうですが、その結果、夕見子と高山が破局して雪次郎と夕見子がくっつくなんて言う展開もあるかも知れません。

ただ、おじいちゃんの泰樹(草刈正雄)が、北海道に連れて帰ってしまうという展開もありそうな気もします。


スポンサーリンク


雪次郎の結婚相手候補2:土間レミ子

雪次郎の結婚相手の第2候補は、クラブ「メランコリー」の歌手・煙カスミ(戸田恵子)の付き人である土間レミ子(藤本沙紀)。

伝説の劇場「ムーランルージュ」がある頃から、なつの兄である咲太郎(岡田将生)とは付き合いがあり、咲太郎に好意を寄せています。

レミ子が咲太郎に好意を寄せているので、可能性は薄いかも知れませんが、これから先のストーリー展開では、雪次郎とレミ子が交際に発展するという展開も無きにしも非ずかと思います。

この先の雪次郎とレミ子の動向に注目です。


スポンサーリンク


雪次郎の結婚相手候補3:亀山蘭子

雪次郎の結婚相手の第3候補は、新劇ブームの中で生まれた劇団のひとつである「赤い星座」の看板女優・亀山蘭子(鈴木杏樹)。

雪次郎は当初、菓子職人になることを目指して北海道から上京し、マダムこと前島光子(比嘉愛未)がオーナーを務める「川村屋」で、菓子職人になるための修行をしていましたが、咲太郎の影響もあり、演劇の道を志すようになります。

雪次郎自身の努力もあって、「赤い星座」の劇団員となることが出来ました。

蘭子が憧れの存在であることは間違いないと思いますが、交際に発展するような展開になるかは怪しいところです。

夕見子やレミ子に比べ、一番結婚する確率が低い人物で、競馬で言うところの大穴。

個人的には蘭子と結婚するような展開になっても面白いと思いますが、可能性は薄そうです。

雪次郎の結婚相手についてまとめ

今回は、「なつぞら」に登場する主人公・なつの親友である雪次郎の結婚相手について予想してみました。

現状で考えると、雪次郎と結婚する可能性が一番高い人物は、夕見子だと思います。

個人的に高山と夕見子が破局して、失恋したショックから雪次郎との交際が始まるという展開が一番しっくりきます。

この先、雪次郎と周辺の女性たちとの関係がどのように発展していくのか注目です。


なつの結婚相手は?
なつぞら・奥原なつの結婚相手は誰?坂場一久?天陽の兄・陽平?


スポンサーリンク