ここでは、ドラマ「グランメゾン東京」7話のあらすじをネタバレで紹介します。

失踪していた相沢の妻・エリーゼが突然アメリーをパリに連れて帰ると言い出しました。

引き止める条件はグランメゾン東京がトップ10を超えること。

さらに尾花もエスコフィユが獲得した最高ランクである10位を超えようと気合が入っていました。

そしてついにトップレストラン50の発表セレモニーが行われることに。

ここでは「グランメゾン東京」7話のあらすじをネタバレで紹介します。


7話をもう一度見たいなら、全話独占配信中の「Paravi」で!

詳しくは「グランメゾン東京・動画1話から最新話までをまとめて無料視聴する方法」で無料視聴方法を紹介しています。


スポンサーリンク


グランメゾン東京7話あらすじネタバレ

相沢の妻・エリーゼが日本へ

トップレストラン50発表セレモニーの1週間前、グランメゾン東京に相沢(及川光博)の失踪中の妻・エリーゼ(太田緑ロランス)が姿を現しました。

アメリー(マノン)を引き取りに来たと言うエリーゼに怒りをあらわにする相沢。

さらにエリーゼはグランメゾン東京が三つ星をとるなんて絶対叶わないと言うのです。

そして、トップレストラン50でグランメゾン東京がかつてエスコフィユが獲得した最高ランクの10位を超えなければアメリーを連れて帰ると宣言するのでした。



倫子(鈴木京香)はエリーゼを自宅に泊めることに。

一緒に居たらエリーゼを説得できるかもしれないと考えたのです。

実はエリーゼはミシュランを恨んでいました。

三つ星を獲得するために相沢を始め、料理人は色々なものを犠牲にしていると言うエリーゼ。

それ聞いた倫子は相沢に迷惑をかけていると反省。

そしてエリーゼとじっくり話し合うためにしばらく休みを取ることを相沢に提案します。

しかし、尾花はエリーゼを説得するために新メニューを作ることを考えていました。

それには相沢のアイデアが必要だと言って倫子の提案を却下するのでした。

アメリーが風邪を引く

そんな中、アメリーが熱を出して寝込んでしまいました。

尾花が作った大好物のフランボワーズのゼリーさえも口にしないアメリー。

しかし、倫子が届けたエリーゼ特製のライスクリームは喜んで食べたのです。

そんなアメリーの姿を見た相沢は複雑な思いを抱くように。

アメリーはエリーゼと一緒に暮らした方が幸せなのかもしれないと考え始めていました。

エリーゼとアメリーがグランメゾン東京へ

そしてトップレストラン50発表セレモニー前日。

グランメゾン東京ではアメリーが元気になったお祝いに相沢一家を招待していました。

どの料理もおいしいと言うエリーゼですが、この料理を作るために相沢がアメリーとの時間を削っていたことを考えると怒りの感情が湧いてきました。

そんなエリーゼを見た相沢は、アメリーが作ったフランボワーズのゼリーを食べてもらうことに。

そのゼリーを食べたエリーゼはアメリーの成長に感動し、涙を流しました。

トップレストラン50でグランメゾン東京がトップ10に

そして迎えたトップレストラン50の発表の日。

グランメゾン東京は見事10位を獲得。

喜ぶ相沢たちを見て落ち込む丹後(尾上菊之助)や祥平(玉森裕太)。

二人はgakuがトップ10に入ることなんて絶対に無理だと諦めていました。

しかし、そんなgakuが8位を獲得したのです。

ショックを受けた尾花はそのまま会場の外に出て行ってしまいました。

アメリーがフランスへ…京野の突然の告白

約束通りエリーゼがアメリーを引き取ることになりました。

エリーゼは今度こそ三つ星を獲って欲しいと尾花に言い残して去って行きました。

改めてグランメゾン東京の10位獲得をお祝いをする倫子たち。

しかし、尾花と倫子が仲良くキッチンに並んでいる姿を見た京野(沢村一樹)は複雑な心境に。

尾花と倫子が毎日一緒に生活して二人だけの時間を積み重ねていくことに嫉妬していました。

そしてついに「私は倫子さんのことが好きです」と告白。

それを聞いた倫子は驚きを隠せずにいました。


スポンサーリンク


グランメゾン東京7話の感想

gakuにきて江藤オーナーに会いにきていた芹田。芹田が江藤オーナーにグランメゾン東京の情報を流すことをやめて関係を絶つことを伝えに来た場面は印象的でした。丹後が直ぐに江藤オーナーの悪事に気づきグランメゾン東京だけが情報を知られるのはフェアじゃないとgakuのキッチンを見せたり料理の情報を芹田に見せた場面はなかなか渋かったです。丹後の真っ直ぐな人間性が見れるシーンだったなと感じました。料理はスポーツと同じで真剣勝負なんだという雰囲気だなと思えました。
40代男性

小さい子どもがお母さんの為にデザートを一生懸命作るなんてやっぱり感動します。グランメゾンが10位以内に入るか本当にドキドキしました。10位には入ったけれどgakuには負けてしまいやっぱり凄くショックでした。相沢さんも幸せになってほしいと強く願いました。きっと3人で過ごせる日が来ると思いました。エリーゼさんも相沢さんのことを愛しているのがとてもわかりました。今回も凄く感動するストーリーでした。次回も楽しみです。
40代女性

最後に京野が料理と全然関係ないところで大爆発しちゃいましたね。しかし彼にとっては大事な問題ですし、今回だって相沢のプライベートな問題に色々と振り回されていたわけですから、京野の気持ちだってここいらで真剣に考えなければいけないのかもしれません。そして答えを出すには倫子の気持ちを教えてもらわなければいけないでしょう。彼女は尾花にも京野にもそんなに恋愛感情を抱いていないように見えますが、実際のところはどうなのか? 次回はその答えを出してもらいたいところです。
30代男性

グランメゾン東京がトップレストラン10に選ばれましたが、10じゃダメでしたね。アメリちゃんはママに連れて行かれちゃいました。相沢さんの泣き顔が可哀想で胸キュンものでした。でもエリーゼも三つ星まで後一息だと思ったからこそパリにアメリを連れて行ったのかもしれないと思いました。相沢さんのために早く三つ星を取ってほしいです。gakuの方が今回はランクが上でしたが、お店の年数が違うから仕方ないですよね。そして、最後の京野さんの告白!ついに来ましたね。テンションが上がりました。今まで惚れた腫れたは前面に出てなかったグランメゾン東京ですが新たな楽しみが増えました。
50代女性

7話をもう一度見たいなら、全話独占配信中の「Paravi」で!

詳しくは「グランメゾン東京・動画1話から最新話までをまとめて無料視聴する方法」で無料視聴方法を紹介しています。


スポンサーリンク


まとめ

ドラマ「グランメゾン東京」7話のあらすじをネタバレで紹介しました。

ついに迎えたトップレストラン50の発表セレモニー。

トップ10に入ったのですが、エリーゼとの約束は果たせず、アメリーがフランスへ旅立ってしまいました。

さらに、gakuが8位になったことで尾花は悔しさを爆発させていました。

そして、京野の突然の告白…。

かなり目まぐるしい回でしたが、尾花と京野と倫子の三角関係に発展していくのかどうか、注目です。



7話で登場したキャスト

グランメゾン東京のキャスト・アメリーの母親エリーゼ役に太田緑ロランス!

グランメゾン東京・キャストのアメリー(相沢の娘)を演じている子役は?


スポンサーリンク