ここでは、ドラマ「グランメゾン東京」にゲスト出演したキャストと出演中のキャストで、今注目を集める二世タレントの2人をご紹介します。

2019年10月期の木村拓哉さん主演の日曜ドラマ「グランメゾン東京」ですが、ドラマ内に出演中、ゲスト出演した2人の二世タレントが注目を集めています。

その2人のキャストとは、「グランメゾン東京」の見習いスタッフである芹田公一を演じる寛一郎さんと、「グランメゾン東京」の将来に不安を感じて辞めてしまったバイトの大宮を演じた三浦獠太さんです。

寛一郎は佐藤浩市さんの息子、三浦獠太さんは三浦カズこと、三浦知良さんの息子です。

注目されているこの2人ですが、一体どんな人物なのでしょうか?

そこで今回の記事では「グランメゾン東京」にゲスト出演、現在出演中のキャストで、これからの活躍が期待される二世タレント・寛一郎さんと三浦獠太さんのプロフィールや役柄をご紹介していこうと思います。


寛一郎さんや三浦獠太さんが活躍するグランメゾン東京を視聴するなら、全話独占配信中の「Paravi」がおすすめ!

詳しくは「グランメゾン東京・動画1話から最新話までをまとめて無料視聴する方法」で無料視聴方法を紹介しています。


スポンサーリンク


グランメゾン東京キャスト二世タレント1人目:佐藤浩市の息子・寛一郎


グランメゾン東京のキャストで二世タレントが2人登場しますが、まず1人目は俳優の佐藤浩市さんの息子・寛一郎さんです。

「寛一郎さんのプロフィール」

・名前:寛一郎(かんいちろう)
・本名:佐藤寛一郎
・生年月日:1996年8月16日
・年齢:23歳
・出身地:東京都
・身長:181cm
・血液型:A型
・所属事務所:ティー・アーティスト

寛一郎さんが出演した主な作品は、2017年9月に公開された映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」で、児童養護施設「丸光園」育ちの幸平役で出演。

2018年7月に公開された映画「菊とギロチン」では、アナキスト集団「ギロチン社」のメンバーの1人である古田大次郎役で出演。

2018年10月から同年12月まで放送されたドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」の第5話から最終話にかけて登場した殺人事件で服役する青年・守屋至役を演じました。

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の演技が評価され、「日本映画批評家大賞」にて新人男優賞を受賞。

「菊のギロチン」では「キネマ旬報ベスト・テン」の新人男優賞、「高崎映画祭」の最優秀新進俳優賞、「日本映画批評家大賞」の助演男優賞を受賞しました。

2017年に俳優デビューし、デビューから1年ほどで数々の賞を受賞する演技の才能を見せています。



寛一郎さんは、幼い頃から名俳優である佐藤浩市さんに連れられて映画の撮影現場をよく訪れていたらしく、佐藤浩市さんをはじめ、数々の名俳優の演技を見てきたことで、演技力が養われたのかも知れません。

「グランメゾン東京」では、見習いシェフとして頑張る芹田を演じている寛一郎さんですが、芹田の名前が「公一(こういち)」で、お父さんの「浩市(こういち)」と読みが同じなんですね。

偶然なのか、番組スタッフが意図的に配役を割り当てたのか分かりませんが、意外な繋がりでした。

佐藤浩市の息子・寛一郎は見習いシェフ役

寛一郎さん演じる芹田は、レストラン「グランメゾン東京」の従業員募集を見て応募してきた元居酒屋店員で、「グランメゾン東京」では見習いシェフとして日々頑張っています。

※第6話のネタバレを含みますので、ご注意下さい。



「グランメゾン東京」の第6話では、尾花夏樹(木村拓哉)に認めてもらおうとお客様に出すサワラを勝手に捌いて尾花を激怒させてしまい、それに逆上した芹田は「グランメゾン東京」を辞めてしまいます。

そして、これまでノートにまとめてきた尾花のレシピをライバル店「gaku」のオーナー・江藤不三男(手塚とおる)からお金を貰って渡してしまいました。

自分のしてしまったことを悔やむ芹田の前に京野陸太郎(沢村一樹)が現れ、「グランメゾン東京」に客として来るよう誘われます。

客として「グランメゾン東京」を訪れた芹田は、出された料理を味わいますが、サワラの料理を食べたときに生臭さを感じていました。

そのサワラ料理のことを尾花から質問された芹田は、感じたままを話します。

尾花からそのサワラは芹田が捌いたものであることと、なぜそうなったのかを説明され、納得が出来た芹田は、江藤にレシピを渡してしまったことを詫びますが、尾花は「そんなに簡単にマネできるもんじゃない」と一蹴。

改めて「グランメゾン東京」で働きたいと願い出た芹田を「グランメゾン東京」のみんなが認めてくれ、無事に見習いシェフとして復帰することが出来ました。



第6話のラストで、芹田が作った賄い料理への愛あるダメ出しと、賄いを食べ終わった後に「サワラやっとけよ」と言った尾花に芹田が「ここにいてもいいんですか?」質問し、「仕込みはお前の仕事だろ」の流れは感動的でした。

その後の「グランメゾン東京」のみんなが芹田を励ましていくシーンも芹田のこれまでの努力が認められたみたいで、観ているこっちも嬉しくなりました。


スポンサーリンク


グランメゾン東京キャスト二世タレント2人目:三浦知良の息子・三浦獠太


グランメゾン東京のキャスト2人目の二世タレントはサッカー選手・三浦知良さんの息子・三浦獠太さんです。

「三浦獠太さんのプロフィール」

・名前:三浦獠太(みうらりょうた)
・本名:三浦良太
・生年月日:1997年9月6日
・年齢:22歳

これまでに出演したドラマや映画はなく、今回の「グランメゾン東京」がドラマ初出演となっています。


三浦獠太の父親である三浦知良さんは、「キングカズ」という愛称で呼ばれ、サッカーファンだけでなく多くの人が知っているサッカー選手です。


三浦獠太さんの詳細なプロフィールについては分かっていませんが、三人兄弟の長男で、「早稲田実業」の卒業生であることが分かっています。

ちなみに次男の孝太さんも「早稲田実業」に通っているようです。

孝太さんの情報もはっきり分かりませんが、孝太さんは将来プロサッカー選手もあり得るかも知れません。


三浦獠太さんは、高校生まで7人制のサッカー「ソサイチ」の選手で、東京選抜から漏れた経験があるみたいです。

それを機にサッカーをやめて別の道を志すようになったようで、進んだ道が俳優だったという訳ですね。

まだお父さんの三浦知良には現役を続けて欲しいですが、引退後は三浦獠太さんと旅番組なんて企画もあるかも知れません。

三浦知良の息子・三浦獠太は新人従業員役

三浦獠太さんが演じた大宮は、「グランメゾン東京」のプレオープン(試験営業)からスタッフになった1人で、相棒の並木と一緒に第3話の最後の方から登場していました。

大宮と並木は、ホールスタッフと食材の仕込みを任される「グランメゾン東京」の期待の新人2人でした。

第4話でリンダ・真知子・リシャール(富永愛)が書いた記事が原因で、第5話では「グランメゾン東京」が本オープンからいきなり閉店に陥ります。

そこで、「グランメゾン東京」の先行きが不安になった大宮と並木は、自ら「グランメゾン東京」を辞めると切り出し、尾花たちは辞める彼らをとめませんでした。


スポンサーリンク


まとめ グランメゾン東京キャスト二世タレント


今回は、ドラマ「グランメゾン東京」のゲスト出演、出演中のキャストで、今注目の二世タレント・寛一郎さんと三浦獠太さんの2人をご紹介しました。

寛一郎さんに関しては、既に数々の賞を受賞している俳優なので、これからもドラマや映画に出演する機会は多いと思いますが、「グランメゾン東京」に出演したことにより、来年のブレイク俳優になるかも知れませんね。

三浦獠太さんは、「グランメゾン東京」に出演したことにより、注目度が上がったので、これからドラマ出演が増えるかも知れません。

来年は、2人の2世タレントの活躍から目が離せませんね。


グランメゾン東京に登場するキャストの関連記事

グランメゾン東京のキャスト・柿谷役に大貫勇輔!いつから登場していた?

グランメゾン東京のキャスト・パティシエの松井萌絵役に吉谷彩子!役どころは?

グランメゾン東京・キャストのアメリー(相沢の娘)を演じている子役は?

グランメゾン東京のキャスト・アメリーの母親エリーゼ役に太田緑ロランス!


スポンサーリンク