朝ドラ「まれ」あらすじ・キャスト・視聴率を紹介


ここでは、朝ドラ第92作目である「まれ」について、あらすじ・キャスト・視聴率をまとめて紹介しています。

土屋太鳳さん主演の「まれ」は、2015年3月30日~9月26日までの半年間にわたり全156回が放送されました。

脚本は、山下智久さん主演のテレビドラマ「クロサギ」はじめ、「ステップファザー・ステップ」「紙の月」、今年話題となった「グッドワイフ」、映画「クロサギ」「あしたのジョー」「人魚の眠る家」等の作品を担当している篠﨑絵里子さんです。

気になるあらすじやキャスト、視聴率などをまとめて紹介します。


スポンサーリンク


朝ドラ「まれ」ってどんなドラマ?あらすじを簡単に紹介

物語は能登編(第1部)・横浜編・能登編(第2部)の3部構成となっていました。


1994年、夏。

小学5年生の津村希は父・母・弟の4人家族。

夢ばかり見ている父が事業で失敗し、夜逃げ同然で一家は石川県・能登半島・外浦村に引越っしてきます。

偶然出会った塩田を営む桶作元治の家に間借りすることとなりますが、父はまたもや失踪し、母が塩田を手伝い、希と弟の徹を女手一つで育てることとなりました。

夢を追ったまま戻って来ない父を反面教師にして育った希はパティシエの夢を諦め、輪島市役所で産業振興課移住定住班としての仕事、塩田の手伝いをする日々を過ごしていました。

そこへ、世界的なパティシエとして活躍している祖母・幸枝が希に会いに来ます。

彼女は希の才能を見抜き、パティシエへの道を諦めてはいけないとアドバイスします。

希は、祖母の言葉と同級生たちの励ましを胸に、夢だったパティシエへの道をもう一度目指すため、横浜へと出発し、憧れのオーナーパティシエがいる店舗で修行を申し出ますが、なかなか「うん」と言ってもらえません。

さまざまな試練を与えられますが、まれは持ち前の意欲と根気でその難問をクリアし、ようやく、修行することを許してもらえました。

修行の日々を過ごす希ですが、気になるのは遠距離恋愛となっている圭太のことです。

二人で話し合い、結婚を決意。

希はパティシエの修行を途中で中止して輪島へと戻り、塗師屋のおかみとして生きる道を選んだのでした。

そんなある日、希たちが通っていた食堂のマスターから、引退するのでケーキ屋を始めたらどうかと提案されます。

みんなに相談し、ようやく「プチ・ソルシエール」開業にこぎつけますが、希の妊娠が判明し、店舗は一時休店となりましたが、3か月後に「プチ・ソルシエール」を再開。

希は子育てと店舗を両立させながら、忙しい日々をおくっていましたが、そこへ横浜のオーナーパティシエ・池畑大悟が希の住む輪島にやって来ます。

池畑大悟が輪島まで来た理由は…。


スポンサーリンク


メインキャスト

紺谷希(津村)・・・渡邉このみ、松本来夢、土屋太鳳

津村徹・・・大泉洋

津村藍子・・・采沢真実、常盤貴子

津村一徹・・・杉園啓仁、木村聖哉、葉山奨之

ロベール幸枝・・・草笛光子

蔵本一子・・・愛川あおい、清水富美加

蔵本はる・・・鈴木砂羽

蔵本浩一・・・篠井英介

津村みのり(寺岡)・・・水野あやめ、門脇麦

寺岡真人・・・塚地武雅

寺岡久美・・・ふせえり

角慎一郎・・・ガッツ石松

角洋一郎・・・大嶋康太、高畑裕太

紺谷博之・・・板尾創路

紺谷圭太・・・山崎賢人

小原マキ・・・中川翔子

二木高志・・・渡辺大知

浅井和也・・・鈴木拓

矢野陶子・・・柊子

珍文棋・・・孫成順

池畑輪子・・・りょう

池畑大悟・・・小日向文世

池畑大輔・・・柳楽優弥

池畑美南・・・中村ゆりか

紺谷かおる・・・中村敦夫

桶作元治・・・田中泯

桶作文・・・田中裕子


スポンサーリンク


スタッフ・主題歌

脚本・・・篠﨑絵里子

音楽・・・澤野弘之

主題歌・・・「希空〜まれぞら〜」

語り・・・戸田恵子

視聴率は?

全話の平均視聴率は19.4%。初回視聴率は21.2%、最終回は19.8%でした。

【平均視聴率】19.4%
1週目・・・20.6%
2週目・・・21.0%
3週目・・・19.7%
4週目・・・19.9%
5週目・・・18.4%
6週目・・・19.2%
7週目・・・19.4%
8週目・・・19.7%
9週目・・・18.3%
10週目・・・19.1%
11週目・・・19.5 %
12週目・・・19.6%
13週目・・・20.1%
14週目・・・18.8%
15週目・・・19.1%
16週目・・・19.5%
17週目・・・19.2%
18週目・・・19.1%
19週目・・・18.1%
20週目・・・18.5%
21週目・・・19.1%
22週目・・・23.3%
23週目・・・19.6%
24週目・・・20.2%
25週目・・・19.7%
26週目・・・19.8%

まとめ

朝ドラ「まれ」のあらすじ、キャスト、視聴率を紹介しました。

このドラマで土屋太鳳さんを知った方も多いと思いますが、彼女を全国区にしたのは2010年に放送された大河ドラマ「龍馬伝」(主人公の姉の少女期)でしょう。

その後、映画「鈴木先生」「るろうに剣心」「8年越しの花嫁 奇跡の実話」「累 -かさね-」等、続々と出演。

2019年11月放送のテレビドラマ「Wの悲劇」にも主演・和辻摩子役で出演しています。