ここでは、ドラマ「後妻業」3話のあらすじをネタバレで紹介しています。

2話では、ターゲットである耕造から金を取ることに成功した小夜子。

3話では、新たなターゲットに接近します。

一方、耕造の娘・朋美は本多とともに小夜子の正体を探っていました。

ここでは「後妻業」3話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


後妻業3話ネタバレ

小夜子と柏木は新たなターゲットに目をつけていた。

相手は全国展開のうどんチェーン店の会長を務める富樫幹夫で、高級老人ホームに入居していた。

早速小夜子はその老人ホームへ向かうことにする。

しかし、富樫は認知症を患っており、柏木の結婚相談所に入会したことさえも忘れていたのだ。



その頃、本多は小夜子の周辺で聞き取り調査をしていました。

すると、小夜子が前の夫である武内を踏切の事故で亡くしていたことを突き止める。

さらに本宅の場所も判明し、本多は息子の嫁から話を聞くことができた。

すると、小夜子がなぜまだ武内から籍を抜いていないのか、その理由がわかる。

小夜子は武内の所有していた土地を手に入れるまでは武内の妻で居続けようとしていたのだ。

さらに武内は踏切で電車にはねられて即死したため警察は自殺と判断したが、嫁は小夜子に背中を押されたのではないかと考えていた。

武内と小夜子が『ブライダル微祥』という結婚相談所で出会ったことも聞くことも判明。

さらに本多が調べると、小夜子が結婚した他の2名ともその結婚相談所で出会ったことがわかった。

本多は全てを朋美に話し、遺産を取り返すための計画を立てることにした。

そして遺留分減殺請求権を使って遺産を半分返してもらう交渉を進めることにするのだった。



朋美と本多は小夜子と同じ結婚相談所に入会している瀬川頼子から話を聞くことに。

瀬川から柏木のことを聞き出した二人は、柏木が黒幕であることを突き止める。



朋美は小夜子と正面からぶつかりたいと、ひとりで小夜子の自宅に乗り込む。

しかし、小夜子のペースに引き込まれてしまう。

そこで朋美は思わず「あなた後妻業よね」と直球で聞いてしまう。

「父をお金目当てで殺した」と責めると、小夜子は「耕造から殺してくれと頼まれた」と言うのだ。

妻に先立たれて以来、耕造は寂しい思いをしていた。

話し相手が欲しくて結婚相談所に入会したがそこで出会った相手にも先立たれてしまい、もう一人取り残されるは嫌だと言っていたと告白syry。

耕造だけでなく、他の結婚相手もみんな死にたがっていたと言うのだ。

小夜子の話は信じられないと思いながらも、朋美は動揺を隠せないでいた。

しかし、小夜子は「殺したと言われただけで殺していない」と主張する。

そんな小夜子に対して朋美は「殺した証拠を掴んでみせる」と言って部屋を後にするのだった。



4話のあらすじはこちら
後妻業(ドラマ)4話あらすじネタバレ!本多が柏木を追い詰める?


スポンサーリンク


後妻業の3か条?

3話では、後妻業の3か条なるものが登場しました。

  • 住民票を移す
  • 相手の家に自分の家具を持ち込む
  • 周囲の人間への顔出し

小夜子はこれをすべてこなしていたといいいます。


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「後妻業」3話のあらすじをネタバレで紹介しました。

小夜子がなぜ後妻業をしているのか、少しずつ明らかになってきています。

朋美との対決もますますヒートアップ!

2人のバトルはこのドラマの見どころの1つなので毎回楽しみです。

小夜子に押されっぱなしの朋美の逆襲はいつ見れるのでしょうか…。



3話の動画を無料で見られる裏技とは?
後妻業(ドラマ)動画3話を無料で視聴する方法を紹介!