ここでは、山崎賢人さんが2019年に出演する予定の映画について紹介しています。

今年もドラマ,映画,CMと大忙しの人気若手俳優山崎賢人さん。

そんな山崎さんですが、2019年の映画予定や公開された映画の興行収入はどれくらいなのでしょうか?

ランキングで紹介していきたいと思います!!


スポンサーリンク

山崎賢人の2019年出演予定映画一覧

2018年10月の時点で予定が決まっている作品を紹介します。

ヲタクに恋は難しい 2019年公開予定

周囲にヲタクである事がバレるのを何よりも恐れているが、何よりもBL好きの26歳のOLで腐女子の桃瀬成海(高畑充希)と重度のゲーム特化型ヲタクで、ヲタクを隠す気も改める気もない二藤宏嵩(山崎賢人)。

隠れ腐女子とゲームヲタクという不器用な男女の微笑ましいピュアラブストーリーです。

恋人と別れたばかりの成海が、オタク同士で付き合うメリットを説く宏嵩と交際を始めるが、数々の試練や困難に遭遇するというストーリーになっています。


キングダム 2019年4月19日公開予定

中国紀元前245年の春秋戦国時代。

西方の地「秦」で戦災孤児の少年信(山崎賢人/幼少期 :大西利空)と漂(吉沢亮/幼少期: 南出凌嘉)は天下の大将軍になることを夢見て剣術の鍛錬を積んでいました。

ある日、漂は王都の大臣に召し上げられて王宮に行く事になります。

王宮では王の弟・成蟜(本郷奏多)によるクーデターが勃発。漂はその争いに巻き込まれ、信の目の前で力尽きてしまいます。

泣き叫ぶ信が漂に渡された地図をもとに進むと、そこには漂の姿が!

そこにいたのは王座を奪われた秦の若き王・嬴政(吉沢亮/2役)。

嬴政にそっくりだった漂は身代わりとして命を落としてしまったのです。

激昂する信だったが国を背負う嬴政の強さと漂の意思を受け止め、2人は王宮を奪還する為立ち上がっていきます。



実写映画に強い山崎賢人さんが2019年も健在のようです。

ここまで実写化が多いと、オリジナル作品も見たいですね。


これまでの出演映画売上げランキング

ここでは、これまで山崎賢人さんが出演した映画の中から興行収入の良かった作品をランキングで紹介したいと思います。

1位 『四月は君の嘘』 興行収入 14.2億

かつて天才ピアニストと呼ばれていた有馬公正(山崎賢人)は、母(檀れい)の死がきっかけで自分で弾くピアノの音が聞こえなくなってしまいます。

本格的にピアノを弾くことを辞めてから数年経ったある日、公正は幼馴染の澤部椿(石井杏菜)の紹介でヴァイオリニストの宮園かをり(広瀬すず)と出会います。

かをりは公正に、自分の伴走者になって欲しいと頼みますが、公正は拒否。

公正は、かつて「ヒューマンメトロノーム」と称されていました。

正確無比の演奏を武器とした天才ピアニスト。

母の死をきっかけにピアノから離れ、物語スタート時は、新譜の譜面起こしのアルバイトが音楽との唯一の接点でした。

ヒロインの宮園かをりは、明るい性格の才能溢れるヴァイオリニスト。

有馬の幼馴染の椿に、同じく幼馴染の渡亮太(中川大志)を紹介してほしいと頼んだ事がきっかけで公正と出会う事になります。

かをりのついた最も美しい嘘が、本作の重要な要素になります。


2位『オオカミ少女と黒王子』興行収入 12.1億

オオカミ少女と黒王子は、八田鮎子による日本の漫画作品です。

『別冊マーガレット』2011年7月号から2016年6月号まで連載されました。

単行本の売り上げ総数は540万部を突破。

単行本6巻と10巻では通常版とドラマCD同梱版の、12巻では通常版とOAD同梱版の2種類が発売されました。

2014年4月テレビアニメ化が発表され、同年10月から12月まで放送されました。

2016年山崎賢人と二階堂ふみ主演で実写化した学園恋愛映画。



高校に入学した篠原エリカ(二階堂ふみ)は、新しい友達グループを続ける為彼氏がいるように装い、恋話を続けていました。

ある日街で見かけたイケメンの写真を撮り、自分の彼氏だと友達に見せてしまいたす。

意外な事に、彼は同じ学校の有名イケメン佐田恭也(山崎賢人)だったのです。

慌てて彼に嘘の彼氏になって欲しいと頼んだが、彼の本性は腹黒いドS黒王子だったという…学園恋愛映画です。


3位『斉木楠雄のΨ難』興行収入 10.0億

生まれながらにとんでもない力超能力を与えられた高校生斉木楠雄(山崎賢人)。

そんな彼の切実な願いは…「目立つ事なく平穏に生きる事」。

その目標の為に斉木は自分の超能力を自分の為に使う事もなく、人前で使う事もありません。

ただただ、ひたすら目立つ事なく、平凡を目指し日々を過ごしているのですが、彼の周りの人々は決して普通ではありませんでした。

中二病(吉沢亮)、びっくりするほどの馬鹿斉木の相棒を自称する・燃堂力(新井浩文)、超熱血男(笹原秀幸)元ヤン窪谷須亜蓮(加来賢人)、超自己中美少女斉木に想いを寄せる照橋心美(橋本環奈)…。

彼らに囲まれて過ごす斉木は果たして目標の「平穏な日々」を過ごすことができるのか?

ワケありのクラスメイト達がムダにからんできます。

そして、毎年恒例の一大イベント文化祭。

その日を無事にやり過ごしたいだけの斉木に、災難がふりかかりまくります。

何かの陰謀か?

やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!

たかが文化祭で、まさかの地球滅亡!?

斉木はこの災難を乗り越えることが出来るのでしょうか?


4位『ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない 第一章』興行収入 9.2億

杜王町という平和な街へと越して来た広瀬康一(神木隆之介)。

しかし平穏な生活はある青年東方仗助(山崎賢人)との出会いで無くなってしまう。

街に身を潜む殺人犯、猟奇的な殺人事件。

康一と彼の友人となる仗助は謎の青年の策略に飲まれていきます。

見た目こそ不良だが心根は優しい高校生の仗助は、「スタンド」と呼ばれる特殊能力の持ち主です。

仗助のスタンドは、触れるだけで他人の怪我や壊れた物を直すことが出来るというもの。

一見すると平和に見える杜王町では、このところ不審な変死事件が続発!

一連の事件が自分とは別のスタンドを使う者達による犯行だと知った仗助は、町を守るため立ち上がっていきます。


5位『一週間フレンズ。』興行収入 7.9億

高校2年生の長谷祐樹(山崎賢人)は、初めて会った日から惹かれていた同級生・藤宮香織(川口春奈)に、「友だちになってほしい」と思い切って声をかけます。

しかし、一週間しか記憶がもたないという障害を抱えている香織は、祐樹の願いを拒みます。

それでも香織のそばにいたいと思う祐樹は、毎週月曜日記憶がリセットされるたびに香織に会いに行くように。

やがて交換日記を始めた2人は、少しずつ距離を縮めていきます。

そんなある日香織の過去を知る転校生が現れて…。


スポンサーリンク

まとめ

山崎賢人さんの2019年の映画出演予定作品とこれまでの興行収入ランキングを紹介しました。

今回の記事製作で改めて山崎さんの映画起用率の高さ人気作主演率の高さに驚きました。

さすが今人気上昇中若手俳優さんだけありますね。

2019年公開の映画も本当に楽しみです。

今後の山崎さんの活躍も大いに期待しています!!


スポンサーリンク