ここではドラマ「スパイラル」の原作、キャストやあらすじについて紹介しています。

2019年4月15日(月)夜10:00からテレビ東京系で、玉木宏さん主演、貫地谷しほりさん、戸塚純貴さんらが出演のドラマ「スパイラル」が放送されます

そこで、ここではドラマの原作、キャスト、あらすじ、放送局などをまとめて紹介したいと思います。


スポンサーリンク


ドラマ「スパイラル」の原作など基本情報

放送日 4月15日(月)
放送時間 夜10:00〜10:54
放送局 テレビ東京系


エリート銀行員から企業再生家に転身した芝野健夫(玉木宏)。

そんな芝野の元へかねてからお世話になっていて企業再建家になるきっかけを与えてくれた藤村登喜夫(平泉成)が急死したとの連絡が入ります。

芝野は藤村の残した下町にある町工場「マジテック」の立て直しをおこなうべく、亡き社長の家族や職人たちと力を合わせて奮起していきます。

が、そんな芝野達の前に立ちはだかるいくつもの難題や敵からマジテックを守ることはできるのか!?

あきらめない限り終わりはない!

弱者目線で立ち向かう企業再生家、芝野健夫が奮闘するヒューマンドラマです。



原作は小説家・真山仁の代表作ともいえる累計260万部を超えるベストセラー「ハゲタカシリーズ」です。

今回のドラマはハゲタカシリーズのスッピンオフ作品である「ハゲタカ4.5スパイラル」を元にドラマ化しています。

実は原作者・真山仁と主役・玉木宏がタッグを組むのは今回で3回目だそうです。

そのせいか現場を訪れた真山さんと玉木さんは談笑される場面もあったそうで、回を重ねるごとにお互いの信頼関係が高まっているのでしょうね。



脚本は「フラガール」や「マッサン」などを手掛けた羽原大介です。

主題歌はSING LIKE TALKINGの「Spiral」です。

この曲はドラマの為に書き下ろされた新曲となっています。

この曲を作るにあたって、

ドラマの制作サイドからのリクエストは「希望」。

それを受け、どんな絶望の縁にいても決して諦めず「希望」を持って戦い続ける主人公。

しかし温かく輝いているだけの希望ではなく、苦悩、葛藤、決断が折り混ざった重厚な人生観が見え隠れする「希望」をイメージしたつもりです。

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/spiral/news/index.html?trgt=2019.03.07,0

と話していました。



放送局は、テレビ東京系列のテレビ大阪・テレビ愛知・テレビせとうち・テレビ北海道・TVQ九州放送をはじめ、岐阜放送・びわ湖放送・奈良テレビ・テレビ和歌山です。

関西はテレビ東京系列なので放送がありますが、広島や新潟など系列のテレビ局がない地域では放送がありません。

ネット配信の視聴をオススメします。


スポンサーリンク


ドラマ「スパイラル」キャスト

芝野健夫/玉木宏

エリート銀行員から企業再生家へと転身後、経営難にある企業の再生を手助けするという仕事をしています。

仕事の面では、真面目で頭が良くキレ者。

そして冷静な面を持っていますが、実は人情味あふれる心温かい性格をも持っています。

「人を弾く仕事ではなく、人を救う仕事がしたい」という信念を持っています。

藤村浅子/貫地谷しほり

芝野が以前にお世話になり、他界してしまった藤村登喜夫の娘。

マジテックでは経理を担当しています。

藤村望/戸塚純貴

藤村の長男。

父の母校の大学を受験したものの失敗してしまいます。

それからは、勉強から逃げるように音楽を始めます。

久万田/福士誠治

藤村とは大学でロボット工学を学んでいる際に出会いました。

アメリカで最先端の技術を研究中です。

正木奈津美/野波麻帆

先天性の難病を抱える幼い娘、希実の母親。

希実はマジテックのサポートを受けています。

藤村登喜男/平泉成

中小メーカー・マジテック創業者で社長。

天才的な発明家で、通称は「博士」です。

芝野に事業再生家として歩むきっかけをあたえた恩人でもあります。

ただ、金勘定に疎く莫大な借金を作ってしまいます。

村尾浩一/眞島秀和

下町信用金庫支店長代理。

芝野とは元同僚でしたが、ある出来事を機に銀行を離れます。

芝野には敵対心を抱いています。

ナオミ・トミナガ/真矢ミキ

外資系ファンド「ホライズンキャピタルジャパン」の社長。

マジテックの特許を含め、買収を狙ってきます。

桶本修/國村隼

マジテックの工場主任。

社長の博士に感銘を受け、技術者としてマジテックを支えます。


スポンサーリンク


ドラマ「スパイラル」のキャストとあらすじまとめ

ドラマ「スパイラル」のキャストやあらすじについて紹介しました。

主役の玉木宏さんは「スパイラル」がテレビ東京での連続ドラマ初主演だそうです。

ドラマ主演の抱負としては、原作のファンの方々にも納得できるような作品になったらという思いを持って撮影に挑むそうですよ!

さらに共演者で、芝野と対立するナオミ・トミナガ役を演じる真矢ミキさんは髪の毛をバッサリ切り、ショートカットにしました。

この役に対する真矢さんの気合と意気込みがひしひしと伝わってきますよね。

弱きものを助け大きなものに挑む。

そんな応援歌的なドラマ「スパイラル」。

原作を読んでいなくても、楽しめそうですね。


スポンサーリンク