ここでは、ドラマ「グランメゾン東京」第5話で、尾花夏樹(木村拓哉)たちが出店するフードフェスの会場になったロケ地についてご紹介します。

2019年10月期の日曜ドラマ「グランメゾン東京」ですが、木村拓哉さん演じる尾花が墜落する原因となったアレルギー事件の犯人考察など、何かと話題になるドラマです。

そんな「グランメゾン東京」は、撮影が行われたロケ地への注目度が高く、2019年11月17日に放送される第5話のフードフェスのロケ地がどこなのかも気になるところだと思います。

そこで今回の記事では、「グランメゾン東京」の第5話で、尾花が出店するフードフェスのロケ地がどこなのかご紹介していきます。


5話では祥平が大きく動きます、ぜひ動画で見てください。

詳しくは「グランメゾン東京・動画1話から最新話までをまとめて無料視聴する方法」で紹介しています。


スポンサーリンク


「グランメゾン東京」第5話のフードフェスのロケ地は?


「グランメゾン東京」の第4話では、レストラン「グランメゾン東京」のプレオープンで、尾花の元恋人であるリンダ・真知子・リシャール(富永愛)が来店しました。

世界的に知名度のある料理愛好家で、グルメ雑誌「マリ・クレール ダイニング」の編集長であるリンダは、料理を食べた後に味を絶賛した記事を書きます。

しかし、記事の最後に尾花の名前と三年前のアレルギー事件のことも書いていました。

第5話では、リンダの記事がもとで大炎上した「グランメゾン東京」は、入っていた予約もキャンセルが相次ぎ、レストランのオープンからいきなり閉店の大ピンチに。

そこで尾花は余った食材を利用してフードフェスに出店することを提案し、「グランメゾン東京」のスタッフたちはフードフェスに向けた料理の開発に挑みます。



このフードフェスのロケ地となった場所がどこなのか調べてみると・・・。

2019年10月30日に千葉県の「ハーバーシティ蘇我」内にある「フェスティバルウォーク蘇我」で、木村拓哉さんと玉森裕太さんがロケをしていたという目撃情報がありました。

「フェスティバルウォーク蘇我の情報」


・場所:〒260-0835 千葉県千葉市中央区川崎町51−1
・電話:043-209-3355
・営業時間:9:00~21:00
・最寄り駅:JR蘇我駅(徒歩約30分) 蘇我駅の西口から無料の送迎バスが出ており、バスを利用した場合は、約15分で到着します。
・フェスティバルウォーク蘇我のホームページ:https://www.fw-soga.com/

カーイベントやヒーローショーなど様々なイベントを行っている施設で、施設内には映画館や食事処、スパ、ゲームセンター、キックボクシングジムまであります。

ストリートビューで場所を確認してみましたが、第5話の予告に出てきたフードフェスの光景と一致していましたので、ここがフードフェスのロケ地で間違いないと思います。

2019年11月24日(日)には、側の海で水上オートバイのフェスティバルが開催される予定です。
※入場料は無料。

もし興味のある方は、ドラマの聖地巡礼も含めて行ってみてはいかがでしょうか。



第5話では、グランメゾン東京のスタッフたちがいろいろなフェスに参加しています。

その中で、ハンバーガーを売ったフェスの会場となったロケ地は、さいたまスーパーアリーナのけやきひろばです。

「けやきひろばの情報」


・場所:〒330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心10
・電話:048-601-1122
・営業時間:24時間営業
・定休日:年中無休 ※隣接する施設は定休日がそれぞれあります。
・最寄り駅:JR上野東京ライン さいたま新都心駅(徒歩約3分)
・けやきひろばホームページ:https://www.saitama-arena.co.jp/keyakihiroba/

フリーマーケットやジャズライブなど様々なイベントをけやきひろばで行っており、入場料は基本的に無料です。



次にグランメゾン東京のスタッフたちが餃子フェスで餃子を売ったフェスの会場となったロケ地は、中野にある中野四季の森公園です。

「中野四季の森公園の情報」


・場所:〒164-0001 東京都中野区中野4丁目13
・電話:03-3228-8032
・営業時間:24時間営業
・定休日:年中無休
・最寄り駅:JR中央線 中野駅(徒歩約6分)
・中野四季の森公園(中野区)ホームページ:https://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/504000/d020119.html

芝生や噴水が公園内にあり、休日には家族連れやスポーツをする人たちで賑わいます。

※イベントなどを行う場合にはスケジュール調整が必要ですので、イベントスケジュールをホームページで確認して下さい。


スポンサーリンク


「グランメゾン東京」第5話その他のロケ地は?


その他にも「グランメゾン東京」の第5話に登場するロケ地がないか確認したところ、2019年11月1日に千葉県松戸市にある「松戸南部市場」がロケ地として使用されたようです。

「松戸南部市場の情報」


・場所:〒270-2241 千葉県松戸市松戸新田30
・電話:047-363-2222
・営業時間:6:00~13:00頃(物販) 7:00~16:00頃(食堂)
・最寄り駅:JR松戸駅(徒歩約30分) 松戸駅の東口から松戸新京成バスの三矢小台方面に乗り、総合市場前で下車すると徒歩約3分。料金は220円です。
・松戸南部市場ホームページ:https://www.matsudo-nanbuichiba.com/
※休市日に関しては事前にホームページで確認してから行くようにして下さい。

食堂もありますし、新鮮な海の幸やお肉まで取り揃えている活気のある市場です。

第5話では、フードフェスでカレーを提供するようですが、もしかすると食材調達のために市場が利用されるのかも知れません。

ロケをした日にちも近いですし、同じ千葉県内なので、「松戸南部市場」が第5話に登場する可能性が高いと思います。



上記で「松戸南部市場」の紹介をしていましたが、第5話のドラマ内ではそれらしい市場は出てきませんでした。

第5話のラストで出てきた市場は、豊洲市場です。

豊洲市場については、こちらで紹介しています。

グランメゾン東京ロケ地・フランスのレストランや国内の撮影地をまとめて紹介!

松戸南部市場については、この先のストーリーで登場することになりそうです。

新たにグランメゾン東京の第5話で、ロケ地に使用された場所も分かりましたので追記します。



第5話のドラマ内で、平古祥平(玉森裕太)と蛯名美優(朝倉あき)、美優の父・西堂(岩下尚史)が食事していた料亭は、埼玉県にある福寿家です。

「福寿家の情報」


・場所:〒342-0056 埼玉県吉川市大字平沼51
・電話:048-982-0019
・営業時間:昼 11:30~15:00 夜 17:00~21:30
・定休日:火曜・水曜
・最寄り駅:JR武蔵野線 吉川駅(徒歩約17分)
・福寿家のホームページ:http://www.fukujuya.jp/

天保8年(1837年)に創業した歴史ある料亭で、予算的には4,000円から8,000円ぐらいと比較的リーズナブルなお値段となっています。



また、フェスに参加するため、尾花と祥平がカレーの食材を買いに行ったお店がありましたが、このロケ地はアンビカショップです。

「アンビカショップの情報」

・場所:〒111-0051 東京都台東区蔵前3-19-2 アンビカハウス 1F
・電話:03-6908-8077
・営業時間:11:00〜20:00
・定休日:年中無休
・最寄り駅:都営浅草線・蔵前駅または都営大江戸線・蔵前駅より徒歩5分
・アンビカショップのホームページ:https://www.ambikajapan.com/jp/ambikashop.aspx

尾花たちがカレーの食材を買いに行っていただけに、インドのスパイスや香辛料といった専門食材が販売されています。

ここで調味料を買えば、尾花と同じカレーが作れるかも!?


スポンサーリンク


まとめ


今回は、ドラマ「グランメゾン東京」第5話のフードフェスのロケ地などをご紹介しました。

フードフェスに実際にエキストラとして参加した人は、提供された美味しい料理を食べたそうです。

木村拓哉さんや玉森裕太さん、鈴木京香さんなどの有名芸能人を近くで見れて、美味しい料理を食べれるなんて羨ましい限りですね。

5話はフードフェスがメインですが、ほかにも気になるロケ地がでてきたら、放送後に紹介したいと思います!


グランメゾン東京・ロケ地の関連記事

レストラン「グランメゾン東京」のロケ地
グランメゾン東京のロケ地となっているビルは小網町にある?

丹後のレストランのロケ地
グランメゾン東京のロケ地・「gaku」は代官山のレストラン?

祥平が以前働いていたホテルのロケ地
「グランメゾン東京」のロケ地・玉森が働いているホテルは浦安?

尾花の師匠のレストランのロケ地
グランメゾン東京のロケ地・第8話の「浪漫亭」は千葉県松戸市にあるレストラン!


スポンサーリンク