ここでは、ドラマ「グランメゾン東京」の日本でのロケ地やパリでのロケで使われたレストランをご紹介します。

2007年に放送されたドラマ「華麗なる一族」以来、12年ぶりとなる木村拓哉さん、鈴木京香さんの共演が話題のドラマ「グランメゾン東京」。

豪華なキャスティングも見どころですが、パリロケを敢行し、登場するロケ地のレストランにも注目です。

今回の記事では、「グランメゾン東京」に登場する日本でのロケ地やパリでのロケの際にロケ地となったレストランについてご紹介していきます。


スポンサーリンク


「グランメゾン東京」パリのレストランのロケ地は?


「グランメゾン東京」のパリでのロケで使用されたレストランは、ミシュランの三ツ星レストラン「ランブロワジー」です。

パリの超有名店ですが、ドラマの撮影でお店が使用されるのは世界初とのこと。

・場所:9 Place des Vosges, 75004 Paris, フランス
・電話:+33 1 42 78 51 45
・営業時間:ランチ12:00~13:45 ディナー20:00~21:45
・定休日:日、月
・最寄りバス停:29番バス停ヴォージュ広場(徒歩約2分)

「ランブロワジー」での撮影は、2019年8月30日からクランクインしたとのこと。

尾花がパリに自分の店を出店し、二つ星を獲得した頃の過去シーンや事件によって店も仲間も失って、どん底の尾花が倫子と出会うシーン、店を失うことになった秘密が明かされるとても重要なシーンの撮影も行われた模様。

恐らく尾花と倫子が出会うシーンは、「グランメゾン東京」の第1話で放送されると思いますが、その他のシーンはストーリーが進むにつれて明らかになっていきそうです。

「グランメゾン東京」のドラマ内にパリの超有名レストランがどの様に登場するのかすごく楽しみですね。


スポンサーリンク


「グランメゾン東京」日本のロケ地一覧!

ここからは「グランメゾン東京」の日本でのロケ地を一覧で紹介していきます。

「グランメゾン東京」ロケ地①:成田空港の国内便発着ターミナル

・場所:千葉県成田市(成田国際空港)
・最寄り駅:JR成田線成田空港駅(徒歩約1分)

主人公の尾花夏樹(木村拓哉)が国外から日本に帰国する際に利用すると思われるのが、「成田空港の第1ターミナル(国内線)」です。

SNSで早見倫子役を演じる鈴木京香さんと木村拓哉さんを目撃したという情報も。

恐らくこのシーンは、「グランメゾン東京」の第1話で放送されると思います。

このロケ地は、最終回で尾花が国外に行くストーリーにならない限り、もう「グランメゾン東京」のロケ地として使用される可能性は低そうです。

「グランメゾン東京」ロケ地②:豊洲市場

・〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目6−2
・電話:03-3520-8205
・最寄り駅:ゆりかもめ市場前駅(徒歩約12分)

「グランメゾン東京」の何話に登場するかは分かりませんが、「豊洲市場の水産卸売場棟」がロケ地として利用されたようです。

こちらもSNS上にロケ情報が投稿されていました。

「豊洲市場」は、もしかすると度々ロケ地として利用されるかも知れません。

「グランメゾン東京」ロケ地③:札の辻の歩道橋

・場所:〒108-0073 東京都港区三田3丁目5
・最寄り駅:JR山手線田町駅(徒歩約5分)

「グランメゾン東京」の何話で登場するシーンかは分かりませんが、このロケ地はTwitterの「グランメゾン東京」公式アカウントに10月10日に投稿されていました。

その他にもこの歩道橋の近くにある赤羽橋周辺でロケをしていたという目撃情報も。

この歩道橋がまたロケ地に使われるかは疑問ですが、赤羽橋周辺の地域は今後のロケでも使用されるかも知れませんね。

現在分かる限りで、「グランメゾン東京」の日本でのロケ地を一覧にしてみました。

渋谷や世田谷、横浜などでもロケが行われているようですし、分かっているロケ地でも継続してロケが行われる可能性があるので、運がいい方はロケをしている現場に出会えることがあるかも知れませんよ。


スポンサーリンク


まとめ


今回は、ドラマ「グランメゾン東京」の日本でのロケ地やパリでのロケでロケ地となった有名レストランについてご紹介しました。

令和最初の木村拓哉さん主演のドラマということで、すごく楽しみなドラマですし、12年ぶりの鈴木京香さんとの掛け合いも楽しみです。

もしかするとご紹介したロケ地を巡っていると、木村拓哉さんと鈴木京香さんのロケ現場に出会えるかも知れませんよ。

それと、もし万が一出会えたとしても大人の対応をお願いします!


スポンサーリンク