ここでは、ドラマ「ラジエーションハウス」2話のあらすじをネタバレで紹介します。

唯織は初恋相手の杏と久しぶりの再会を果たしますが、杏は唯織のことを全く覚えていませんでした。

そんな中、唯織が医師免許を持っていることを知っている病院長の渚は「放射線科医として働く気はないか」と誘いますが、唯織はきっぱりと断ります。唯織が医師免許を取ったのは放射線技師として働く上で必要だったからでした。

ここでは「ラジエーションハウス」2話のあらすじをネタバレで紹介します。


スポンサーリンク


ラジエーションハウス2話あらすじネタバレ

唯織は院長の渚(和久井映見)から放射線科医として働く気はないかと誘われますが、それをきっぱりと断ります。

唯織が医師免許を取ったのは放射線技師として働く上で病気のことを深く知った方が良いと思ったからでした。

唯織は技師の撮る良質な画像がなければ、医師は正確な診断ができないと考えていました。

すると渚は技師として働く以上、周囲には医者であることはバレないようにと唯織に釘を刺すのでした。



技師長の小野寺(遠藤憲一)は別居中の妻から離婚届を突きつけられますが、それを拒否し続けていました。

膝の痛みを訴える健太郎(石田星空)のレントゲン撮影を行った小野寺は、息子もよく痛がっていたと息子のことを思い出します。

小野寺は息子に会えなくなるのが嫌で離婚を拒否していたのでした。

健太郎のレントゲン画像を診た杏(本田翼)は成長痛の可能性があると診断し、しばらく経過を見ることになりました。



一方、唯織はMRI検査に携帯電話を持って入ろうとする富恵(宮田早苗)に手を焼いていました。

閉所恐怖症の富恵は、愛犬の写真がないと検査室に入れないと言うのです。

それを聞いた唯織は杏が捨て犬の手当てをしたことを思い出し、犬こそ杏が自分との記憶を呼び覚ます架け橋になるかもしれないと考えていました。



小野寺は健太郎の母親の美佐子(中越典子)をどこかで見たことがあると感じていましたが、思い出せないでいました。

そこへ美佐子が倒れたという連絡が入ります。

腹痛を訴える美佐子ですが、レントゲンでは何も見つかりませんでした。

小野寺は美佐子が7年前に副腎皮質ガンを患って入院していた患者であることを思い出しました。

それを聞いた唯織は美佐子にCT検査を勧めます。

検査の結果、幸いにも再発は見られませんでした。



唯織は健太郎の成長痛のことが気になっていました。

詳しく検査をしたいと申し出ますが鏑木(浅野和之)は反対します。

すると、小野寺は「この検査に一人の少年と母親の未来がかかっている。責任なら自分が取るから邪魔をしないで欲しい」と発言。

それをちょうど母親に頼まれて離婚届を持ってきていた小野寺の息子が聞いていました。

父親を憎んでいた息子は小野寺のことを見直すのでした。



そこへ杏が現れ健太郎の検査をオーダーし、無事に検査をすることができました。

検査の結果、健太郎は骨肉腫と診断されました。

ショックを受ける美佐子ですが、「我々を信じて欲しい」と言う杏の言葉に救われるのでした。



唯織の撮るレントゲンを見た杏は改めて技師の大切さを感じるようになっていました。

さらに唯織を意識し始めていました。

しかし、その気持ちとは裏腹に唯織に厳しく当たってしまいます。

それを見ていた院長は唯織に「大目に見てあげて」と告げます。

さらに唯織は院長から杏の兄が犬が原因で亡くなっていたことを聞かされます。

それを聞いた唯織は例え自分のことを思い出さなくても、杏のことを陰でずっと支えていこうと決意。

そんな杏が目の前で辻村(鈴木伸之)と食事をする約束をしているのを目撃してショックを受けるのでした。



2話のゲストについてはこちら
ラジエーションハウス2話キャスト!健太郎役は?小野寺の息子役の子役は?

3話のあらすじはこちら
ラジエーションハウス3話あらすじネタバレ!乳がん検査で異変が?


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「ラジエーションハウス」2話のあらすじをネタバレで紹介しました。

初恋相手の杏が自分を覚えていないことにショックを受けた唯織は何とかして思い出してもらおうと奮闘します。

さらに整形外科医の辻村も杏に想いを寄せていることが発覚!

杏を巡る唯織と辻村の三角関係にも注目です。


2話を無料視聴できる方法、知ってますか?
ラジエーションハウス(ドラマ)動画2話を無料視聴する方法とは?




「ラジエーションハウス」メインキャスト情報



スポンサーリンク