ここでは、山崎賢人さんの学歴と経歴について紹介しています。

ドラマや映画などに数多く出演されており、若者から大人気のイケメン俳優として知られている山崎賢人さん。

見た目がイケメンであるために、学歴や経歴も華々しいのではないでしょうか?

そして、山崎賢人さんの学生時代について気になりませんか?

今回は、そんな山崎賢人さんの出身高校・大学などの学歴やデビューのきっかけについて深掘りしていこうと思います。


スポンサーリンク

山崎賢人の学歴・出身高校・大学は?



山崎賢人さんの出身中学校は、板橋区立志村第五中学校です。

中学では三年間サッカー部に所属し、サッカーに熱中していたようです。

次に出身高校ですが、東京都立板橋高等学校というところです。

ここの偏差値44です。

こちらの高校はかつては進学校として知られていましたが、現在はそんなに偏差値が高いわけではなく、進学実績はさほどではありません。

山崎賢人さんは、通信制の高校を卒業しているとの噂もありますが、板橋高等学校には通信制はないため、しっかりと全日制の高校を卒業しているようです。



中学時代にはサッカーに熱中していましたが、高校ではサッカー部に所属しなかったようです。

その理由として、高校二年生の時に映画「管制塔」の主演に抜擢されたことをきっかけに、その後も多くのドラマや映画に出演されたりと、芸能活動が忙しくなったためです。



ちなみに、高校時代からイケメンであり紳士であると有名で、同級生の女の子達はメロメロだったようです。

そして、そんな山崎賢人さんの近くにいたいと思う女の子が増え、山崎賢人さんを目当てに高校へ入学してくる方もいたのだとか。

どんなにちやほやされても天狗にならず謙遜な態度で居続けたそうです。



ちなみに大学ですが、山崎賢人さんは大学へ進学していません。

高校時代でかなり売れっ子になっていたため、芸能活動1本に絞ったようですね。

そして、現在に至るまで俳優を続けています。

山崎賢人の経歴・デビューのきっかけは?

2009年(15歳 中学3年生)の時に、原宿竹下通りでスカウトされたのをきっかけに芸能界へ入りました。

その後、雑誌「ピチレモン」でモデルとして活躍しました。

その雑誌の企画で女装をした際には、1位を獲得しました。

女装した山崎賢人さんの画像がこちら。







金髪美女、とても似合っていますね!





2010年には連続ドラマ「熱海の捜査官」で俳優デビュー。

そして、2011年映画「管制塔」で映画初主演を担いました(橋本愛とのダブル主演)。

このとき、山崎賢人さんはまだ17歳。



さらに2012年には「麒麟の翼〜劇場版・新参者〜」「リアル鬼ごっこ3」「今日、恋をはじめます」「Another」(橋本愛と2回目のダブル主演)と4本に出演。

ドラマでは「黒の女教師」に安田俊介役でレギュラー出演しています。



2014年は映画「L・DK」での主演だけでしたが、2015年に放送された連続テレビ小説「まれ」に出演し、一気に有名となりました。



2016年と2017年には、映画「四月は君の嘘」「オオカミ少女と黒王子」、「一週間フレンズ」「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一」「斉木楠雄のΨ難」「氷菓」と実写化映画の主演に立て続けに選ばれています。



2018年にはドラマ「トドメの接吻」で民放ドラマ初主演を果たし、その後も「グッドドクター」でも主演を演じ、その演技力にも注目が集まりました。



2019年には大人気漫画「キングダム」の実写化で主演を演じることが決まっていて、さらに注目が集まりそうです。


スポンサーリンク

山崎賢人の学歴・経歴まとめ


今回は山崎賢人さんの出身中学と高校など学歴と経歴を掘り下げてみました。

中学高校からイケメンだと有名だった山崎賢人さん。

サッカーもできてイケメンで、となると相当モテていたんだろうなと想像できます。

ぜひ幼少期の頃の写真など見てみたいものですね。

中学時代にスカウトされ、現在に至るまで俳優業を続けていることがわかりました。

年々、ドラマや映画の出演本数が増えていることから、今後も活躍が期待される俳優の一人です。




スポンサーリンク